エントリー

カテゴリー「5.東 海 地 方」の検索結果は以下のとおりです。

天竜浜名湖鉄道 二俣本町-西鹿島 (鹿島橋)

上り 普通 掛川行  2014年11月撮影 《FHD動画切出し》

 天竜川を渡る列車を撮れる区間で、南側の堤防からの他に、西側を並行して走る国道鹿島橋からも撮影ができます。

1.光線:午後の上下列車がサイド順光。
2.あし:西鹿島駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:南側の堤防あたりに停める。
車椅子での撮影可否:歩道からの撮影ですが幅が確保できるか不明。
トイレあり:鉄橋南側にあり

東海道本線 富士-富士川 (宮下踏切)

上り 臨時急行 松田行  2014年11月撮影 《FHD動画切出し》 

 踏切近くから上下列車を撮るのはもちろん、作例のように少し離れたところから編成全体をサイドビュー的に撮ることもできます。
 この日は371系のラストランとなる、急行〔御殿場線80周年371号〕の撮影で富士駅から歩いて堤防道路でスタンバイ、無事最後の姿を収めることができました。

1.光線:朝の上り列車と昼前後の下り列車が順光。
2.あし:富士駅からだと徒歩30分ほど、柚木駅からだと20分程度。。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:踏切の南側の県道上で若干余地があり、そこへ停める。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影ですが通行車両に注意。

(個人DATA:初回訪問1996年2月、訪問回数2回)

高山本線 越中鵜坂-西富山 (井田川)

上り 貨物 速星行  2015年4月撮影 

 ここは県道陸橋からの俯瞰が定番になっていますが、その北側にある井田川の鉄橋とそこへ登る築堤の2ヶ所で撮影ができます。 別機材での撮影のために少し離れた場所から斜めアングルとしたので、背後に配送センターの建物が被ってしまいましたが、一眼写真のみ撮るのであれば、線路の近くで撮れば建物はある程度かわせると思います。

1.光線:午前中の上り列車が順光。
2.あし:西富山駅から徒歩25分程。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:西富山駅近くにローソン。
4.駐車:途中から砂利道になり、車通りはほとんどない。冬場は通行不可の可能性。

長良川鉄道 赤池-深戸

下り 1001レ 普通 北濃行(後追い)  2015年10月撮影 

 長良川に沿って走るこの路線は、何度か長良川を渡るが、この場所は駅から最も近くて手軽に撮れる場所で、川の対岸からも撮れる。ちょっと柵に足回りが掛かります。
 なお赤池駅の南側にも鉄橋があるが、そちらは中央がトラス橋になっています。

1.光線:昼前後の上り列車と、夏場の朝の下り列車が順光。
2.あし:赤池駅から徒歩5分。北側は橋を渡って回り込むので余分にかかる。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:南側は砂利道、北側は舗装道路です。

三岐鉄道 暁学園前-山城

下り 501レ 東藤原行 2016年11月撮影 

 線路が東西に通っていて、午前・午後いずれも撮ることができる手頃な場所。

1.光線:午前の上り列車と午後の下り列車が順光。
2.あし:山城駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:南側の高台の県道沿いにファミマ。
4.駐車:狭い道のため路上駐車は注意。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三岐鉄道 山城-保々

下り 3717レ 東藤原行 2011年4月撮影 《FHD動画切出し》

 それなりの長さがある直線区間で、貨物列車を撮るのに適した場所の1つとして人気がある場所です。

1.光線:午前中の上り列車と午後の下り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩20分程度かかる。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:割と安定した砂利道からの撮影です。

三岐鉄道 保々-北勢中央公園口 (カーブ)

