エントリー

カテゴリー「2.東 北 地 方」の検索結果は以下のとおりです。

津軽鉄道 大沢内-深郷田 (サイド)

上り 102レ 五所川原行  2010年8月撮影 《FHD動画切り出し》

 陸橋の北側ではカーブをした線路をサイド気味に狙える。深郷田を発車した列車を正面がちに、カーブを曲がる所をサイドからと2通りのアングルが可。

1.光線:午後遅めの上り列車が順光。
2.あし:深郷田駅から徒歩数分。大沢内駅からも15分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路脇のスペースに2~3台。

津軽鉄道 深郷田-津軽中里

下り 103レ 津軽中里行(後追い) 2010年8月撮影 《FHD動画切り出し》

 津軽中里駅の南側に築堤があり、中里を発車した列車を撮影できる。かつては線路東側から撮影できたが、現在は公営住宅が建っているため、西側からの撮影となる。場所は倉庫脇になるが、近年は草木が伸びてきて少々うるさくなっている。
 この日はスケジュールの関係で後追い撮影のみでした。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:津軽中里駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:空いている場所に停められるが、近隣には配慮を。

(個人DATA:初回訪問1991年3月、訪問回数2回)

津軽線 奥内-後潟

上り 急行〔はまなす〕青森行 2010年8月撮影 《FHD動画切り出し》

 午前中の上り列車を順光撮影できる定番ポイント。朝の上り〔はまなす〕を撮るためにここへ来ましたが、8月下旬ともなるとかなり条件は厳しかった。水平線から雲が立つと、日の出時刻からしばらく経たないと日が当たらない事も多い。また夏至時期を中心に早朝は太陽が北側に回り込むので〔はまなす〕は正面に日が当たらない。収容は10名ほど。

1.光線:午前中(角度によっては10時頃まで)の上り列車が順光。
2.あし:奥内駅から徒歩15分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路から入る狭い農道があり、奥から順番に入れれば4~5台は置ける。
5.その他:青森市営バス後潟線「内真部岸田」下車。1日10便ほどがある。

奥羽本線 庭坂-赤岩 (田んぼ)

下り〔つばさ107号〕 400系 2009年9月撮影 《FHD動画切り出し》 B地点

 大きなカーブを曲がって板谷峠へ向かう列車を撮れる。かつてのEF71+旧型客車や特急・急行の名撮影地。
 作例のように田んぼから真横で撮ったり、線路に近づいて築堤下から見上げるように撮ったりとアングルはご自由に。

1.光線:下り列車は夏場の朝に順光、上り列車は午前中順光。午後は線路の西側から上り列車が順光。
2.あし:庭坂駅から徒歩30分前後。福島交通バス「庭坂荒町」バス停から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:福島などで事前に用意のこと。
4.駐車:適当に置けるが、農作業車の邪魔にならぬよう。
5.その他:福島交通バス 福島駅東口-庭坂荒町間 510円、30分~60分毎

 

 午後からは線路の西側に回って撮影できる。柵の内側に入るが線路よりも高い丘になっているので節度を守れば撮影可。
上り〔つばさ116号〕 E3系2000代 2010年1月撮影 A地点

奥羽本線 庭坂-赤岩 (カーブ終点)

上り〔つばさ108号〕 400系 2009年9月撮影 C地点

 大きなカーブを曲がり切った場所からは線路際と遠景で築堤を行く姿の2シーンを捉えることができる。上り列車の場合、線路際の木が邪魔になるので、アングルを低くして木をかわしたい。

1.光線:下り列車は午前中順光、上り列車は午後順光。
2.あし:庭坂駅から徒歩30分前後。福島交通バス「庭坂荒町」バス停から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:福島などで事前に用意のこと。
4.駐車:築堤下の果樹園脇に止める。JRの職員が時々見回りに来るので注意。

 

 ※同じ位置で下り列車を撮ると、架線柱や標識が邪魔になる。立入禁止看板とロープがあって、これ以上は線路側に入って撮影してはいけない。
下り〔つばさ101号〕E3系2000代 2009年9月撮影

