Entry

北陸本線 南条-王子保 (妙泰寺)

上り 普通 230M 敦賀行  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 南条-王子保間は何ヶ所かポイントがあるが、ここは南条駅から一番近いポイント。午前中は線路東側から列車を見上げる構図で、昼前からは線路西側から列車を見下ろす感じで撮れます。

1.光線:上り列車が順光、午後遅い時間は正面が影る。
2.あし:南条駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:線路西側の撮影場所付近に3台程度。

(個人DATA:初回訪問2010年3月、訪問回数3回)

北陸本線 湯尾-南条 (今庄365)

下り 特急〔雷鳥23号〕 2009年12月撮影 《ワイド撮影》

 人気の湯尾カーブですが、定番の線路東側からスキー場の看板をバックに入れた構図の他に、午後は線路西側のその看板付近からも撮影できます。
 この日は14系なにわ狙いで来ましたが、猛吹雪で午後から運休列車も出はじめ、近くで何発も雷が落ちだしたので団臨は諦めて一時避難、その後少し天気が持ち直した(と言ってもこんな感じ)ので、雷鳥号などを撮影してこの年の撮り納めとなりました。積雪が多いと列車の足回りが隠れてしまうので注意。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光。
2.あし:湯尾駅から徒歩20分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:原則的に駐車不可。

北陸本線 南今庄-今庄 (田んぼ奥)

下り 特急〔雷鳥17号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 南今庄の隠れたスポットは田んぼの奥から下り列車を撮る場所で、築堤を行く列車を見上げる格好になります。3月にもかかわらず、雪の中にズボズボ埋もれながらたどり着きました。カンジキが欲しいところ。

1.光線:午前早めの下り列車が順光。
2.あし:南今庄駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:歩いてのアクセスのみ。

北陸本線 南今庄-今庄 (線路脇)

上り 特急〔雷鳥34号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 ホームで群れる駅撮り望遠族を尻目に線路脇から上り列車が奥のトンネルを出た所や、引きで編成を左サイドから撮ることができます。

1.光線:上り列車が昼過ぎに順光、下り列車も午前中に順光になる。
2.あし:南今庄駅から徒歩10分。3月上旬でも要長靴。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。アクセスは歩きのみ。

長野電鉄 柳原-村山 (村山橋東詰)

下り B特急 須坂行 2011年2月撮影《ワイド撮影》

 珍しい鉄道・道路併用橋の村山橋であるが、老朽化・道路の拡張のために架け替えが行われた。架け替え後も併用橋の形で幸いにも残ったが、橋の形が変わり、線路と道路の間の柵が高くなった。また、線路脇にも柵が出来ている。
 この日は日曜とあって、足回りに柵が被るのに必死で列車狙いで撮っていた勘違いな人もいたが、ここでの狙いは、やはり 1.望遠で車と列車との併走シーンと、2.引きで橋の銘板を入れて併用橋全体を撮る。 そういうための場所なんですがね。
 立ち位置は橋の銘板が写るガードレール付近で、ここは踏切完成後は道路となるので、完成後は撮りにくくなる。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:村山駅から徒歩数分。 (地図) 
3.食料:撮影地の東側にデイリー。
4.駐車:河川敷などに置く事になるが、工事の関係で置けない場合もあるので注意。現在踏切道、河川道路工事のため一般車の乗り入れはできません。 道路の南側にもスペースがあるので、そこへ停めるか。コンビニで買い物して少しの間、置かせてもらうかなど。

 下の写真は旧村山橋時代のもの、柵も低く、簡単に車との併走シーンが撮れた。
上り 普通 長野行(後追い) 2006年8月撮影

(個人DATA:初回訪問2006年8月、訪問回数2回)

長野電鉄 信濃吉田-朝陽

上り 特急〔ゆけむり〕14A 代走 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 カーブの築堤を行く列車を撮影できる。下り列車の場合は、バックに新幹線の高架橋を入れての撮影もできる。

1.光線:午前中の下り列車と、午後の上り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:駅前から5分程南に行った角にセブン有。
4.駐車:道が狭い住宅地で、線路沿いの道に置くと他の撮影者がいる時は写り込む場合もあり。

