Entry

烏山線 滝-烏山 (龍門の滝)

下り 329D 普通 烏山行  2010年1月撮影 《ワイド撮影》
烏山線
 有名な龍門の滝を入れたアングルで撮影できる場所で、烏山線を代表する景色として一度は撮っておきたい風景である。

1.光線:昼過ぎの下り列車が順光。
2.あし:滝駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:駐車場あり。
トイレの有無:駐車場にあり

飯山線 信濃浅野-立ヶ花 (国道陸橋)

下り 127D 普通 戸狩野沢温泉行  2016年6月撮影
飯山線
 国道117号線の陸橋から手軽に下り列車を俯瞰できる。飯山側は木が邪魔になって撮れない。

1.光線:朝の下り列車が順光。
2.あし:立ヶ花駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:すぐ南側にセブンあり。
4.駐車:陸橋上は駐車厳禁。南側の歩道上に2台程停められる。
車椅子での撮影可否:歩道上から撮影可

飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)

上り 普通列車  長野行  1997年9月撮影

 替佐駅から徒歩10分程度の踏切近くで撮影。
 2016年6月現地確認、若干支柱などがあるものの問題なく撮れます。

1.光線:午後早めの上り列車が順光。
2.あし:替佐駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道に出るとセブンあり。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上から撮影可

飯山線 替佐-蓮 (勾配築堤)

上り 122D 普通 長野行  2016年6月撮影
飯山線
 替佐駅を出て急勾配を登り下りする列車を撮れる。

1.光線:午前中の上り列車が順光、夏場の朝に下り列車も順光。
2.あし:替佐駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道に出るとセブンあり。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上から撮影可

飯山線 替佐-蓮 (古牧橋)

下り 125D 普通 戸狩野沢温泉行  2016年6月撮影
飯山線
 千曲川にかかる国道292号の古牧橋から、千曲川に沿って走る列車を撮影できる。また国道117号線側からも撮れる。

1.光線:夏場の朝の下り列車が順光。午前中サイド順光。
2.あし:蓮駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。角にラーメン屋?
4.駐車:橋の東側に3台ほど置けるスペースあり。
車椅子での撮影可否:橋の上からはスペースが確保できない可能性あり。国道117号側からは撮れる。

飯山線 蓮-飯山

上り 普通列車  長野行  1997年9月撮影

 国道117号線の北西側を沿うように走る区間があり、適当に撮影。
 2016年10月現地確認、草がけっこう伸びていました。

1.光線:午後早めの上り列車が順光。
2.あし:飯山駅から徒歩30分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いにいろいろあり。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

飯山線 信濃平-戸狩野沢温泉 (大塚柳新田踏切)

上り 試9124レ 飯山行  2016年10月撮影
c11
 平坦な田んぼの中を行く列車を撮影できる。県道からのアクセスもよい。

下り 試9121レ 十日町行  2016年10月撮影
c11
 こちらは地図に示されている場所から十日町側に1つ行った踏切の道から撮影。

1.光線:上り列車が昼前から順光。下り列車は朝順光。
2.あし:信濃平駅から徒歩20~30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い農道のみなので、農作業車の通行を妨げないこと。

(個人DATA:初回訪問2016年10月、訪問回数2回)

飯山線 戸狩野沢温泉-上境

下り 試9121レ 十日町行  2016年10月撮影
c11
 千曲川を挟んで対岸をゆく列車を国道117号から撮影することができます。何ヶ所かあるうち道路と線路が最も近い場所と思われます。
 やや俯瞰できる西側の場所と、線路とほぼ同じ高さの東側の場所があり、好みで選べますが、やや俯瞰場所は夏場の朝以外は正面は影る可能性があったので、東側のこちらで撮影。前から・サイドから・ケツ射ちと3度美味しい場所ですが、路側帯が広くないので、長時間の駐車は禁物。追っかけで数分程度の停車が限界でしょう。

1.光線:朝の上り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:上境駅から徒歩約20分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いにセブン。
4.駐車:路側帯が広くない、脇を大型車がガンガン通るので注意。数分停めるのが限度。
車椅子での撮影可否:舗装道路で足元は安定しているが、おすすめしない。