 

 このC地点から遠景でA地点の築堤を行くシーンを俯瞰撮影できる。
下り〔つばさ101号〕E3系2000代 2010年3月撮影 《FHD動画切り出し》

(個人DATA:初回訪問1982年8月、訪問回数5回)

奥羽本線 庭坂-赤岩 (貯木場)

上り〔つばさ108号〕 400系 2010年3月撮影
1.まず望遠で奥の直線を撮影(午前中なので側面は影る)

2.続いて標準で手前のカーブを撮影

 有名な大カーブ(ここでは上記のC地点)の更に奥へ行けば連続カーブの区間がある。上り列車を望遠と標準で2~3ショット撮影できる。
 なお、線路際はブッシュが多く生えており、下り列車の撮影は望遠での後追い撮影のみとなる。
 上り列車でもブッシュが映り込む場合があり、写真撮影よりはビデオ撮影向きの場所である。軍手・鎌等が必需品。刺のある草木が多いので怪我をしないよう注意。
 
1.光線:上り列車が午後早めに順光。
2.あし:庭坂駅から徒歩40分前後。福島交通バス「庭坂荒町」バス停から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
 線路脇は立ち入り禁止であり線路脇は歩かないこと。上の大カーブ終点の撮影地の横に小さな小道があり、そこを数分歩くと貯木場があり、貯木場の中を歩いて線路脇まで上がれる。

3.食料:福島などで事前に用意のこと。
4.駐車:築堤下の果樹園脇に止める。JRの職員が時々見回りに来るので注意。

奥羽本線 庭坂-赤岩 (鉄橋)

下り〔つばさ101号〕E3系2000代 2009年9月撮影

 昔から撮影地として有名な赤岩の鉄橋。
 実は橋を見下ろす場所があるのだが、撮影者がほとんど来なくなった現在は夏場は草木に覆われてしまい撮影が不可。仕方なく線路脇から撮影しましたが、冬場に一度来てみたいものです。

1.光線:終日逆光
2.あし:赤岩駅から徒歩15分位。保線用の小道を下りてゆく。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:四輪駆動車ならある程度近くまで下りられるが、一般車は駅近くに置いて歩くしかない。

奥羽本線 大沢-関根 (Sカーブ)

上り〔つばさ118号〕 400系 2010年3月撮影
1.まず望遠で奥のカーブを撮影

2.続いて標準で手前のカーブを撮影

 この場所は大きなカーブとS字カーブがあり、望遠で標準でと2~3ショット撮影することができる。

1.光線:上り列車はお昼前後が順光、下り列車はほぼ終日逆光(夏場の午後遅めなら順光期待)。
2.あし:大沢駅から徒歩30分前後。(Y!地図) (goo地図)
3.食料:福島・米沢などで事前に用意のこと。
4.駐車:道が狭くほとんど止められない。

 

 カメラを反対側に向けると下り列車が撮れる。バックの落雪防止柵が少々うるさい。
下り〔つばさ117号〕E3系2000代 2010年3月撮影 《FHD動画切り出し》

奥羽本線 高畠-赤湯

上り〔つばさ110号〕 E3系1000代 2009年9月撮影

 高畠駅の北側は一直線で田んぼの中を走る姿を捉えることができる。
 写真のみ撮影の人はその北側にある陸橋道路からの俯瞰撮影もおすすめ。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光。但し午後の順光位置だと架線柱が邪魔になる。
2.あし:高畠駅から徒歩20分前後。(Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:付近の道路は狭いため駐車は難しい。陸橋道路の下なら2~3台置ける。
5.その他:駅にレンタサイクルあり(4月中旬~11月中旬)

東北本線 豊原-白坂 (鉄橋)

