エントリー

カテゴリー「9.九 州 地 方」の検索結果は以下のとおりです。

日豊本線 中山香-杵築

下り 特急〔ソニック〕 大分行  2009年1月撮影

 ここは上下線が大きく分かれる所で、下り列車が東へ向いて走るため、単独で撮影できる。足場が狭いため、写真のように線路際で撮影できるのは3名程度しかない。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:中山香駅から徒歩40分。バスもあるが本数は少ない。 (地図) 
3.食料:国道の途中にファミマ。
4.駐車:南側の舗装道路あたりに置く。

日豊本線 杵築-大神

上り 寝台特急〔富士〕 東京行  2009年3月撮影

 単線のカーブ鉄橋を行く列車を撮れる定番ポイント。夕方の上りブルトレを順光で撮れたので賑わった。なお鉄橋南側の保線用階段は、撮影者が増えたため立入禁止になってしまった。

1.光線:午後遅い時間帯の上り列車が順光。下り列車は鉄橋南側から昼過ぎに順光だった。
2.あし:杵築駅から徒歩10分。 (地図) 
3.食料:県道を歩いて東へ数分の所にファミマ。
4.駐車:付近の道路は交通量が多いので駐車は不可。駅の有料駐車場へ停めること。

(個人DATA:初回訪問2008年9月、訪問回数2回)

日豊本線 大神-日出

上り 寝台特急〔富士〕東京行 2008年10月撮影

 夕陽のキラリを狙ってみたが、稲刈りの繁忙期だったようです。昼間に下り列車を線路の南側から順光で撮ろうとしたが、足回りが完全に隠れる程草ぼうぼうでした。

1.光線:ほぼ終日逆光。夕方にボディーの反射を期待。
2.あし:大神駅から徒歩30分程、途中の運送会社付近で左手に線路が見える。更に進むと左に下りる路地がある。撮影場所は好みによって適当に選ぶ。 (地図) 
3.食料:更に西の交差点まで行けばココストア有。
4.駐車:付近は狭い路地・農道ばかりのため、停める場所には工夫を要する。

日豊本線 東別府-西大分

下り 寝台特急〔富士〕大分行 2008年10月撮影

 日豊本線の最も代表的な撮影ポイントだったが、近年線路の間に家が建ってしまい、ちょっと邪魔であるが、海や山の景色の美しさは変わらない。収容人数が3~5名程しかないのが難点。

1.光線:午前中の下り列車が順光(昼過ぎから正面影る)。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:西大分駅から徒歩だと50分位かかるが、国道の路線バスを使えば田ノ浦バス停から20分ほど。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:撮影地のやや奥の方に1~2台置けそう。

(個人DATA:初回訪問2005年9月、訪問回数3回)

日豊本線 高城-鶴崎

上り 貨物 2008年10月撮影

 大分市内で長い鉄橋を渡るシーンを撮影できる。鶴崎-大在間の大野川はトラス鉄橋。

1.光線:午前中は東岸からの下り列車が順光、午後は西岸からの上り列車が順光になる。
2.あし:鶴崎駅から徒歩15分前後。 (地図) 
3.食料:市街地なのでいくつかある。
4.駐車:堤防道路が特に車止めなどされてない限り、置ける。

日豊本線 浅海井-狩生

下り 特急〔にちりん5号〕宮崎空港行 2005年9月撮影

 海をバックにみかん山からの眺めを撮影できる。また線路の南側にトンネルがあり、その上の道路から海を入れず列車のみの撮影もできる。

1.光線:午後の下り列車が順光。上り列車はサイド~後追い気味のアングルになる。
2.あし:浅海井駅から徒歩20分ほど。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い農道のため駐車スペースはほとんどない。撮影ポイントより山の方に徒歩数分行った場所に墓参り用の駐車スペースが2台ほどある。

(個人DATA:初回訪問2005年9月、訪問回数2回)

日豊本線 宮崎-南宮崎 (大淀川北岸)

上り 特急〔きりしま10号〕宮崎行 2005年9月撮影

 宮崎県と言えばここ。一度はこの場所で撮影してみたい。昔は鉄橋の南東側にホテルがあって、そこから俯瞰撮影できたらしいが、今は個人のマンション、しかも部外者は完全ロックアウトなので、堤防からの撮影になる。