下り 3715レ 東藤原行 2011年4月撮影 《FHD動画切出し》

 保々駅の北側が90度近い大カーブになっており、カーブの外側から列車を狙うことができる。内側は踏切や柵がアングル内に入るのできれいには撮りにくい。

下り 1001レ 東藤原行 2011年4月撮影 《FHD動画切出し》

 線路至近の他に少し離れた所からのサイドアンングルもOK、ビデオパン撮影にも向いている。

1.光線:午後の列車が順光。春夏期は夕方近くに下り列車が順光期待。
2.あし:保々駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:余地がなく不可。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三岐鉄道 保々-北勢中央公園口 (幼稚園前)

上り 保々行 2011年4月撮影 《FHD動画切出し》

 保々駅から朝明川の撮影地へ行く手前に程よい築堤があり、ここでも上り列車を撮ることができます。

1.光線:上り列車が午後順光。
2.あし:保々駅から徒歩約10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので注意。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三岐鉄道 保々-北勢中央公園口 (朝明川)

上り 近鉄富田行 2014年9月撮影 

 朝明川の鉄橋を渡る列車を撮るポイントは、河原が私有地になって立ち入れないので、実質このアングルぐらいしかまともに撮れないようです。

上り 近鉄富田行 2011年4月撮影 《FHD動画切出し》

 春になると桜の木を入れて撮ることもできますが、少し手前からの立ち位置になり、踏切前に人が立たれるとアウトになります。

1.光線:上り列車が午後順光。
2.あし:保々駅から徒歩約10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので注意。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。
(個人DATA:初回訪問2011年4月、訪問回数3回)

三岐鉄道 大安-三里 (鉄橋)

下り 3715レ 東藤原行 2014年9月撮影 《FHD動画切出し》 

 宇賀川の東側・西側どちらからも撮影ができます。長い貨物列車だと編成の最後までは収まりきれません。

上り 3714レ 富田行 2011年4月撮影 《FHD動画切出し》

 こちらは橋の南東側から撮ったもので、こちら側からは見上げるアングルも撮れます。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光。
2.あし:大安駅から徒歩約5~15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:小さな食料品店あり。
4.駐車:スポーツ公園に駐車場あり。

三岐鉄道 三里-丹生川 (丹生川)

上り 近鉄富田行 2011年5月撮影 《FHD動画切出し》

 丹生川駅から数分歩いた辺りに手軽なカーブがあり、田植えの時期などは水鏡が期待できます。線路沿いに道路がありますが滅多に車は通りません。

1.光線:上り列車が午後早めに順光。
2.あし:丹生川駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三岐鉄道北勢線 楚原-麻生田 (めがね橋)

下り 阿下喜行 2011年5月撮影 《FHD動画切出し》

 築堤を行く列車と特徴的なめがね橋を入れて撮影できます。

1.光線:午前の上り列車、午後の下り列車が順光。
2.あし:楚原駅から徒歩約15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:員弁川の西側にイオン。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:位置によっては舗装道路からの撮影ができます。
(個人DATA:初回訪問2011年5月、訪問回数2回)

三岐鉄道北勢線 七和-穴太

上り 西桑名行 2011年5月撮影 

 田んぼの中の直線をゆく電車を手軽に撮れます。朝早めなら北側から順光で撮れます。

1.光線:午前中の上り列車と春夏期午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:穴太駅から徒歩数分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いにマクド。
4.駐車:路上駐車の場合は農作業に配慮のこと。
車椅子での撮影可否:北側は舗装道路からの撮影です。
(個人DATA:初回訪問2005年7月、訪問回数2回)

中央本線 落合川-坂下

下り 貨物 5875レ 南松本行  2017年5月撮影 

 北へ向いて走る線路が西向きに大きくカーブを取る場所で、季節限定で順光撮影が期待できます。昔は南側の県道から上り列車を俯瞰出来ましたが、今は木が成長して撮れなくなっています。

1.光線:夏場の夕方に下り列車が順光。
2.あし:坂下駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

岳南鉄道 吉原-ジャトコ前

上り 普通 吉原行  2008年1月撮影 

下り 貨物 比奈行  2008年1月撮影 

 直線区間を行く列車を撮れる場所で、北へ向くとバックに富士山を入れることができます。いい時間に上りの貨物が無かったので、正面は影りますがl下りの貨物を押さえておきました。ちょっと草がアングル内にうるさい感じでした。