上り 寝台特急〔北斗星〕上野行 2010年1月撮影 《FHD動画切り出し》

 豊原の大鉄橋を下から見上げるシーンが撮れる有名ポイント。
 光線の関係で朝は正面が影になって黒く潰れるが、冬場の日の出ぎりぎりなら黒潰れしないかと思って氷点下6度の中凍えながら狙ってみたが、右側から川モヤが立ちこめてきてぼやっとした写真になってしまった。快晴無風よりは少し風があれば良かったんだが、やはりここは午後メインの場所ですね。

1.光線:午前遅い時間から昼過ぎの上り列車が順光。
2.あし:豊原駅から徒歩40分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:行き違いもできない細い土道しかなく、停める場所は栃木県側・福島県側ともに数台程度。

東北本線 豊原-白坂 (白坂駅南)

上り 寝台特急〔北斗星〕上野行 2006年9月撮影

 この区間は有名な大鉄橋の他に、上下線の別れた区間があり、駅からも割と近くて手ごろな撮影地である。曇ったのでここで朝のブルトレを撮影できた。晴れると側面は影になる。

1.光線:上り列車専用。昼前から順光になる。西側に数分歩けば下り線もあるが、正面はほぼ潰れる。
2.あし:白坂駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:踏切付近に置けるほか、下り線の線路沿いも砂利道になっており、ここにも置ける。

(個人DATA:初回訪問2006年8月、訪問回数2回)

東北本線 白河-久田野 (陸橋俯瞰)

下り 貨物 5173レ 郡山行 2006年9月撮影

 この区間は陸橋上からの下り列車俯瞰場所と線路脇からの上り列車撮影をする場所の2ヶ所あり、駅から近いのが陸橋の場所になる。

1.光線:午前の下り列車を順光で撮れる場所。駅からも比較的近い。上り列車は昼から順光になる。
2.あし:久田野駅から徒歩10分のところに陸橋があり、そこから見下ろす。また線路脇に小道があり、午後はここから上り列車を撮れる。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:陸橋より南にセブンイレブンが見えている。
4.駐車:陸橋上は当然駐車禁止。交通量も割と多い。陸橋下に止める。

(個人DATA:初回訪問2006年9月、訪問回数2回)

東北本線 矢吹-鏡石

上り 寝台特急〔北斗星〕上野行 2007年4月撮影

 田んぼの中を行く上下列車を撮れる場所。主に午前中が中心だが、午後からも撮れる。夏場はかなり草が伸びて、足回りが隠れてしまう。

1.光線:午前中の上り列車が順光。下り列車は後追い気味のアングルになる。
2.あし:矢吹駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:コンビニは駅近くから移転したようです。
4.駐車:土道に2~3台程度置ける、狭いので落輪注意。

(個人DATA:初回訪問2007年4月、訪問回数3回)

東北本線 日和田-五百川

下り 貨物 2071レ 青森行  2006年8月撮影

 郡山付近での夕方に撮影できるポイント。上り列車は午前中も撮影できる。

1.光線:カーブの区間は午後から順光。下り列車は夏場の夕方に日が回る。 踏切南側の直線を東側から午前中順光で上り列車を撮れる。
2.あし:日和田駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道が狭いためほとんど置けないし、手前の幅の広めの道路上に置くと、下り列車の撮影ではアングル内に車が入ってしまう。上り列車の場合は問題なし。

(個人DATA:初回訪問1997年10月、訪問回数2回)

東北本線 松川-金谷川

上り 寝台特急〔北斗星〕上野行 2006年8月撮影

 有名な単線のコンクリ橋を走るシーンが撮れる定番アングル。収容人数は意外と少ないので注意。天気が良ければバックに山が入る。

1.光線:午前中の上り列車が順光。下り列車は遠く後追いアングルになる。
2.あし:金谷川駅から徒歩25分。ガード下の所から線路沿いに木々に隠れるような土道があり、これを上ると斜面にへばりつくように構える。土道はぬかるんでいる事が多いので注意。また斜面上は季節によって蜂に注意。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:金谷川駅前にスパー。
4.駐車:ガード下周辺に数台置ける。

東北本線 藤田-貝田 (石母田)