1.光線:下り列車に対しほぼ終日順光(早朝は正面影る)。上り列車はサイド~後追い気味のアングルになる。
2.あし:(南側)南宮崎駅から徒歩15分。(北側)どちらの駅からも徒歩20分程。 (地図) 
3.食料:駅や国道沿いにいろいろあり。
4.駐車:(南側)何とか停められる、(北側)停めるのは難しい。

(個人DATA:初回訪問2004年3月、訪問回数3回)

日豊本線 津久見-日代

下り 寝台特急〔彗星〕 南宮崎行 2005年9月撮影

 漁港の入り江をバックに築堤上を走る列車を撮影できる場所。下り列車向き。

1.光線:午前遅めの下り列車が順光。上り列車は後追い撮影になるが、場所を変えれば上り列車も夕方近くに順光になる。
2.あし:日代駅から徒歩10分で線路下をくぐり、南東側のお墓のある斜面へ小道を上がって行く。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:線路下をくぐった左手に若干のスペースあり。その先は自転車しか進めない。

豊肥本線 立野-赤水 (黒川鉄橋)

上り 〔あそBOY〕熊本行 2005年8月撮影

 黒川鉄橋を渡る列車を撮れる。熊本行きは下り坂のためSLの煙は出ない。この日は残念な天気だったので、阿蘇山は隠れてしまった。

1.光線:午後の熊本行き列車が順光。鉄橋の北側へ回れば午前中の大分行き列車も撮れる。
2.あし:赤水駅から国道沿いに徒歩35分。川を渡って少し進むと左手に降りる道がある。 (地図) 
3.食料:セブンイレブンまで数分。
4.駐車:付近に数台程度なら置ける。

豊肥本線 立野-赤水 (陸橋俯瞰)

下り 〔あそBOY〕宮地行 2005年8月撮影

 黒川鉄橋を渡った後にカーブを曲がってくる列車を陸橋から手軽に撮れる。上り勾配なので煙も出る。

1.光線:夏場の朝以外は順光にならない。
2.あし:赤水駅から国道沿いに徒歩25分。ローソンを左に曲がった先に線路をオーバークロスする場所があり、すぐに分かる。 (地図) 
3.食料:国道交差点にローソンとセブン。
4.駐車:路上駐車は禁止。すこし山側から土道に入った場所に置けたが現在は不明。

豊肥本線 市ノ川-内牧

上り 〔あそBOY〕熊本行 2005年8月撮影

 夏場の午後遅い時間帯に阿蘇山をバックに列車を撮影できる。上り列車向き。
この日はSL通過直前に手前だけ影り、後ろの阿蘇山との明暗差がひどい結果に終わった。

1.光線:午後遅い時間帯の上り列車が順光。下り列車はサイド狙いになる。
2.あし:市ノ川駅から徒歩10分。 (地図) 
3.食料:市ノ川駅前に料理屋あり。
4.駐車:道路上に適当に置ける。

豊肥本線 内ノ牧-阿蘇

下り 〔あそBOY〕宮地行 2005年8月撮影

 内牧駅を出た列車は直線の軽い上り勾配を登る。道路がすぐ横になるので手軽に撮影できる。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:内ノ牧駅から徒歩10分。駅東側の踏切を渡ると線路沿いに道があるのですぐ分かる。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車はできなくはないが、交通量が意外とあるので周辺に配慮のこと。

天神大牟田線 桜台-筑紫

下り 急行 花畑行  2005年12月撮影

 畑の中をゆく列車を撮影できる。下り列車向き。また近くを筑豊本線(原田線)が走っている。

※2017年10月、車内より確認、かなり草が生い茂っています。

1.光線:下り列車が昼過ぎまで順光。
2.あし:筑紫駅から徒歩15分だが、桜台駅からの方が分かりやすい。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:撮影地付近は狭い土の農道のみ。少し離れた所に置く。

天神大牟田線 安武-大善寺

下り 特急 大牟田行  2008年3月撮影

 単線区間のカーブを行く列車を撮影できる。下り列車向き。

※2017年10月、車内より確認、かなり草が生えているようです。

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:大善寺駅から徒歩20分位。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:適当に置ける。