1.光線:午前中の上り列車が順光。
2.あし:ジャトコ前駅から徒歩15分程度、吉原駅からでも25分程で行ける。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いにいくらか。
4.駐車:路上駐車になるので注意。
車椅子での撮影可否:歩道からの撮影です。

大井川鉄道本線 抜里-川根温泉笹間渡 (茶畑)

上り SL〔かわね路号〕 新金谷行 2017年7月撮影 《4K動画切り出し》

 茶畑を行く列車をストレートで狙う場所で、駅から割と近い場所です。大井川のSL列車はほとんどの場所で煙を吐かないので、編成写真っぽい感じになります。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:抜里駅から徒歩5分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:細い農道しかなく駐車不可、鉄道+歩きで来ること。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

大井川鉄道本線 抜里-川根温泉笹間渡 (鉄橋)

下り SL〔トーマス&ジェームス号〕 千頭行 2015年12月撮影

 大井川鉄道で一番人が集まる撮影地で、道の駅があるため、一般人の撮影者も多くSLを見送る。線形からして下り列車はほぼ終日逆光になるのと、東側はケーブルが張っているので精細写真には向いていない。 この条件下でなるべくケーブルが目立たないように撮影を。

上り SL〔トーマス&ジェームス号〕 新金谷行 2015年12月撮影

 午後の上り列車が順光となる鉄橋西側は川原の中間地点まで入ると比較的編成で撮れ易いが、人気列車の場合は土手付近に撮影者が沢山写るのでカットするしかない。 

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:川根温泉笹間渡駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:道の駅にいくつかある。
4.駐車:無料駐車場あり。
車椅子での撮影可否:駐車場からの撮影になる。
トイレあり:道の駅を利用

大井川鉄道本線 青部-崎平

下り SL〔トーマス号〕 千頭行 2017年7月撮影 《4K動画切り出し》

 南北に走る大井川本線の中で、この鉄橋だけ東西に掛かっているため、下り列車を順光で捉える機会を得やすい穴場。
 この日は残念ながら、というかこの夏はロクに晴れる日が無かったですが、その分撮影者もまばらでのんびり撮れました。
 橋をサイドから入れる構図と線路際からあまり鉄橋を入れずに正面がちに撮る場所があり、正面がちの場所は望遠厨で賑わっていました。

1.光線:午前中の下り列車が順光。午後順光で撮るには反対側から川原に下りる。
2.あし:崎平駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:川の土手に数台停められる。

大井川鉄道本線 崎平-千頭

上り SL〔ジェームス号〕 新金谷行 2017年7月撮影 《4K動画切り出し》

 千頭駅を出た上り列車が最初に渡る鉄橋で、さまざまな角度から撮ることが出来る。下り列車は反対側の橋の上から狙える。なお鉄橋の西側はケーブルが張ってあるので、精細な写真を撮る人には不向きです。

1.光線:朝の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:千頭駅から徒歩15~20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:本川根中学近くから川原に下りられる。

遠州鉄道 自動車学校前-さぎの宮

下り 西鹿島行 2017年7月撮影 《4K動画切り出し》

 線路の東側には緑の草地が広がる。


下り 西鹿島行 2017年7月撮影(後追い) 《4K動画切り出し》

 遠鉄沿線でも数少ない開けた区間で、午前中を中心に撮影に向いている場所だが、午後も何とか撮ることができる。午後は道路側からの撮影になり、近くの工場や脇を走る車の音がうるさいので、動画撮影には苦しいですが、写真を撮る分には問題ありません。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光、夏場の早朝に下り前面に順光期待。
2.あし:さぎの宮駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅の北西側街道沿いにセブン。
4.駐車:路上駐車は余地なし。

ページ移動



Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在約1,500ヶ所掲載中です。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

新着コメント

Feed