エントリー

カテゴリー「石勝線」の検索結果は以下のとおりです。

石勝線 南千歳-追分 (開拓通り踏切)

上り 特急〔とかち6号〕 札幌行  2009年8月撮影

 追分駅の南側は約2キロにわたって室蘭本線と並行して走る。その途中に踏切があり、そこから上り列車を撮影することができる。踏切東側からの撮影は木が伸びてしまいできない。

1.光線:午後の上り列車が順光。下り列車は終日逆光。
2.あし:追分駅から徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:駅から道道沿いにセイコーマート。
4.駐車:路上駐車となるので注意。踏切から少し西側に行った辺りか、道道の東側など。
車椅子での撮影可否:歩道上からの撮影可

石勝線 南千歳-追分 (交差鉄橋)

下り 特急〔スーパーおおぞら7号〕 釧路行  2009年8月撮影

 追分駅の南側で石勝線が室蘭本線をオーバークロスする地点。緩やかな築堤のカーブを全速で走ってくる列車は迫力そのもの。
 実際には鉄橋南側へ行きたがったが、駅から既に45分程歩いており、南側へ回る時間がなくここで撮影。カメラを北へ向けると標識柱や低木が邪魔で上り列車の撮影には向かない。

1.光線:下り列車は終日逆光。上り列車は午後から順光。
2.あし:追分駅から徒歩45分程度。 (地図)
3.食料:追分市街にセイコーマート。
4.駐車:あまり置ける場所はない。

石勝線 南千歳-追分 (駒里)

下り 特急〔とかち3号〕 帯広行  2009年6月撮影

 南千歳から石勝線に入るといきなり牧場の中を走り、北海道らしさを感じることのできる場所。線路を越える陸橋が2ヶ所あり、陸橋からの下ろし撮影となる。運が良いと、飛行機とコラボできるかも?
 南側に電柱があって邪魔なため、正面がちのアングルとなるので、北海道らしさを出すには工夫が必要。

1.光線:午前中の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:南千歳駅から4km近くあり歩くと1時間はかかる。路線バスは1日3本走っている。「東駒里」下車。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:2台程度置けるが、西側の陸橋はトラックがよく通るので邪魔しないよう注意。
5.路線バスは あつまバスを参照

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在約1,500ヶ所掲載中です。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

新着コメント

Feed