天神大牟田線 西鉄中島-江の浦 (漁港北側)

上り 特急 福岡(天神)行  2008年10月撮影

 矢部川の鉄橋を渡るシーンを撮影できる。漁船溜まりもあって、漁港の雰囲気もある。
 この日は夕方だったので、駅近くの漁港から上り列車を撮影。夕陽を浴びて白いラッピング車体はオレンジ色に・・・

上り A140 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 西側の道路橋から撮影者が狙っている場合は、あまり前に出られないので、引いてセッティング。こちらの方がより漁港感が漂います。

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車は夕方近くに北側から順光期待。
2.あし:西鉄中島駅から徒歩10分前後。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:国道交差点北側にセブン。
4.駐車:適当にスペースを見つけて停めるが、漁業の邪魔にならないように。

(個人DATA:初回訪問2008年10月、訪問回数2回)

久大本線 由布院-南由布

上り 特急〔ゆふDX2号〕 博多行 2006年3月撮影

 この付近は(1)鉄橋近くのカーブ(2)田んぼの脇(3)陸橋付近から撮る3ヶ所のアングルがある。ここでは(2)田んぼ脇アングルを掲載。

1.光線:上り列車は朝順光に、下り列車は昼前~午後にかけてが順光になる。
2.あし:由布院駅から徒歩30分前後。 (地図) 
3.食料:由布院駅周辺に飲食店・コンビニなどあり。
4.駐車:道は狭いので通行に配慮して停めること。
5.その他:レンタサイクルは9時から。

(個人DATA:初回訪問1991年5月、訪問回数5回)

九州新幹線 鹿児島中央駅付近

下り 〔つばめ〕(後追い) 2004年3月撮影

 鹿児島中央駅を出てすぐにトンネルに入るが、その僅かな区間を桜島をバックに撮影できる。列車写真というよりも風景写真。時間のない人向け。アングルはほぼ固定。下り列車は後追い撮影。

1.光線:午後の上り列車が順光(16時頃には山影になる)。
2.あし:鹿児島中央駅から徒歩10分。 (地図) 
3.食料:駅周辺にいろいろ。
4.駐車:不可。

長崎本線 多良-肥前大浦 (大浦漁港)

下り 特急〔かもめ〕 長崎行 2008年3月撮影

 この地点は漁港から手前に海を入れて撮影ができる。春先には築堤に見事な菜の花で埋め尽くされる。

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車はサイド~後追い気味のアングルになる。
2.あし:肥前大浦駅から徒歩15分前後。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:岸壁に駐車できる。

(個人DATA:初回訪問1993年8月、訪問回数3回)

長崎本線 多良-肥前大浦 (白浜)

下り 寝台特急〔あかつき〕 長崎行 2008年1月撮影

 白浜海水浴場をバックにカーブを曲がる列車を撮れる。下り列車向き。この日は冬場だったので、日の出後もしばらく手前が影に。

1.光線:早朝を除く午前中~昼過ぎの下り列車が順光。
2.あし:肥前大浦駅から徒歩25分。道路脇からの俯瞰の他、下のみかん畑からの撮影もできる。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:国道脇に若干のスペースあり。

長崎本線 神埼-伊賀屋 (中学校前)

上り 特急〔かもめ+みどり+ハウステンボス〕 2008年3月撮影

 神崎駅の西側で緩やかな築堤を上り下りする列車を撮影できる。駅からも近い。直線区間のため、特急列車は最高速で走ってくるので、線路際まで入らぬこと。
※2015/8確認 駅に近い側の架線柱1スパン分に新しく柵が設置され、下り列車の撮影は厳しくなりました。

1.光線:上り列車は午前中早めに順光。昼前からは下り列車が順光になる。
2.あし:神崎駅から線路沿いに500mほど、徒歩10分弱。 (地図) 
3.食料:駅前にあった小さな店はなくなり、市役所斜め向かいにセブン出店。
4.駐車:ここの道路は車の通行が多いので車は停めない方がよい。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

(個人DATA:初回訪問2008年3月、訪問回数3回)

ページ移動



Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在約1,500ヶ所掲載中です。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

新着コメント

Feed