エントリー

2009年02月の記事は以下のとおりです。

天神大牟田線 西鉄中島-江の浦 (漁港北側)

上り 特急 福岡(天神)行  2008年10月撮影

 矢部川の鉄橋を渡るシーンを撮影できる。漁船溜まりもあって、漁港の雰囲気もある。
 この日は夕方だったので、駅近くの漁港から上り列車を撮影。夕陽を浴びて白いラッピング車体はオレンジ色に・・・

上り A140 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 西側の道路橋から撮影者が狙っている場合は、あまり前に出られないので、引いてセッティング。こちらの方がより漁港感が漂います。

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車は夕方近くに北側から順光期待。
2.あし:西鉄中島駅から徒歩10分前後。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:国道交差点北側にセブン。
4.駐車:適当にスペースを見つけて停めるが、漁業の邪魔にならないように。

(個人DATA:初回訪問2008年10月、訪問回数2回)

久大本線 由布院-南由布

上り 特急〔ゆふDX2号〕 博多行 2006年3月撮影

 この付近は(1)鉄橋近くのカーブ(2)田んぼの脇(3)陸橋付近から撮る3ヶ所のアングルがある。ここでは(2)田んぼ脇アングルを掲載。

1.光線:上り列車は朝順光に、下り列車は昼前~午後にかけてが順光になる。
2.あし:由布院駅から徒歩30分前後。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:由布院駅周辺に飲食店・コンビニなどあり。
4.駐車:道は狭いので通行に配慮して停めること。
5.その他:レンタサイクルは9時から。

(個人DATA:初回訪問1991年5月、訪問回数5回)

九州新幹線 鹿児島中央駅付近

 確認要 
下り 〔つばめ〕(後追い) 2004年3月撮影

 鹿児島中央駅を出てすぐにトンネルに入るが、その僅かな区間を桜島をバックに撮影できる。列車写真というよりも風景写真。時間のない人向け。アングルはほぼ固定。下り列車は後追い撮影。
 なお、訪問より年月が経っており、現在ここに入れなくなっている可能性もあります。

1.光線:午後の上り列車が順光(16時頃には山影になる)。
2.あし:鹿児島中央駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:駅周辺にいろいろ。
4.駐車:不可。

長崎本線 多良-肥前大浦 (大浦漁港)

下り 特急〔かもめ〕 長崎行 2008年3月撮影

 この地点は漁港から手前に海を入れて撮影ができる。春先には築堤に見事な菜の花で埋め尽くされる。

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車はサイド~後追い気味のアングルになる。
2.あし:肥前大浦駅から徒歩15分前後。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:岸壁に駐車できる。

(個人DATA:初回訪問1993年8月、訪問回数3回)

長崎本線 多良-肥前大浦 (白浜)

下り 寝台特急〔あかつき〕 長崎行 2008年1月撮影

 白浜海水浴場をバックにカーブを曲がる列車を撮れる。下り列車向き。この日は冬場だったので、日の出後もしばらく手前が影に。

1.光線:早朝を除く午前中~昼過ぎの下り列車が順光。
2.あし:肥前大浦駅から徒歩25分。道路脇からの俯瞰の他、下のみかん畑からの撮影もできる。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:国道脇に若干のスペースあり。

長崎本線 神埼-伊賀屋 (中学校前)

上り 特急〔かもめ+みどり+ハウステンボス〕 2008年3月撮影

 神崎駅の西側で緩やかな築堤を上り下りする列車を撮影できる。駅からも近い。直線区間のため、特急列車は最高速で走ってくるので、線路際まで入らぬこと。
※2015/8確認 駅に近い側の架線柱1スパン分に新しく柵が設置され、下り列車の撮影は厳しくなりました。

1.光線:上り列車は午前中早めに順光。昼前からは下り列車が順光になる。
2.あし:神崎駅から線路沿いに500mほど、徒歩10分弱。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:駅前にあった小さな店はなくなり、市役所斜め向かいにセブン出店。
4.駐車:ここの道路は車の通行が多いので車は停めない方がよい。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

(個人DATA:初回訪問2008年3月、訪問回数3回)

伊予鉄道大手町線 松山駅前-大手町駅前

下り 大手町駅前電停にて 松山市駅方面行 2005年4月撮影

 松山市内線の電車の撮影には何ヶ所かあり、松山城をバックにした市役所前付近と双璧をなすのが、この大手町のダイヤモンドクロスで、鉄道線と軌道線の交差が常時見られるのは日本でもここだけと言われる希少箇所。ぜひ独特の音を体験すると共にビデオで撮っておきたい。

1.光線:午前中の松山市駅方面行、午後の古町方面行が順光。
2.あし:大手町駅すぐ横、JR松山駅からでも徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:駅周辺や大街道にいろいろ。
4.駐車:路上駐車は禁止。コインパーキングなどに停めること。
車椅子での撮影可否:歩道上からの撮影になります。

(個人DATA:初回訪問1989年4月、訪問回数5回)

伊予鉄道横河原線 牛渕-田窪

700形普通 2008年10月撮影

 松山市内は意外と市街地になっており、田畑の中でスッキリ車両を撮りたい場合は、この辺りまでくるとよい。

1.光線:午前中の下り列車、午後の上り列車が順光。
2.あし:田窪駅から徒歩10分強。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:付近は狭い路地や農道ばかりのため、余地はほとんどない。

土讃線 新改-土佐山田

 草木伸々 
下り 快速〔ムーンライト高知〕 2008年8月撮影

 山の中を行く下り列車を俯瞰で撮れる場所。でしたが、木が伸びて撮れなくなってる可能性が高いと思われます。

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:土佐山田駅から徒歩45分、分かりにくいので、10分程遠回りになるが国道・県道を通って東から周り込んだ方がよい。撮影地より西側への車の乗入れはできない。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅近辺・国道の途中にコンビニ有。
4.駐車:不明。

土讃線 豊永-大田口 (カーブ俯瞰)

 草木伸々 
上り 特急〔しまんと〕 2005年4月撮影

 大田口のカーブを反対側の山の中腹から大俯瞰するアングル。大田口駅西側の川に沿って走ってくる上り列車も撮れる所でしたが、木が伸びて撮影は難しいようです。

1.光線:午後の下り列車が順光。上り列車はサイド~後追い気味のアングルになる。
2.あし:大田口駅から徒歩25分。駅前から国道へ出て、右手に登る道があるので、ひたすら上がってゆく。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:1~2台しか置けないが停めることはできる。

(個人DATA:初回訪問1988年5月、訪問回数3回)

土讃線 豊永-大田口 (田んぼ)

下り 特急〔南風〕 2005年4月撮影

 Sカーブの途中が短い直線になっており、そこを田んぼ脇から撮影できる。下り列車向き。

1.光線:上り列車は夏場の朝のみ順光。下り列車は午前遅め~昼過ぎに順光になる。
2.あし:大田口駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:撮影ポイント付近の道は狭いので、少し離れた所に停める。

土讃線 小歩危-大歩危 (小歩危鉄橋)

下り 臨時急行〔土佐〕 2008年10月撮影

 大歩危峡の定番撮影地。吉野川にかかる鉄橋を行く列車を撮影できる。

1.光線:午後の下り列車が順光。上り列車はサイド~後追い気味のアングルになる。
2.あし:小歩危駅から徒歩25分。国道脇の歩道からと一段下に降りて撮ることができる。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:撮影地の南側数分の所にうどん屋とコンビニあり。
4.駐車:撮影ポイント付近か、川原に降りて停める。コンビニ・うどん店前の駐車場では鉄道撮影者による駐車を厳しく監視中。

土讃線 黒川-讃岐財田

上り 快速〔サンポート〕 2007年8月撮影

 90度の大カーブを行く列車を捉える。
 この場所はカーブの南側と、北側の2ヶ所で撮ることができる。作例はカーブの北側から。

1.光線:午後の下り列車が南側で順光。上り列車は主に夏場の夕方に北側から撮れる。
2.あし:讃岐財田駅から徒歩15分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅周辺には何もない。事前に用意のこと。
4.駐車:北側の撮影ポイント付近に2台ほど置ける。
車椅子で撮影可:道路上から撮影可、もう少し斜めアングルになります。

広電宮島線 東高須-高須

上り電車 2007年4月撮影

 市街地に近く手頃に撮影できる場所。釣り掛けの加速音にも期待できる。

1.光線:朝の上り電車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩4~5分。線路脇の畑から撮影。畑の作物を傷めないこと。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:高須駅南西にファミマ、他にスーパーなどあり。
4.駐車:不可。

広電宮島線 廿日市市役所前-宮内

上り電車 2007年9月撮影

 トンネルを出てSカーブを行く電車を撮れる。

1.光線:上り電車は朝のみ順光。下り電車は昼前から順光。
2.あし:廿日市市役所前駅から徒歩5分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不明。

芸備線 志和地-西三次

下り 急行〔みよし〕 広島行 2007年6月撮影

 たいした場所ではないが、午後の陽射しがピーカンなので、ここで撮りました。鉄橋の手すりが反対側なので車両もすっきり撮れます。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。上り列車は後追い気味のアングルになる。
2.あし:駅間が長く、徒歩だと志和地駅から1時間近くかかる。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:堤防の保守用の道がありそこに停められる。

芸備線 上川立-志和地

下り 急行〔みよし〕 広島行  2007年6月撮影

 志和地駅を出た列車が直線区間を登ってくる様子を撮影できる。下り列車向き。

1.光線:昼前~午後の下り列車が順光。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:志和地駅から徒歩20分強。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:近くのお堂みたいな所に3~4台置ける。

芸備線 狩留家-白木山

 確認要 
上り 急行〔みよし〕 三次行  2007年6月撮影


 鉄橋を渡るシーンを幾つかの角度から撮ることができる。
※ 豪雨災害により鉄橋が流出、復旧後に景色が変わっている可能性があります。

1.光線:上り列車は午前中早めに、下り列車は昼前~昼過ぎに順光になる。
2.あし:白木山駅から徒歩15分前後。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:駅近くの川向いにスーパー。
4.駐車:河川敷に置ける。

宇野線 備前西市-妹尾 (カーブ)

上り 普通 岡山行 2007年8月撮影

 この区間は町工場横の住宅地から下り列車狙いが有名だが、今回はそれよりも東側のカーブ付近で撮影。夏場の朝は上り列車を順光で撮れる。朝から近所の犬がうるさく、ビデオ撮影は苦労ました。

1.光線:夏場朝の上り列車、昼前~午後早めにかけての下り列車が順光になる。
2.あし:妹尾駅から徒歩15分前後。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:付近の道路は車1台通るのがやっとの道ばかり。路上駐車は難しい。

宇野線 備前西市-妹尾 (直線)

下り 貨物 73レ 高松(タ)行 2004年1月撮影

 南西へ向いた直線の線路で妹尾駅に入る区間で、この地域の定番ポイント。

1.光線:午後早めの下り列車が順光。夕方になると線路北側から順光になる。
2.あし:妹尾駅から徒歩10分ほど。木造アパートが並ぶ場所。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:南側に数分歩いた小学校の近くにファミマ
4.駐車:不可。

ページ移動



Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在 約1,600ヶ所掲載中です。 ★★駅ホームでの撮影場所の掲載はありません★★

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

Feed