上り 寝台特急〔カシオペア〕上野行 2010年1月撮影 《FHD動画切り出し》

 午前中に上り列車を順光で撮影できる場所。この日はカシオペア号が越河付近の峠で空転し立ち往生。下りの北斗星が福島で運転打切り単機で救援。越河-藤田間を重連で走行した。

1.光線:主に午前中の上り列車が順光だが、夏場を中心に早朝は正面に陽が回らない。
2.あし:藤田駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:福祉バスなどの送迎道路になっているので、道路端まで寄せて停めること。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可
(個人DATA:初回訪問2001年8月、訪問回数3回)

東北本線 藤田-貝田 (大木戸カーブ)

下り 東北本線開業120周年号 2007年10月撮影

 藤田駅を出た列車は貝田へ向けて上り勾配を一気に駆け上がってくる。山に沿って右へ左へカーブをする所にハイライトポイントがある。

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車はカーブから顔を出したところを撮る。
2.あし:貝田駅から徒歩40分。藤田からでも50分程度。カーブ地点へは下の舗装道路から土の道を上がってくる。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。でもここで食事する人はかなりの強者です。
4.駐車:舗装道路に適当に止める。
5.その他:養豚場があって、かなり香ばしいニオイがします。長居はしない方が良いでしょう。アンモニア系の刺激臭に弱い方は無理です。

(個人DATA:初回訪問2001年8月、訪問回数3回)

東北本線 越河-白石

上り 臨時特急〔ひばり〕号 上野行  2001年8月撮影

 この場所は基本的に上り列車の撮影ポイントで、線路を跨ぐ陸橋東側の盛り土から見下ろして撮影する。イベント時には数十人でごった返す。

1.光線:午前中~昼過ぎの上り列車が順光。下り列車は後追いアングルになる。
2.あし:越河駅から徒歩40分程度。線路西側の細い道よりも一旦国道へ出た方が分かりやすい。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:20台ぐらいは置ける。
(個人DATA:初回訪問2001年8月、訪問回数3回)

東北本線 大河原-船岡 (城址俯瞰)

上り 貨物 2076レ 郡山行 2007年4月撮影

 東北を代表する桜の名所で、シーズンには大勢の花見客で賑わうほか、横を通過する列車も減速サービスをする。船岡城址からの見下ろすアングルと、線路横の道路から桜バックに撮るアングルがある。

1.光線:昼前後の上り列車が順光。下り列車は朝順光になる。
2.あし:船岡駅から徒歩20分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:船岡駅近くにサンクス。
4.駐車:船岡城址公園に有料駐車場があるが、桜シーズンは注意。
トイレあり:公園内にある

(個人DATA:初回訪問2004年4月、訪問回数2回)

東北本線 槻木-岩沼 (岩沼側)

下り 普通列車 2006年4月撮影

 岩沼駅の手前に東北本線と常磐線が合流する場所があり、その付近で撮影ができる。

1.光線:下り列車は午前中早めが順光。上り列車は午前遅め以降順光。常磐線は上り列車が終日順光。
2.あし:岩沼駅から徒歩30~40分。江戸橋のバス停を過ぎると右へ曲がり、川を2回渡る。踏切手前の細い道を進めば常磐線も写せる場所。踏切を渡って左に曲がれば午後の東北上りを写せる場所。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:岩沼駅近くにサンクス。
4.駐車:踏切西側に2台程停められる。

(個人DATA:初回訪問2006年4月、訪問回数2回)

ページ移動



Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在 約1,700ヶ所掲載中です。 ★★駅ホームでの撮影場所の掲載はありません★★

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

新着コメント

Re:南海高野線 林間田園都市-御幸辻
2022/12/01 from 蓑城透
Re:京成本線 関屋-堀切菖蒲園
2022/04/30 from 六甲1号(管理人)
Re:京成本線 関屋-堀切菖蒲園
2022/04/29 from ユッキー
Re:室蘭本線 洞爺-有珠
2022/03/12 from 北海道大好き!
Re:日豊本線 東別府-西大分 (田ノ浦)
2022/01/20 from yama

Feed