飯山線 上境-上桑名川

上り 普通列車  長野行  1997年9月撮影

 千曲川をバックにカーブを曲がって直線に入ってきた列車を、西側の道路から手軽に俯瞰撮影できる。
上り 試9124レ 飯山行  2016年10月撮影
c11
 19年ぶりに再訪しました。線路脇の草は事前に刈り取られたのでしょうか?割とスッキリしています。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩30分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:道路から撮影可。

(個人DATA:初回訪問1997年9月、訪問回数2回)

飯山線 横倉-森宮野原

下り 試9121レ 十日町行  2016年10月撮影
c11
 国道117号からも横倉駅からもアクセスが容易で各所で紹介されている場所ですが、基本的に晴天時は逆光になる場所です。この日は曇ったのでここにスタンバイ。
c11
 大爆煙のサービスは園児たちがいたから?かも知れません。
 なお上り列車は午後に駅に近い側から順光で狙えそうです。

1.光線:上り列車が午後に順光。
2.あし:横倉駅から徒歩約10分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮すること。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影可

飯山線 足滝-越後田中

下り 試9121レ 十日町行  2016年10月撮影
c11
 線路の対岸の国道117号から手軽に狙える最後の場所?で、歩道が広めに取ってあるので安心して撮影ができます。
 また駅の西側の踏切近くから短いトンネルを抜けた列車の姿を撮ることもでき、望遠ドカン厨にはそちらがオススメです。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:越後田中駅から徒歩約数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:南側の路側帯が広いのでそこへ停める、歩道側の路側帯へは停めないこと。
車椅子での撮影可否:歩道から撮影可

飯山線 越後鹿渡-越後田沢

上り 試9124レ 飯山行  2016年10月撮影
c11
 信濃川のデッキトラス鉄橋を渡る姿を捉えるのですが、南側からは難しいのとバックに変電所が写り込むため、北側から午後の上り列車を狙えます。
 お立ち台のキャパは十数名程で、普段は立入禁止ですが、SL撮影に際し、協議会と地主との協力で上がれるようになったとのことです。
 鉄橋を下から狙う畑へ降りる道は一旦変電所敷地内を通る形になり、地元農民以外は東電の職員によって通行をブロックされていました。

1.光線:夏場の夕方近くに上り列車が順光。
2.あし:越後鹿渡駅から徒歩約20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:変電所へ降りる道路は大型トラックが通るので駐車禁止、協議会がSL撮影者専用駐車場を用意していました。
車椅子での撮影可否:お立ち台には上がれないが舗装道路から撮影可

飯山線 内ヶ巻-越後川口 (魚野川鉄橋)

下り 試9123レ 長岡行  2016年10月撮影《ワイド撮影》
c11
 越後川口駅の手前で魚野川の長い鉄橋を渡るシーンを撮ることができますが、この鉄橋は南側に手摺りがあって少々邪魔になるため、午後の上り列車を北側から撮るか、曇天時に写真のように本来は逆光となる東側の対岸から撮る方法もあります。

1.光線:上り列車が順光。
2.あし:越後川口駅から徒歩約15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いにセブン。
4.駐車:堤防にある程度止められる。
車椅子での撮影可否:堤防の舗装部分は安定して撮影可

上越線 越後川口-小千谷

下り 試9123レ 長岡行  2016年10月撮影
c11
 越後川口駅を出ると列車は左車窓に信濃川を見下ろしながら築堤上を走ります。ここを下の田んぼから見上げるように撮ることができます。
 この日は曇天で光線を気にしなくてもよいので、線路の東側の県道から車体中心で狙う人が9割、ここから撮った人は2人だけでした。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:越後川口駅から徒歩約25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いにセブン。
4.駐車:路上駐車になるが台数は限られるので注意。
車椅子での撮影可否:西側は砂利道・東側の県道は舗装道路で撮影可

中央西線 坂下-田立

上り 貨物 3084レ 塩浜行  2016年6月撮影
EF64
 ここはコンクリート橋を渡る上り列車を道路から手軽に俯瞰撮影できる場所で、駅からのアクセスも割とよい。上り列車は後追いになる。
 キャパは数名。橋の東側は木が茂っているので実質西側からのみになる。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:坂下駅から徒歩約10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅前にAコープ。
4.駐車:路上駐車になるが台数は限られるので注意。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

(個人DATA:初回訪問1988年6月、訪問回数2回)

中央西線 大桑-須原 (鉄橋西側)

上り 貨物 3084レ 塩浜行  2016年6月撮影

 中央西線でも最も有名な場所の一つで、伊奈川鉄橋の西側から上り列車を狙う場所になります。キャパは数名と厳しいため、ここで溢れた人は、少し駅に近いカーブのアングルもあります。

1.光線:午後早めの上り列車が順光、下り列車は後追いか、対岸の撮影地へ回る。
2.あし:大桑駅から徒歩約20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:須原駅近くの国道沿いにセブン。
4.駐車:路上駐車が数台程度。

中央西線 須原-倉本

上り 貨物 3084レ 塩浜行  2016年6月撮影
EF64
 Sカーブの築堤をサイドから狙える場所として人気のポイント。線路と同じレベルから俯瞰気味と自由に選べる。道路から数m登った斜面なのであまり俯瞰感はありませんが。木立の間から中望遠で狙います。
 最大のリスクは道路をトラックなどが通ると写り込むので覚悟を。俯瞰場所はキャパは数名、夏場は蚊+蜂との戦いになります。

1.光線:昼頃の上り列車が順光、下り列車は後追いになる。
2.あし:須原駅から徒歩約15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:須原駅の大桑寄り国道沿いにセブン。
4.駐車:路上駐車になるが、数台程度が置ける。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

中央西線 瑞浪-釜戸 (新町屋橋)

下り 貨物 5875レ 南松本行  2016年5月撮影

 この区間で下り列車を午後狙う場合は正面が影になるため、サイドからの撮影になり、15時を回ったあたりから、この位置でサイドに日が当たる。田植えの時季は水鏡も期待できる。

1.光線:午後遅めの上り列車が順光、下り列車は正面が影になる。
2.あし:釜戸駅から徒歩20分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので通行車両に配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

(個人DATA:初回訪問2016年4月、訪問回数4回)

関西本線 蟹江-永和 (日光川橋梁)

下り 貨物 2089レ 四日市行  2015年6月撮影

 蟹江-永和間にある日光川の鉄橋に行ってみましたが、南(順光)側には通信ケーブルや手摺りがあって車体と被ってしまうため、薄曇りなのを幸いに、線路の北側から撮ってみました。
 対岸の土手に誰も居なければ望遠で橋を入れずに列車を収めることもできますが、今一つの撮影場所でした。

1.光線:午前中の上り列車と、午後の下り列車が順光。写真のような北側からだと夏場の午後遅くに順光
2.あし:永和駅から徒歩15分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:途中にサークルK。
4.駐車:西側は車の通れない踏切で行き止まりの草道。東側は路上駐車になる。

関西本線 永和-弥富 (津島街道踏切)

上り 貨物 5380レ 南松本行  2016年5月撮影

 午後の上り列車の撮影地として人気が高い場所で、正面は順光にはなりませんが、夏至前後ならまずまずの光線で撮れます。原色の重連が入ったりすると20人近くの盛況となります。

下り 貨物 75レ 塩浜行  2016年8月撮影

 下り列車は午後遅めに西日を浴びた美しい姿が期待できます。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光、夏至季の夕方上りもまずます。
2.あし:永和駅または近鉄佐古木駅からどちらも徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:佐古木駅からの途中にセブン。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、特に細い道も農作業車が通るので注意。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可
トイレの有無:白鳥小への途中の公園にあり

(個人DATA:初回訪問2014年6月、訪問回数5回)

エントリーページ移動



Utility

概 要

新プログラムに移行しました。これまでと同様にご利用いただけます。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed