エントリー

カテゴリー「9.九 州 地 方」の検索結果は以下のとおりです。

甘木鉄道 立野-小郡

下り 普通 甘木行  2017年3月撮影(2枚とも) 《4K動画切出し》

↑木立の奥を望遠で  ↓引いてサイドビューを撮影

 畑の中を行く列車を少し離れた道路から2アングル狙ってみました。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路は狭めなので、路上駐車は注意。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

唐津線 久保田-小城 (久米踏切)

上り 5840D 普通 佐賀行(後追い)  2015年8月撮影 

 90度近いの大カーブの西側がいい感じで列車を狙える場所で、道路から手軽に撮影ができます。ビニールハウスの東側でも撮れます。

1.光線:午前の上り列車と、午後の下り列車が順光。
2.あし:小城駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:東側の国道沿いにローソン。
4.駐車:道路が狭いので路上駐車は注意。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

唐津線 小城-東多久

上り 5838D 普通 佐賀行  2015年8月撮影 

 畑の中の直線をやってくる列車を狙えます。

1.光線:午前中の上り列車と、午後の下り列車が順光。
2.あし:小城駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:畑の中の道のため、農作業には配慮を。
車椅子での撮影可否:土の道ですが、割と固めで安定してます。

佐世保線 三河内-早岐

下り 臨時列車〔ななつ星〕 長崎行  2015年12月撮影 《FHD動画切出し》

 緩いカーブを曲がってきた列車を捉えられる場所です。この時は他の機材操作の関係で、線路から30mほど離れて斜め位置にカメラを置いたため、背後の大きな建物が被っていますが、線路に近付いて望遠気味で撮れば、割と外せると思います。

下り 特急〔みどり+ハウステンボス〕 佐世保・ハウステンボス行  2015年12月撮影 
 ちなみに建物を外して望遠で狙ったアングルがこちら。

1.光線:昼前後の下り列車が順光、東側から午前中の上り列車も順光で撮れる。
2.あし:三河内駅から徒歩20分。早岐側からバスでのアクセスも可。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

長崎本線 神崎-伊賀屋 (姉川)

下り 貨4083レ 鍋島行 2016年8月撮影 

 姉川の東側に築堤があり、そこで列車が撮れるか行ってみたのですが、真夏で草がぼうぼうだったので、非常手段で東側にある姉川踏切付近での撮影となりました。冬場だったら川の土手からきれいに撮れるかも知れません。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:伊賀屋駅から徒歩20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:踏切付近の道路は舗装されています。

長崎本線 伊賀屋-佐賀

下り 貨4081レ 鍋島行 2016年8月撮影 

 伊賀屋駅から西に伸びる長い直線区間があり、こちらは徒歩で行ける一番近いポイントです。意外と踏切の音が聞こえないので、接近に気付きにくく、動画撮影では苦労しました。

1.光線:昼前後の下り列車と朝の上り列車が順光。
2.あし:伊賀屋駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い農道しかないので路上駐車には注意を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。
(個人DATA:初回訪問2016年3月、訪問回数2回)

鹿児島本線 植木-西里 (北迫)

下り 貨1063レ 熊本行 2016年11月撮影 

 緩いSカーブの中間地点に位置するこの場所からは午後の下り列車が順光で狙える。線路に近い場所では築堤が邪魔になるので、どちらかと言えば、少し離れた場所からの風景写真っぽい撮り方に向いている場所です。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:植木駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い道ばかりで路上駐車は困難。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

鹿児島本線 植木-西里 (鹿子木)

上り 貨8056レ 名古屋(タ)行 2012年7月撮影 

 日暮れの遅い九州の利を生かして、上り列車を夕方に順光で撮ろうと行ってみました。少し見下ろす感じで、カーブを曲がってきた列車を捉えられます。足元が軟らかい草で不安定だったため、動画撮影に影響が出ないよう結局下のほうから撮りました。
 また東側は自転車・歩行者専用道路になっていて、そこから下り列車も撮れそうです。

1.光線:春夏期の夕方に上り列車が順光。
2.あし:植木駅から徒歩20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い砂利道の農道のみ、南側なら舗装道路に駐車余地あり。
車椅子での撮影可否:東側に舗装道路あり
(個人DATA:初回訪問2008年12月、訪問回数2回)

天神大牟田線 端間-味坂 (福童田んぼ)

下り A131 特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 堤防からの撮影が電線が邪魔に感じてきたので、下の田んぼから築堤の取り付け部までの区間でいろいろと撮れるこの場所が最近の人気ポイント。線路の東側・西側どちらからでも撮れる。

1.光線:下り列車がほぼ終日が順光。
2.あし:味坂駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

天神大牟田線 端間-味坂 (豊満川堤防)

上り A112 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 築堤を行く列車を撮れた場所だが、最近電線が目立つようになってからはほとんど撮影者は来なくなり、舗装されている堤防道路も草に埋もれつつあります。

上り 特急 福岡(天神)行 2014年4月撮影(後追い) 
西鉄8000形
 こちらは初めて味坂に行った時に上り列車を追い撮りしたもの、この頃は線路際まで草が生えてなく楽々撮影できました。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:味坂駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:堤防道路の入口に1台置けるのみ。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。
(個人DATA:初回訪問2014年3月、訪問回数3回)

天神大牟田線 味坂-宮の陣

上り A162 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 味坂駅の南側が築堤になっており、高速道路との交差から勾配で上り下りする列車をサイドから狙える。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:味坂駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農道に路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

天神大牟田線 八丁牟田-蒲池 (八丁牟田13号踏切)

上り A140 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 田んぼ脇で線路柵がないので、スッキリと列車を撮れる。ここよりも蒲池駅寄りの踏切付近に人が集まっていたが、ここも十分撮れる。

1.光線:下り列車がほぼ終日順光、夏場朝の上り列車も期待。
2.あし:蒲池駅から徒歩12分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影できる。

天神大牟田線 西鉄中島-江の浦 (漁港南側)

下り A131 特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 筑後地区の最大のハイライトが矢部川の鉄橋を渡る姿で、足回りは手摺りに被るが、漁港の雰囲気の中を行く姿は味があって人気の撮影場所。堤防の上からと下から見上げるようなアングルや西側に掛かる国道橋から真横アングルなどが楽しめる。

1.光線:15時ごろまでの下り列車が順光。
2.あし:西鉄中島駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:浦島橋の北側にセブン。
4.駐車:堤防に数台置ける。
車椅子での撮影可否:下の護岸に下りた方が安定している。

(個人DATA:初回訪問2015年12月、訪問回数2回)

天神大牟田線 江の浦-開 (江の浦4-2号踏切)

下り A103 特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 単線区間で田んぼが広がる場所でも、線路脇が道路であれば、それなりの高さの柵に囲われているが、ここは線路脇に道路がないので、柵もなくスッキリ撮れる。踏切から望遠で狙うと架線柱が目障りになるので斜めから標準前後の角度で狙う。

1.光線:下り列車がほぼ終日が順光。
2.あし:江の浦駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、踏切の西側に少し離して停める。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影ですが、通行する車に注意。

天神大牟田線 江の浦-開 (陸橋下)

下り  特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄3000形
 線路の脇にコスモスが綺麗に並んで咲いていたので、ここでしばしの撮影をしました。基本的に大牟田行が撮れます。

1.光線:下り列車がほぼ終日順光。
2.あし:開駅から徒歩3分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:県道陸橋の下に駐車できそう。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。
トイレあり:開駅のは車椅子非対応、東側の市の文化施設ならあるかも。

天神大牟田線 東甘木-銀水 (田んぼ)

上り A162 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 東甘木駅の南側は築堤を行く列車が撮れるが、手前に小さな踏切があり、そこに撮影者が立たれるというリスクもあります。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:東甘木駅から徒歩5分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:ほとんど停める場所はないので注意。

天神大牟田線 東甘木-銀水 (東甘木4号踏切)

下り A153 特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 上と同じ日時・列車
西鉄8000形
 大牟田に近い場所で直線を飛ばしてくる列車を撮ってみました。キャパがせいぜい2名で限界です。望遠から引きで撮れます。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:東甘木駅から徒歩数分、JR銀水駅からも行ける。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車も余地がほとんど無い。

天神大牟田線 大保-西鉄小郡 (7号踏切)

下り A123 特急 大牟田行 2017年4月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000系
 この辺りは駅から比較的近くて、線路脇の柵も低いため、手軽に列車を撮れる場所です。実際に撮ったのは地図にある踏切より20mほど北側になります。12時台後半に撮ったのですが、まだ完全に側面に日が当たっていませんでした。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:西鉄・甘木鉄道小郡駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:近くにセブン。
4.駐車:それなりに通行量が多いので路上駐車不可。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影できるが、交通量が多いので注意。

久大本線 豊後三芳-豊後中川

上り 団体専用列車〔ななつ星in九州〕 博多行 2013年10月撮影

 玖珠川を渡る鉄橋の中でも最も直線で広くスパンを取れる場所で、客車時代からの有名な撮影場所ですが、今回運行を開始したななつ星in九州は機関車を入れて8両編成なので、さすがに全編成までは入りきれません。
 6両がギリギリかつかつってところでしょうか?

1.光線:午後遅めの上り列車が順光(秋~冬場は正面に回らない可能性)。下り列車は後追い撮影になる。
2.あし:豊後三芳駅から徒歩45分。又は日田バス「金場」バス停下車すぐ。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:日田駅周辺などで事前に用意のこと。
4.駐車:原則禁止だが、実際には3~4台置ける。
5.その他:国道を走るバスは本数が少ないので、他に日田駅前からレンタサイクルも利用でき、30分ほどで着ける。

日南線 油津-大堂津 (俯瞰)

下り 特急〔海幸山幸〕 南郷行 2013年8月撮影

 海岸線を行く列車を猪崎鼻より俯瞰で撮影できる定番アングル。夏場は線路脇の草が伸びるのと、撮影場所も草が伸びて立ち入りにも困るほどの状況なので、冬場に行くのが良いでしょう。
 最初は天皇陛下も訪れた展望台の方へ行ったところ、木が邪魔で全く撮れず、その後キャンプ場へ回り、6号歩道など上るもやはり撮れず、更に進んで作業棟という場所の脇に開いた場所を発見。油津の発車時刻ギリギリでした。

1.光線:昼前後の下り列車が順光。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:大堂津駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:創作和食の店あり。
4.駐車:無料駐車場から徒歩10分。
5.その他:国道を走るバスも利用できる。宮崎交通「猪崎鼻荘」下車。

近くにトイレあり 駐車場にあり

 なお駐車場付近から南側を見ると街を一望でき、大堂津-南郷間の鉄橋を見る事もできます。列車は逆光になりますが。

ページ移動



Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在約1,500ヶ所掲載中です。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

新着コメント

Feed