長野電鉄 都住-桜沢 (直線俯瞰)

下り 特急〔ゆけむり〕5A 代走 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 両駅の中間に小さな盛り土があり、そこから下り列車を俯瞰気味に撮影することができる。左側の枝木が邪魔になるので、場所に余裕がある割にはベスト位置は3名程度しかなく、光線も9時か10時ごろまでなので、この日訪れた時の5Aゆけむりでは厳しかったが、うっすらと影ったのが幸い?という結果に。

1.光線:朝の下り列車のみ順光。
2.あし:桜沢駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:県道に1~2台スペースあるが、冬場は雪でふさがっている。

日豊本線 小波瀬西工大前-行橋 (線路西側)

下り 特急〔にちりん21号〕南宮崎行 2010年8月撮影《ワイド撮影》

 定番ポイントの午後の場所。基本的には下り列車向き。
 せっかくの臨時延長運転の485にちりんだったが、奥だけ晴れて、手前が陰ってがっかり。

1.光線:午後の下り列車が順光。上り列車はサイド~後追い気味のアングルになる。
2.あし:小波瀬西工大前駅から徒歩15分程度。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:住宅地前の土道に置けるが、騒音等配慮を。

日豊本線 南行橋-新田原 (池の脇)

上り 貨物 1554レ 北九州(タ)行 2010年8月撮影《ワイド撮影》

 行橋市の南側で田畑が開ける場所、夏場限定で夕方の上り列車が順光になるポイント。バックにTOTOの工場があるので、上手く処理したい。

1.光線:夏場の夕方近くに上り列車が順光。下り列車は東側の踏切辺りから、午前中に順光になる。
2.あし:南行橋駅から徒歩20分程度。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:土の軟弱な農道のため、入って来ない方がよい。

日豊本線 南行橋-新田原 (道場寺)

下り 特急〔ソニック23号〕大分行 2010年8月撮影《ワイド撮影》

 新田原駅から線路沿いに数分歩いた線路脇の路地から撮影。列車の迫力に負けて引きで撮ったものだが、右側の駐車場の車が入るので少し望遠で切り取った方がよい。路地との境に柵はあるが、直ぐ脇を上り列車が高速で通過するので注意。

1.光線:お昼前後の下り列車が順光。
2.あし:新田原駅から徒歩数分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:徒歩専用の路地のため車の進入は不可。

日豊本線 豊前松江-宇島

下り 特急〔にちりん81号〕大分行 2010年8月撮影《ワイド撮影》

 あまり海沿いを走らない日豊本線の中でも数少ない海沿いを走る区間。海バックでサイドから。

1.光線:午後の下り列車が順光。上り列車はサイド~後追い気味のアングルになる。
2.あし:豊前松江駅から徒歩20分程度。 (地図) 
3.食料:少し離れた国道沿いにセブン、道の駅もある。
4.駐車:県道は駐車余地なし。周辺道路も狭い。

日豊本線 今津-天津 (直線)

下り 貨物 4075レ 南延岡行 2010年8月撮影《ワイド撮影》

 駅西の道路陸橋からの俯瞰は、順光時間が短いが、少し西側に歩けば、南東へ向かう直線区間でもう少し撮影できる。編成は6両ぐらいまで収まるが、やって来た列車に拍子抜け。

1.光線:朝の下り列車が順光。上り列車は夏場を中心に夕方近くに順光になる。
2.あし:天津駅から徒歩10分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。

日豊本線 今津-天津 (陸橋俯瞰)

下り 特急〔にちりん101号〕大分行 2010年8月撮影《ワイド撮影》

 大分行の朝の下りにちりんを順光で狙ってみたく、小倉発1番列車で下り、天津駅から徒歩で道路陸橋に上がった時にちょうど間に合いました。

1.光線:春~夏季の朝の下り列車が順光。
2.あし:天津駅から徒歩5分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:陸橋道路の盛り土の西側に1台。

日豊本線 牧-高城

下り 特急〔にちりん3号〕宮崎空港行 2010年8月撮影《ワイド撮影》

 大分の市街地を走る列車を撮影。場所的には大した所ではないが、駅近なので、時間の無い方などの場所として。

1.光線:朝の下り列車が順光。上り列車は昼前後に順光になる。
2.あし:高城駅から徒歩数分。 (地図) 
3.食料:駅前にampm、途中にジャスコ。
4.駐車:市街地の住宅地の中なので基本的に不可。

