エントリー

2009年04月の記事は以下のとおりです。

島原鉄道 古部-大正

下り 普通  南島原行  2008年3月撮影

 海沿いのSカーブを曲がってくる列車を撮影できる。その先の踏切からも海を右半分に入れた構図で撮影できる。

1.光線:午前中の下り列車、昼過ぎの上り列車が順光。陽が低いと木の影になってしまう。
2.あし:どちらの駅から徒歩10分位。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:国道沿いにコンビニ。
4.駐車:1台分のスペースあり。あとは踏切の東側道路に駐車となる。

島原鉄道 有明湯江-大三東

上り 普通 諫早行  2007年8月撮影

 大三東駅北側の堤防と畑の横を線路が走っている。堤防に立って広角レンズを構えれば海も入る。

1.光線:午前中の下り列車が順光。夏場の午後遅くには上り列車にも陽が当たる。
2.あし:大三東駅から徒歩10分弱。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:すぐ横がファミマ。
4.駐車:ファミマで買い物をしたうえで、1~2本程度撮らせてもらいましょう。長居は禁物。

(個人DATA:初回訪問2007年8月、訪問回数3回)

島原鉄道 島鉄本社前-南島原

下り 普通 南島原行  2008年3月撮影

 入り江の横を走る列車を撮影できる。側面にも日が当たる午後の撮影がよい。

1.光線:午後の下り列車が順光。上り列車はサイド~後追い気味のアグルになる。
2.あし:南島原駅から徒歩3分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。

廃止された南目線には次のような撮影地がありました。
・深江-布津新田間
・布津新田-布津
・西有家-龍石間
・龍石-北有馬間
・有馬吉川-東大屋間
・白浜海水浴場前-加津佐間

山陰本線 泊-松崎

下り 寝台特急〔出雲〕出雲市行 2006年3月撮影

 もう何も言うことはありません。ブルトレ撮影の定番中の定番ポイントでした。今は荒れてるのかな?

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:泊駅から徒歩35分。 (Y!地図) (goo地図) 
3.食料:松崎駅付近にコンビニ・飲食店あるが、泊駅側には何も無い模様。
4.駐車:適当に停められる。

中央線 立川-日野

下り 臨時快速〔さよなら301系〕高尾行 2003年8月撮影 

 多摩川の鉄橋を渡る下り列車を撮れる場所。上り列車は足回りが隠れるので、実質下り列車専用。下り列車も足回りにケーブルが被りますが・・・。

1.光線:午前中~昼過ぎの下り列車が順光。
2.あし:日野駅から徒歩12分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:日野駅前や周辺にコンビニ他いろいろあり。
4.駐車:撮影者と住民が路上駐車をめぐって何度もトラブルになっており、住民の監視も厳しくここでの路上駐車は厳禁。駅近くの駐車場などに停めて徒歩で来ること。

中央線 高尾-相模湖 (小山神社)

下り 普通電車 2007年4月撮影

 同じ電車を後追い撮影。ロープを上手くかわしたい。

 高尾を出ると急に山の中へ入り込むのが中央線の特徴で、ここを特急から快速・普通の他に多客臨などが走る日には、さながら走る電車見本のようになる。
 踏切の北側から撮るため、列車側面は影り、光線状態としてはもう一つの場所であるが、上り列車は午前に程よいS字を正面順光で捉えられる。 

1.光線:午前中は上り列車が、午後は下り列車が正面順光。
2.あし:高尾駅から徒歩だと40分はかかる。駅前から小仏行き京王バスが出ており、裏高尾で下車。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:高尾駅前などで用意のこと。
4.駐車:ほとんど置ける場所はない。

(個人DATA:初回訪問1981年4月、訪問回数2回)

中央線 高尾-相模湖 (日影カーブ)

下り 特別快速 大月行  2007年4月撮影

上り 普通 高尾行  2007年9月撮影

 ここが東京都かと思うほどの山の中を走るシーンを撮影できる。作例の場所のほか、ここよりさらに西側の大下バス停付近の南側斜面からの下ろしアングルもある。圏央道の取り付け部が少々景色をぶち壊してきました。

1.光線:午後の下り列車が順光。上り列車は側面が影る。
2.あし:高尾駅から小仏行きバスで日影又は大下で下車し徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:高尾駅などで事前に用意のこと。
4.駐車:撮影場所の北側が切り開かれて数台置けるようになっている模様。

(個人DATA:初回訪問2007年4月、訪問回数2回)

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


Utility

概 要

全国の鉄道撮影地を現在 約1,600ヶ所掲載中です。 ★★駅ホームでの撮影場所の掲載はありません★★

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

押していただけると励みになります。

モバイル用QRコード

スマホで見る時にご利用下さい。

Feed