エントリー

カテゴリー「・しなの鉄道」の検索結果は以下のとおりです。

しなの鉄道 テクノさかき-坂城

下り 655M 普通 長野行(後追い)  2018年8月撮影 《4K動画切り出し》

 駅間の中間点に線路脇の道路から手軽に撮影できる場所があります。線路間はロープが張られているので、下り列車をメインに撮った方がよいでしょう。

下り 2605M 快速 長野行  2018年8月撮影 《4K動画切り出し》

 夏場などは16時ごろから北側に日が回ります。こちら側はちょっと電線が被る感じです。

1.光線:昼前後の上り列車と、春夏期の午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:テクノさかき駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。柵がないので注意。
トイレあり:西側の公園にあり。

しなの鉄道 御代田-平原 (平原跨線橋)

下り 761M 普通 小諸行(後追い)  2018年8月撮影 《4K動画切り出し》

 平原駅の東側に国道と地元市道の陸橋があるが、国道は高すぎる位置にあるので、こちらの陸橋から撮影。御代田側は木が生えているので、こちら側のアングルになります。

1.光線:午前中の上り列車が順光。下り列車は後追いになる。
2.あし:平原駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:取付道路は車いす可。通行車両に注意。

しなの鉄道 三才-豊野 (石村踏切)

上り 326M 普通 長野行  2017年5月撮影 

 りんご畑の直線の中にある踏切から手軽に撮影ができます。線路脇の草が伸びてきて、状況次第で1つ三才寄りの第一踏切の方も検討した方がよいかも。

1.光線:朝の下り列車と、昼前後からの上り列車が順光。
2.あし:駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので注意。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

しなの鉄道 三才-豊野 (直線築堤)

上り 普通 長野行  2015年3月撮影 

 りんご畑の中の小築堤を行く列車を撮影でき、ビデオパン撮影にも向いている。この日はイベント運用に入るために横須賀色が松本から遠征していました。

下り 普通〔妙高1号〕 直江津行  2015年3月撮影 

 長野側は若干草木が伸びているので、上手く処理したい。

1.光線:朝の下り列車と、昼前後の上り列車が順光。
2.あし:豊野駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

(個人DATA:初回訪問2015年3月、訪問回数4回)

しなの鉄道 豊野-牟礼 (浅野築堤)

上り 普通〔妙高4号〕 長野行  2015年3月撮影 

 直線の手頃な築堤があり、ここを走る列車を見上げるように撮影できる。

上り 普通〔妙高6号〕 長野行  2015年3月撮影 

 少し南側に行くと、西側の土地が高くなっているので、ここから俯瞰気味に撮影ができる。

1.光線:上り列車が夕方前まで順光。
2.あし:信濃浅野駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から見上げる撮影です。

しなの鉄道 古間ー黒姫 (柏原)

下り 普通〔妙高3号〕 直江津行  2015年3月撮影 

 人気の国道俯瞰場所の反対側にあたる場所で、下り列車を午後順光で撮影できる場所です。踏切西側の土手に登れば俯瞰で撮影ができます。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:黒姫駅から徒歩15分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、冬季は通行不可。

しなの鉄道 古間-黒姫 (国道下田んぼ)

下り 臨時快速〔信越線125周年号〕 直江津行(後追い) 2013年5月撮影

 大定番の国道脇の歩道からの俯瞰撮影の他に、田んぼ脇から妙高山を見上げるアングルもあり、水を張った初夏には美しい水鏡が期待できます。

下り 普通  妙高高原行(後追い) 2017年5月撮影 《4K動画切り出し》

 広角気味に少しサイドへ回っての撮影。爽やかな印象が出ます。

1.光線:上り列車が午前中順光。下り列車は後追いかサイドアングルになる。
2.あし:黒姫駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅前にスーパー。撮影地の南東10分程にセブン。
4.駐車:10台程度(積雪時は2台)なら置ける。

(個人DATA:初回訪問2013年5月、訪問回数3回)

しなの鉄道 古間-黒姫 (国道俯瞰)

上り 普通〔妙高6号〕 長野行 2012年2月撮影

 黒姫山をバックに列車を撮れる・・・はずの、昔からの定番中の定番ポイント。
 1回目の訪問時は山は残念ながら雪雲に隠れてしまいました。

上り 快速〔妙高2号〕 長野行 2014年4月撮影

 2回目に訪れた時は4月下旬で、太陽が北側から出ていたため、側面が陰っておりましたが、晴れればバックにに妙高山がそびえる写真が撮れます。

1.光線:上り列車が早朝を除く午前中に順光。下り列車は後追いになる。
2.あし:黒姫駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅前にスーパー。撮影地の南東10分程にセブン。
4.駐車:10台程度(積雪時は2台)なら置ける。

(個人DATA:初回訪問2012年2月、訪問回数4回)

しなの鉄道 古間-黒姫 (穂波)

上り 臨時快速〔信越線125周年号〕 長野行 2013年5月撮影

 古間駅の北側にも手軽に撮影できる田んぼがある。今回は夕方の上り列車なので、正面は影るが、側面に夕陽が当たって美しい写真を期待したが、夕立雲がやってきて太陽を隠してしまいました。

1.光線:上り列車が午前遅めに順光。下り列車は後追いかサイドアングルになる。
2.あし:古間駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

しなの鉄道 軽井沢-中軽井沢 (屋敷裏踏切)

上り 普通 2734M 軽井沢行 2013年3月撮影

 浅間山をバックに走る上り列車を順光で撮れるとして定番なポイント。場所が狭いのでアングルは限られる上、虎ロープや背後の建物も少々うるさいが、やはり順光で撮りたいという気持ちがここへ向かわせるのであります。
 ①踏切から望遠で撮る(浅間山は諦め) ②少し離れて引きで撮る ③線路際路肩から撮る ~ぐらいで、1番乗りだったので③の線路際から撮ってみましたが、位置的にはあまり良くなかったかな?

1.光線:午前遅めの上り列車が順光、下り列車は後追いになる。
2.あし:中軽井沢駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:付近の国道沿いにYショップ、洋食屋など。
4.駐車:細い人道なので車は乗入れ不可。北側の道路は交通量が多いので駐車不可、少し離れた所に置いて徒歩で来ること。
近くにトイレあり:役場・ホームセンター又は橋の北側にある神社駐車場

しなの鉄道 信濃追分-御代田 (駅西陸橋)

上り 普通 2628M 軽井沢行(後ろは下り普通 757M 小諸行)2013年2月撮影

 信濃追分駅前の道を御代田方向へ歩いて数分ほどで線路を跨ぐ陸橋があり、そこから下を走る列車を撮影できる。
 狭い道路陸橋を車が行き交うため、三脚を立てるのは不可。また陸橋の東側は金網になっているので、西側方向のみの撮影となる。

1.光線:上り列車が午前に順光だが、冬場は日の当たる時間が短い。
2.あし:駅から徒歩8分ほど。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:周辺にアトリエ兼カフェみたいな店があるが、季節&曜日限定でしか開いていないので、事前に用意すること。
4.駐車:前後の区間を入れて、道路は狭く、交通量が多いので不可。

しなの鉄道 信濃追分-御代田 (築堤北)

上り 普通 2734M 軽井沢行 2013年2月撮影

 浅間山を見ながら大きくカーブする築堤の一番北東側に位置する場所で、サイドから浅間山を入れるアングルと、上り列車を正面がちに入れるアングルがある。
 ここへ初めて来た1982年は、周辺には建物も木立もなく、もっと手前からカメラを振れば何ショットも連続で狙える場所でしたが、それも昔話。今は何軒かの家や木立に阻まれて限定したアングルしか撮れなくなっています。

1.光線:上り列車が朝に順光の他、日中は上下ともサイド順光。
2.あし:信濃追分駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:信濃追分駅前には何もないので事前に用意すること。
4.駐車:築堤の北側に僅か台数が置ける模様。

(個人DATA:初回訪問1982年3月、訪問回数2回)

しなの鉄道 信濃追分-御代田 (牧場前)

 環境変化 
上り 普通 764M 軽井沢行(後追い) 2013年2月撮影


 浅間山をバックに築堤上を行く列車をロング~アップで入れられる場所。また、ビデオなら170度近くをパンしながら追える絶好の撮影場所でもある。
※ 新しい情報がコメント欄にあります。 2018.10.25

1.光線:昼ごろの下り列車が順光、上り列車は午前中にサイド順光。
2.あし:信濃追分駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:この付近は駐車不可なので注意。
5.その他:牧場への車の出入りを邪魔しないように。

(個人DATA:初回訪問1987年4月、訪問回数2回)

しなの鉄道 信濃追分-御代田 (築堤南)

下り 普通 763M 小諸行  2012年2月撮影

 浅間山バックの築堤の南端にあたる場所で、カーブする列車を狙える定番スポットとなっているが、最近何者かによって線路脇の桜の木が切断されて、列車自体はスッキリ撮れるようにはなったのですが、春に桜の咲いている姿を入れての列車の撮影は当分の間は出来なくなってしまいました。

1.光線:下り列車が昼ごろに順光。
2.あし:信濃追分駅から徒歩35分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路脇に数台のスペース有。

しなの鉄道 御代田-平原 (中仙道東)

下り 普通 769M 小諸行  2013年2月撮影

 同じ浅間山を入れるアングルでも、御代田駅の西側では周辺が開けた田畑になっているので、趣の違った写真が撮れます。後ろにあるビニールハウスなどをいかに処理できるかが課題。

1.光線:午後早めの下り列車が順光。
2.あし:御代田駅から徒歩20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:御代田駅北側数分にセブン、撮影地南側数分にローソン。
4.駐車:農道に2台ほど止められるが、軽トラの通行を邪魔せぬこと。

しなの鉄道 御代田-平原 (中仙道西)

上り 普通 770M 軽井沢行(サイド+後追い)  2013年2月撮影


 信州らしい爽やかな高原の雰囲気を持った木立を横目に走る列車をサイドから、カメラを東へ向けると浅間山をバックにも撮れる場所で、ビデオパン撮影にもってこいの場所です。
 スチル写真としては、信号機や線路脇の雑草が気になる場所ではあります。

1.光線:朝の上り列車と、午後早めの下り列車が順光。
2.あし:御代田駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:中仙道を南に数分でローソン。
4.駐車:付近は軽1~2台がやっと置ける程度。普通車はもっと手前に置いた方が無難。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

しなの鉄道 千曲-屋代

上り 戸倉行き 2009年3月撮影

 上り列車を撮影できる。朝は線路の東側から撮影できるので、邪魔なロープを気にしなくてもよい。

1.光線:上り列車専用で、午前中早目に東側から、それ以降は西側から順光になる。午後遅くなると正面が影る。下り列車は終日逆光。
2.あし:屋代駅から徒歩15分。駅から一旦線路の東側へ出ると分かりやすい。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:閑散時であれば少数台可。

しなの鉄道 戸倉-千曲

回送列車 2009年3月撮影

 上下の列車の撮影ができる。上り列車は線路際から(ロープ有)、下り列車は田んぼからのアングルになる。

1.光線:昼間の上り列車が順光。下り列車は夕方近くに順光になる。
2.あし:戸倉駅から徒歩15分。自動車修理工場の先のあぜ道を入る。 (地図) 
3.食料:国道沿いにローソン、そば屋などあり。
4.駐車:1~2台なら可。

しなの鉄道 滋野-田中

下り 快速 長野行 2009年3月撮影

 手軽に俯瞰撮影をする場所をさがしていたら、時間がなくなってきてここで撮影、俯瞰というほどのものでもないが・・・。朝の名物9連快速を撮ったが、6両目ぐらいまでしか分からない。

1.光線:上下ともほぼ終日逆光だが、朝のみ下り列車は側面に、上り列車は正面にも陽が当たる。
2.あし:田中駅から徒歩20分。線路北側の道路が突き当たった所の家の線路側に小道があり、それを更に進むと畑のある台地に上がれる。(地図) 
3.食料:国道まで出ればセブンあり。
4.駐車:西側の道路上に停めることになる。

しなの鉄道 黒姫-妙高高原 (鉄橋)

下り 急行〔赤倉3号〕新潟行 1997年9月撮影

 妙高高原駅の南側にある関川の鉄橋をゆく列車を撮影。手摺りがあるのであまり良い場所ではないが、曇天で時間がない時の下り列車の撮影場所として。
 ※現在この場所は、木が伸びてしまってほぼダメな感じです。

1.光線:ほぼ終日逆光。
2.あし:妙高高原駅から徒歩数分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不明。周囲は狭い道のみ。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在約1,500ヶ所掲載中です。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

新着コメント

Feed