エントリー

カテゴリー「3.関 東 地 方」の検索結果は以下のとおりです。

久留里線 東清川-横田 (福住院)

上り 普通 926D 木更津行  2011年12月撮影 《ワイド撮影》

 斎場東側の踏切付近から撮影。朝だったので逆光になったが、まずまずの雰囲気。午後の上り列車向き。

1.光線:上り列車が午後順光。
2.あし:横田駅から徒歩20分弱。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いに地元のスーパー。
4.駐車:余地がほとんど無いので注意。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

久留里線 下郡-小櫃 (西原踏切)

下り 普通 927D 上総亀山行  2012年8月撮影

 踏切脇の道路から手軽に撮れる場所。下り列車向き。この時は青空を大きく入れたいので超広角24mm程度で撮影していますが、通常なら標準レンズで十分撮れるでしょう。

1.光線:下り列車がほぼ終日順光。上り列車は後追いアングルになる。
2.あし:小櫃駅から徒歩15分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:途中にセブン。
4.駐車:交通の妨げにならないよう少数台なら置ける。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可、交通に注意。

久留里線 下郡-小櫃 (賀恵淵踏切)

上り 普通 936D 木更津行(後追い) 2012年7月撮影

 西原踏切ともう一つ小櫃駅に近い場所にもおあつらえ向きの撮影場所があります。いずれも上り列車は後追い撮影になります。
 なお線路脇に小道があるので、農作業車などが通ると撃沈します。線路東側は木が邪魔になるので、線路西側から昼前後に撮るのがベター。

1.光線:下り列車が昼前後まで順光。
2.あし:小櫃駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:途中にセブン。
4.駐車:少数台なら置ける。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

久留里線 俵田-久留里 (第三新田踏切)

下り 普通 925D 久留里行  2012年8月撮影

 俵田を発車した列車が直線を進んで、勾配を下りながらカーブへ入る場所。逆光にはなるが、久留里側もまずまずの写真が撮れる。
 ここではビデオパン撮影のために線路に近い場所で撮影したため、線路際の黄色いポールが入ったが、固定アングルの写真なら、線路から少し離れて中望遠で切り取ればよい。

1.光線:朝の下り列車が順光。線路南側は田んぼが線路より高くなるので注意。
2.あし:俵田駅から徒歩5分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道が狭いため、少し離れた所に停めるしかない。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

久留里線 久留里-平山 (浦田踏切)

上り 普通 932D 木更津行  2012年7月撮影

 浦田踏切に1年半ぶりに来てみたら、見事に久留里側は草ぼうぼうだったので、踏切の平山寄りの線路を真横アングルで撮影。のどかに走るムードが撮れます。

1.光線:朝~昼過ぎまでがサイド順光。
2.あし:平山駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:1~2台なら置ける。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

久留里線 久留里-平山 (陸橋北)

下り 普通 927D 木更津行  2012年7月撮影

 浦田踏切を過ぎるとS字カーブを曲がって切り通しの陸橋をくぐる。そのS字カーブを陸橋付近から小俯瞰で撮影できる。ビデオ撮影にももって来いの場所。

1.光線:午後の下り列車が順光。上り列車は後追いアングルになる。
2.あし:平山駅から徒歩25分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:陸橋南側に1台、詰めれば2台置ける。

東武伊勢崎線 浅草-東京スカイツリー (墨田公園)

上り 区間快速 浅草行 6050系  2012年6月撮影

 東京スカイツリーをバックに隅田川の鉄橋を渡る列車を撮るアングル。鉄橋はポニートラスなので車体下半分は鉄橋に隠れます。なお作例は24mmの広角撮影でかなり引いて撮影しています。撮影位置とレンズの関係から、鉄橋とツリー両方を真っ直ぐするには難しく、標準レンズで双方とも平らに写すとツリーの上方が切れてしまうのでこの辺は妥協が必要です。

1.光線:春夏季午後の上り列車が順光。
2.あし:東武浅草駅から徒歩数分の公園及び、河川敷に降りて見上げる事も可能。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:周辺にいろいろ。
4.駐車:路上駐車は当然不可。周辺のコインPなどに停めて徒歩になる。
近くにトイレあり:公園の吾妻橋側にあり。

京王電鉄京王線 中河原-聖蹟桜ヶ丘

下り 普通 八王子行 8000系  2012年6月撮影《ワイド撮影》

 多摩川を渡る京王線のハイライト。左から右からどちらからでも撮ることが出来る。また駅側のカーブ築堤からビデオパン撮影も可能。
 少し離れて遠景を撮ることもできるが、バックの建物の処理が少々面倒。線路近くで手持ちの高さ以上であれば、柵にスカートが掛からずに撮れる。

1.光線:下り列車が昼前から順光。
2.あし:聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅周辺にいろいろ。
4.駐車:駅近くのコインPなどに停めるか、すぐに移動できるなら堤防下道路に路上駐車。

京王電鉄京王線 高幡不動-南平

下り 普通 八王子行 9000系  2012年6月撮影《ワイド撮影》

 朝の上り列車と午後の下り列車が順光になる場所。柵が割と低いので手持ちで充分に撮れる。

1.光線:春夏期の朝の上り列車と午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:南平駅から徒歩15分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:幹線道路まで出ればいくつかある。
4.駐車:不可。

京王電鉄京王線 南平-平山城址公園

上り 準特急 新宿行 7000系  2012年6月撮影《ワイド撮影》

 駅から比較的近く、柵も低いため、手頃に上り列車の撮影ができる。この日は現地に着いたのが12時過ぎだったので、正面はトップライト下の影となったが、午前中の光線のよい時に訪れてみたい。

1.光線:午前早めの上り列車が順光。秋-冬場は厳しいかも。
2.あし:南平駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:幹線道路まで出ればいくつかある。
4.駐車:車の進入不可な狭い人道で、周囲も駐車余地なし。電車での訪問を。

京王電鉄動物園線 高幡不動-多摩動物公園 (三沢)

下り 普通 多摩動物公園行 7000系  2012年6月撮影《ワイド撮影》

 高幡不動を出て大きくカーブする線路を行く電車を見下ろし気味撮影できる。なお現地は宅地造成中で、場合によっては撮影できないこともある。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:高幡不動駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅周辺にいろいろ。
4.駐車:現地は駐車不可、駅周辺のコインPなどに停める。

京王電鉄動物園線 高幡不動-多摩動物公園 (程久保)

下り 普通 多摩動物公園行 7000系 2012年6月撮影《ワイド撮影》

 高台の住宅地脇を回り込みながら走る電車を撮影できる。北側にはモノレールも走っており、上手くいけばモノレールの撮影もできる。住宅地の人道階段を上がったあたり。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:程久保駅から徒歩数分、高幡不動駅からでも15分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅周辺にいろいろ。
4.駐車:車の進入不可。駅周辺のコインPなどに停めて徒歩アクセス。

伊豆急行線 伊豆稲取-今井浜海岸 (志津摩)

 草木伸々 
上り 〔復活100系電車の旅〕号 伊豆高原行 2012年6月撮影《ワイド撮影》

 青い海に沿って走る伊豆急行線だが、なかなか海をバックに撮れる場所は少なく、特に上り列車を撮る場所は皆無に近い。そんな中、この場所は正面こそ影るが、手軽に海をバックに俯瞰撮影できる定番ポイントとして昔からの人気場所である。今回12年ぶりに訪問したところ、手前の木がかなり伸びてきており、この場所での撮影も少々苦しくなってきた。
 立ち位置は国道脇の歩道からで、良位置のキャパは数人ほど。西側の物産店の駐車場からの下ろしは木が邪魔になる。

1.光線:午後の列車が側面に日が当たる。
2.あし:伊豆稲取駅から徒歩25分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:中間あたりにセブン。
4.駐車:西側の物産店の駐車場があるが、買い物・食事することが必要と思われる。

(個人DATA:初回訪問2000年6月、訪問回数2回)

小田急小田原線 玉川学園前-町田

下り 特急〔あさぎり5号〕沼津行 2011年12月撮影《ワイド撮影》

 両駅の中間あたりにある90度近い大カーブで迫力ある写真を撮影することができる。夏場の午後遅めならばっちりサイドにも陽が当たるが、冬場で側面が影になっても、正面が浮き上がった感じになって別の趣がある写真が撮れる。
 撮影場所は坂道の道路からで、柵も低いことから、手持ちや低めの三脚でも充分に撮れる。

1.光線:下り列車が午後に正面順光(夏場などの遅い時間は側面も順光)。上り列車は朝順光。
2.あし:町田駅から徒歩25分ほどかかる。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:駅前にいろいろあり。
4.駐車:駅から距離があるので車で来たい処だが、坂道で車の通行が意外とあり撮影場所は駐車禁止。停めると交通整理の警備員がやってきて注意されるので、距離はあるが駅周辺のコインPなどに停めるのが無難。

