エントリー

函館本線 野幌-高砂

 環境変化 
下り 普通151M 2007年7月撮影

 この場所は高架工事完成のため撮影環境が変わりました。現在この場所は高架の取り付け部分になっており、背後の線路脇にコンクリートの側壁があります。
 短い駅間に手頃な線路脇の畑があってそこから撮影ができ、札幌近郊で北海道らしい風景が駅近で手軽に撮れるのでオススメの場所でした。
 その後の状況はここより高砂駅寄りの場所で撮れますが、用地界の柵が設置され、線路近くまで寄れなくなっています。

1.光線:夏場の朝の下り列車、昼前~昼過ぎの上り列車が順光になる。
2.あし:高砂駅から徒歩数分。この時は野幌から歩いたが10分強で着いた。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:撮影地より野幌寄りにセブン。
4.駐車:空き地らしき土地があるが、私が行った時は工事中で囲ってあって車は入れなかった。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限



Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在 約1,600ヶ所掲載中です。 ★★駅ホームでの撮影場所の掲載はありません★★

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

Feed