エントリー

紀勢本線 三瀬谷-滝原 (定番)

下り 貨物 2089レ 鵜殿行  2011年6月撮影《ワイド撮影》

 三瀬谷の鉄橋といえば、まずココという大定番の場所。線路を跨ぐ道路陸橋が出来たのはここ10年程の話で、90年代に来た時は、線路脇から撮影していました。
 線路の東側に木があって邪魔になり、西側側面を入れる形でのアングルに限定されるため、人気の下り貨物は順光では撮影できず、曇天の日などに西側から撮ることになります。
 また川霧が立つことも多く、朝7時を回っても霧が晴れない時は急きょ他の場所へ移動しなくてはなりません。キャパは20人ぐらいは余裕で立てます。

1.光線:下り列車が昼前から夕方前まで順光。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:三瀬谷駅から徒歩15分強。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:三瀬谷駅南側に道の駅、その東側徒歩数分の所にファミマ
4.駐車:朝7時ごろまでなら、近くの保育所の駐車場に暗黙の了解で置かせてもらう?他の時間帯は原則不可。

(個人DATA:初回訪問1990年12月、訪問回数3回)

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限



Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在 約1,600ヶ所掲載中です。 ★★駅ホームでの撮影場所の掲載はありません★★

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

Feed