小田急小田原線 本厚木-愛甲石田

下り 特急〔あさぎり3号〕沼津行  2011年12月撮影《ワイド撮影》

 本厚木を過ぎると徐々に畑が広がる景色が展開するが、この付近が一番最初に撮影のできる場所であろうかと訪れてみた。なお背後の住宅や足回りの下草が少々邪魔になったが、ビデオパン撮影が可能な場所なので、写真よりもビデオ撮影に向いている。

1.光線:昼前後の下り列車が順光。
2.あし:愛甲石田駅から徒歩15分弱。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:国道沿いにいろいろ。
4.駐車:踏切待ちの車と、抜け道へ迂回しようとする車の通行が多いが、その一筋線路寄りの小道は車は通らないので、工夫すれば置ける。

小田急小田原線 愛甲石田-伊勢原 (サイド)

上り 特急〔あさぎり4号〕(後追い) 2011年12月撮影《ワイド撮影》

 直線の築堤を登り下りする列車を真横から撮ることができる。手前は畑で、柵も下の方にあるので手前に遮るものはない。但しバックの住宅が少々うるさい。流し撮りをするのには良いかも。

1.光線:午前~昼過ぎにかけて上下列車ともサイド順光。
2.あし:伊勢原駅から徒歩15分の団地付近。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:駅付近にいろいろ。
4.駐車:狭い市道のみで意外と通行量もあり、団地住民の監視もあって路上駐車は不可。駅付近のコインPなどに停めて徒歩で来ること。

小田急小田原線 愛甲石田-伊勢原(築堤)

下り 特急〔あさぎり3号〕沼津行  2011年12月撮影

 伊勢原から10分ちょっと歩いた所に築堤を登ってくる下り列車を見上げるように撮影ができる場所がある。キャパは数名で、あまり出過ぎると築堤を真横から狙っている人の邪魔になるので注意を。

1.光線:下り列車が昼前後に順光。
2.あし:伊勢原駅から徒歩12分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:駅付近にいろいろ。
4.駐車:狭い市道ばかりで駐車は不可。意外と通行量が多く、畑にも常に人がいるので、駅付近のコインPなどに停めて徒歩でくること。

小田急小田原線 伊勢原-鶴巻温泉

上り 急行 新宿行  5000+5200系  2009年2月撮影

 伊勢原から田んぼの中の直線を一気に飛ばしてくる気持ちいい区間で、撮影にも好適な場所だったが、近年は同軸ケーブルが張られ、その支柱が架線柱のちょうど中間に立てられているので、けっこう目障りになってしまった。広角レンズなどで画角を稼げるアングルで撮るとよいかも。
 この日は富士ぶさ撮影の後にここへ到着、特急などは順光で撮れたものの、11:30にやって来た5000+5200系の時には正面影ってました。

1.光線:午前の上り・午後の下り列車が順光。(季節によって若干ずれる)
2.あし:鶴巻温泉駅から徒歩20分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:駅からの途中にセブン。
4.駐車:舗装された農道であるが、農作業の邪魔にならない程度で3~4台程度停めることは可能。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

小田急小田原線 東海大学前-秦野

上り 特急〔あさぎり2号〕新宿行 2011年12月撮影《ワイド撮影》

 カーブの築堤上を抜けてゆく上り列車を撮影できる好ポイントとして一度は訪れてみたい場所。駅から遠いが、路線バスが利用できるので、私も当日は平塚から秦野行のバスで来ました。

1.光線:午前中の上り列車が順光。下り列車も昼前後に順光で撮れる。
2.あし:秦野駅から徒歩だと30分はかかる。路線バスが利用でき、下大槻バス停から徒歩5分ほど。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:秦野駅付近にいろいろ。
4.駐車:農作業の邪魔にならないように停めれば、数台は可能。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

常磐線 北小金-南柏

上り 特急〔スーパーひたち〕 上野行  2011年12月撮影

 直線を気持ちよく飛ばしてくる列車を歩道橋から俯瞰撮影できる名所の1つだが、歩道橋の踊り場からの撮影のためキャパは数人までで、上り快速線の撮影の場合は下り緩行線の架線が少々邪魔になる。

1.光線:昼前後の上り列車が順光。
2.あし:北小金駅から徒歩数分。(Y!地図) (goo地図) 
3.食料:駅周辺にいろいろ。
4.駐車:駅から撮影地までの間に有料駐車場があり、そこから徒歩になる。

ページ移動



Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在 約1,600ヶ所掲載中です。 ★★駅ホームでの撮影場所の掲載はありません★★

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

Feed