日豊本線 大在-坂ノ市

下り 特急〔にちりん1号〕宮崎空港行 2010年8月撮影《ワイド撮影》

 大分市内の住宅地で朝の順光狙いで撮影。景色としてはもう一つの場所だが、駅から徒歩10分程度と近い場所なので、時間の無い時などの撮影に便利。背後のマンションを上手く処理すればまずまずの場所。

1.光線:朝の下り列車が順光。
2.あし:大在駅から徒歩10分程度。 (地図) 
3.食料:駅近くにファミマ、撮影地の北側にトキハ。
4.駐車:車通りが多いので路上駐車は不可。

ひたちなか海浜鉄道湊線 平磯-磯崎

上り 普通 114レ 勝田行 2011年1月撮影《ワイド撮影》

 畑の中をのんびり走るシーンを撮れる。線路はほぼ南北に走っているため、基本的に上り列車向きの場所である。

1.光線:上り列車が朝を除きほぼ終日順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:土道に入る場合は農作業に配慮を

ひたちなか海浜鉄道湊線 中根-高田の鉄橋

上り 普通 132レ 勝田行 2010年1月撮影

下り 普通 111レ 阿字ヶ浦行 2011年1月撮影《ワイド撮影》

 金上-中根間と同じく、田んぼの中を行くシーンを撮れる。こちらは国道からのアクセスがし易い場所となっているが、その反面、バックに高架道路や高圧鉄塔などが入るため、上手く処理したい。

1.光線:下り列車は昼過ぎまで順光、上り列車は夏場の午後遅くに順光期待。
2.あし:高田の鉄橋駅から徒歩約15分、中根からは30分程度になる。 (地図)
3.食料:県道沿いにセブンがあるが、歩きだと意外と遠い。
4.駐車:農作業車の通行の邪魔にならないように置くこと。

(個人DATA:初回訪問2010年1月、訪問回数2回)

京急本線 生麦-京急新子安 (遍照院)

下り 普通 新逗子行 旧1000形  2009年10月撮影《ワイド撮影》

 ビルとお寺の谷間を縫うように走る電車を小さな踏切から狙う。狭い踏切で建築限界一杯に幅が取られているので、身を乗り出しての撮影は厳禁。定員は2名ほど。建物や電柱の影が落ちやすく、撮影できる時間帯は短い。

1.光線:朝の上り列車と午後遅めの下り列車が順光だが、時季によって影が落ちる時間帯が左右する。
2.あし:JR・京急新子安駅から徒歩数分。 (地図)
3.食料:駅の北側にいろいろ。
4.駐車:不可。

京急本線 屏風浦-杉田

下り 普通 金沢文庫行 旧1000形  2009年10月撮影《ワイド撮影》

 駅間にある歩道橋からカーブを走ってくる列車を狙える。基本的にはお昼前後の下り列車向き。

1.光線:お昼前後の下り列車が順光。
2.あし:杉田駅から徒歩10分程度。 (地図)
3.食料:杉田駅界隈にいろいろ。
4.駐車:不可。路上駐車取締り重点地域。駅周辺のコインPに停めて歩きになる。

(個人DATA:初回訪問2009年10月、訪問回数2回)

京急本線 追浜-京急田浦 (追浜町)

下り 普通 浦賀行 2000形  2009年10月撮影《ワイド撮影》

 緩やかなカーブを描いて住宅地の中を行く列車を撮影できる。幸い柵が低いので撮影には適している。

1.光線:午後からの下り列車が順光になる。
2.あし:追浜駅から徒歩10分程度。 (地図)
3.食料:駅周辺にいろいろ。
4.駐車:不可。追浜駅近くのタイムズ等に停めて歩きになる。

上り 普通 品川行 旧1000形  2009年10月撮影

ちなみに反対側へカメラを振るとこんな感じ。夏場の早朝なら光線が良いかも?

エントリーページ移動



Utility

概 要

新プログラムに移行しました。これまでと同様にご利用いただけます。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed