エントリー

2017年10月の記事は以下のとおりです。

三江線 川平-川戸 (八戸川橋梁)

 廃止区間 
上り 425D 普通 浜原行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 川戸駅の北西側に頃良い鉄橋があり、道路橋からロングになるが狙える。

上り 426D 普通 江津行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 また上り列車は橋からの真横アングルや、橋を渡って川の北側から順光で狙うこともできる。

1.光線:昼前後の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:川戸駅から徒歩10分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 鹿賀-因原 (井原川橋梁南側)

 廃止区間 
上り 426D 普通 江津行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 三江線北部での最も有名な撮影ポイントがこの橋梁で、6月に続いて2度目の訪問でようやく河川工事もなく撮ることができました。道路から手軽に撮れるのと、河川敷に下りて見上げるアングルもいいでしょう。

下り 425D 普通 浜原行 2017年9月撮影(後追い) 
三江線
 井原川橋梁をスーパー俯瞰するアングルで、誰も訪れない公園が南側の山上にあるので、そこを登って行きます。生い茂った木の下をくぐって、蜘蛛の巣や熊蜂などに悩まされながら、視界が開けた時は爽快感があります。木が伸びているので、キャパは5名程度です。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:因原駅から徒歩15~20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅の西側に道の駅とローソン。
4.駐車:道路の余地に3台程度と、下の河川敷に数台置ける。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。俯瞰場所には登れません。

三江線 鹿賀-因原 (井原川橋梁北側)

 廃止区間 
下り 425D 普通 浜原行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 上と同じ日時・列車の後追い
三江線
 三江線内では最もスッキリと列車が撮れる鉄橋のひとつで、色々な角度から撮影できる。この日は残念ながら川原で河川改修工事が行われていて、川原に降りられなかったため、北側の堤防から撮影、その分カメラを大きくパンしてカーブを行くシーンも撮れました。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:因原駅から徒歩12分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:因原駅の西側に道の駅とローソン。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。バスも通る。

三江線 因原-石見川本

 廃止区間 
上り 426D 普通 江津行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 石見川本と江津の間は県道が川の北側を通っていて、南西にルートを取る場所では午後に対岸を行く列車の撮影をすることができます。場所的には平凡なアングルなので、追っかけでコマ数を稼ぎたい人向けと言えましょう。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:石見川本駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:県道上は路上駐車不可。歩道に乗り上げるか、河川敷に下りる。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 石見川本-木路原

 廃止区間 
上り 424D 普通 石見川本行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 上と同じ日時・列車(後追い)
三江線
 石見川本駅の東側で堤防から俯瞰気味に列車を撮ることができます。光線的にはあまり良くないので、曇った時などに撮る場所として考慮した方がよいでしょう。踏切を挟んで両方向にビデオパン撮影も可能ですが、踏切待ちの車が入るリスクは大きいです。

1.光線:ほぼ終日逆光。
2.あし:石見川本駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:川本駅周辺にはコンビニ無し、小さな飲食店がある程度。
4.駐車:堤防道路は通行不可、堤防道路の付け根に余地があり、そこへ停めて歩く。
車椅子での撮影可否:安定した砂利道からの撮影です。

三江線 木路原-竹

 廃止区間 
上り 424D 普通 石見川本行 2017年9月撮影 
三江線
 道路から手軽に列車を撮ることができます。
 堀川橋梁は残念ながら電柱や電線に被られてしまいます。基本的に上り列車向きで、下り列車は後追いになります。

上り 424D 普通 石見川本行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 また、この場所に撮影者がいなければ、北側の対岸から狙うこともできます。ほぼ逆光になりますが、ここからだと電線などはあまり気にならないでしょう。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:竹駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:県道上の路上駐車は不可、鉄橋南側の道路に停めること。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影ですが通行車に注意。

三江線 乙原-石見簗瀬

 廃止区間 
上り 424D 普通 石見川本行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 上と同じ日時・列車(後追い)
三江線
 線路北側から石見簗瀬の駅を発着するシーンを狙える場所でビデオパン撮影にも向いている。
 道路脇から撮るため、車の通行には注意。ビデオ撮影に大型車が通るリスクもあり。

1.光線:午後遅めの上り列車が順光。
2.あし:石見簗瀬駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影できる。

三江線 石見簗瀬-赤塚 (吾郷大橋)

 廃止区間 
上り 430D 普通 江津行 2017年9月撮影 
三江線
 吾郷大橋から東へ向いて、明塚方からやってくる列車を撮影できる。望遠で奥の方まで撮れるので、カット数もそれなりに楽しめるが、反対側は撮れない。

1.光線:午後遅めの上り列車が順光(冬場は日が回らない可能性)。
2.あし:石見簗瀬駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、橋の北側に3台・南側に2台程度置ける。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 石見簗瀬-赤塚 (川原)

 廃止区間 
下り 425D 普通 浜原行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 上と同じ日時・列車(後追い)
三江線
 この場所は比較的水かさが少ない日に、川原に降りて撮影ができます。カメラを180度近く振れるので、ビデオパン撮影にも最適です。線路下の道路を今後は追っかけ族が走ってくる可能性があり、その時はモロに入る可能性がありますが、撮影した6月は誰もいませんでした。

1.光線:午後遅めの上り列車が順光。
2.あし:石見梁瀬駅から徒歩20分。吾郷の住宅地から降りる道がある。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。住宅地に飲み物の自販機あり。
4.駐車:農道から堤防道に入り、3台ほど置ける。
車椅子での撮影可否:川原に降りるのは難しいが、上の舗装道路から真横アングルでなら撮影できる。

三江線 明塚-粕淵 (第1権現踏切)

 廃止区間 
上り 424D 普通 石見川本行 2017年9月撮影 《FHD動画切出し》
三江線
 
 上と同じ日時・列車 《4K動画切出し》
三江線
 狭い県道を線路に沿って走ると、やがて踏切があり、その前後で撮影ができます。
 カーブが急なので、踏切から野井橋梁を撮ることはできず、サブカメラを手前に置いて撮影。踏切からは後追いでSカーブを行く列車も撮れます。

1.光線:昼過ぎの上り列車が順光。
2.あし:赤塚駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車は余地なし。
車椅子での撮影可否:舗装道路から野井橋梁の撮影ができる。

三江線 明塚-粕淵 (高畑)

 廃止区間 
下り 429D 普通 三次行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 ここは並行する対岸の県道より一段上がった堤防道路があり、そこからビデオパンも可能な景色が展開しています。堤防道路から降りた場所からでも撮れます。

1.光線:午後の列車がサイド順光。
2.あし:粕淵駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:砂利道に置ける。
車椅子での撮影可否:安定した砂利道からの撮影です。
(個人DATA:初回訪問2017年6月、訪問回数2回)

三江線 明塚-粕淵 (第一江川橋梁)

 廃止区間 
上り 422D 普通 石見川本行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 粕淵駅のすぐ西側にある第一江川橋梁はトラスなので、列車はトラスに隠れますが、鉄橋の東側の築堤を行く姿を入れて、ビデオで追い続けることができます。また川の流れが緩ければ水鏡も期待できます。

1.光線:午前中の列車がサイド順光。
2.あし:粕淵駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:役場の近くにローソン。
4.駐車:橋の上には停めず、西側の余地に3台ほど路上駐車となる。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影ですが車に注意を。

三江線 沢谷-潮

 廃止区間 
下り 423D 普通 三次行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 沢谷駅を出た列車は潮へ向けて直線の上り勾配を全力加速します。この場所を築堤の下から見上げるように撮ることができます。1本目の421Dは残念ながら日が当たらなかったので、もう1時間半待って2本目でバリ順+水鏡いただきました。うまく水鏡で撮れる位置がなかったのでバックに家が写った場所になりましたが、農閑期なら北西側にもう少し進めば家が入らずに撮れます。

上り 422D 普通 浜田行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 近くに踏切があって、上り列車の場合は前後狙いなどで撮るのもよいでしょう。午後は線路南西側から順光になります。

1.光線:朝の下り列車と午後遅めの上り列車が順光。
2.あし:沢谷駅から徒歩10分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:踏切周辺の舗装道路から撮れる。

三江線 石見松原-石見都賀

 廃止区間 
上り 432D 普通 浜原行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 響谷橋梁を行く列車を対岸からロングで撮ることができます。橋梁の周辺は私有地で囲っているため立ち入りができず、自ずと対岸からの撮影になります。昔SLが走った時にこの近くで俯瞰で撮りましたが、道路橋の敷設などで環境が変わっています。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:石見都賀駅から徒歩35分。1日3本バスがある。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 石見都賀-宇津井 (棚田俯瞰)

 廃止区間 
上り 424D 普通 石見川本行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 江の川の中流に広がる町を見下ろしながら行く列車を俯瞰撮影できる場所で、私のお気に入りの風景でもあります。
三江線
 カメラを振ってビデオ撮影にも最適な場所です。 

上り 424D 普通 石見川本行 2017年9月撮影(後追い)
三江線
 南側にゆくと線路に近い位置からの撮影もできます。こちらはアングルは固定となります。

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車は後追いになる。
2.あし:石見都賀駅から徒歩25~30分。地図は北側の位置で、南側の位置へはさらに徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:余地がないので、下の国道脇に置いて歩いて上がって来るのがベター。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 石見都賀-宇津井 (川原)

 廃止区間 
下り 429D 普通 三次行 2017年6月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
三江線
 江の川の川原から少し見上げるような形で列車を撮ることができる。 望遠で奥の新造寺橋梁を行く姿も撮れるので、ビデオ撮影にも向いている。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:石見都賀駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:川原まで降りられる。
車椅子での撮影可否:上の舗装道路から撮影できる。

三江線 宇津井-伊賀和志 (第三江川橋梁)

 廃止区間 
上り 421D 普通 三次行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 デッキトラスの第三江川鉄橋を渡る列車を撮影できる。かなり高い場所を走っているが、周囲の山もそれなりの高さがあるので、日が当たる時間は短い。こちらは下を走る道路から撮影。

上り 422D 普通 浜田行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 宇津井駅から数分程度歩いた場所にある橋の上から上り列車を撮影。こちらは終日ほぼ逆光。

1.光線:季節・時間帯によって変わるので、現地で合わせる。
2.あし:宇津井駅から徒歩10~15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路脇にスペースあり。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。駅にエレベータはありません。

三江線 江平-作木口

 廃止区間 
上り 424D 普通 石見川本行 2017年9月撮影 
三江線
 対岸の国道から手軽に列車を狙える場所で、余裕のある人は堤防のコンクリートに登って撮ってもよい。
 まずは作木口駅を出発したところを1ショット。
三江線
 続いてカメラを右に振って水鏡期待で1ショット。
三江線
 その次は、その北側にある短いコンクリート橋を渡る姿を1ショット。
三江線
 最後に奥の赤い橋を入れて、遠景で1ショット。  このように幾つものアングルが楽しめます。もちろん下り列車の場合は写真の4枚目から逆順で撮れます。

1.光線:午前中の下り列車が順光、上り列車は追い撮りになる。。
2.あし:作木口駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:少し北に「川の駅常清」というのがある。
4.駐車:道路脇から川岸に降りる所がある。
車椅子での撮影可否:川原に降りる場所は舗装されています。
トイレあり:300mほど北の「川の駅」にあり

三江線 作木口-香淀 (カヌー公園さくぎ)

 廃止区間 
下り 423D 普通 三次行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 道路よりも降りて川岸から少し見上げる形で第三川根橋梁を行く列車を撮ることができる。

三江線
 こちらはカメラを左に振った画面。道路から離れているので、車の音など入らずに川の音と列車の音と、場合によってはカヌー客の歓声などを入れて撮れる、ビデオ撮影にも嬉しい撮影地。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:香淀駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道の駅なので無料で駐車できる。
車椅子での撮影可否:全て舗装されています。
トイレあり:営業時間外は使えないので注意。道の駅のHPはこちら

三江線 作木口-香淀 (熊見)

 廃止区間 
上り 424D 普通 石見川本行 2017年9月撮影 
三江線
 第三可愛川を渡って直線を走る列車を対岸の国道から望遠俯瞰で捉えることができる。

三江線
 そしてカメラを右へ振れば、第三川根橋梁を渡るシーンまで撮れる1粒で何百mおいしい?場所。但し、道路脇を車が通るので注意。

1.光線:午前中の列車がサイド順光。
2.あし:香淀駅から徒歩20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:山側に膨らんだスペースがあり、5台程度停められる。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3


Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在 約1,600ヶ所掲載中です。 ★★駅ホームでの撮影場所の掲載はありません★★

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

Feed