Entry

日豊本線 餅原-三股 (カーブ)

上り 特急〔きりしま11号〕 鹿児島中央行  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 04年に鈍行列車で通った際に、ここのカーブなら西日を浴びてカーブする列車をバッチリ撮れるかな?と思い、一度来たかった場所。数年越しの思いが実現かと期待したが、10年夏は夕立雲に太陽は阻まれ、リベンジで来た今回も〔きりしま〕通過の際は薄く雲が掛かってしまった。
 なお新燃岳の活動状況によっては、降灰で撮影どころではなくなるので注意。横をトラックが通ると路面の灰が舞い上がるので冷や冷やの中でのリベンジ撮影でした。

1.光線:夕方近くの下り列車が順光。
2.あし:餅原駅から徒歩数分。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:意外と車が通るので、車の停め方には注意すること。
5.その他:餅原-三股間の鉄橋は、手すりや前後の築堤の雑草が邪魔なのでパスしました。

(個人DATA:初回訪問2010年8月、訪問回数2回)

日豊本線 国分-隼人

上り 特急〔きりしま82号〕 国分行  2010年8月撮影 《ワイド撮影》

 隼人方から大きくカーブを曲がって国分駅に入るが、そのカーブの手前が築堤になっており、追いながら撮影ができる。作例は朝の順光撮影位置で、午前遅めからは線路の南側から撮影できる。

1.光線:午前中の上り列車、午後の下り列車が順光。
2.あし:国分駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:付近に2~3台可。

日豊本線 錦江-帖佐

上り 特急〔きりしま82号〕 国分行  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 桜島をバックに走る列車を撮影できる。こちらはほぼ真横から見下ろす形になるので、広角レンズを使っても編成は収まらない。桜島バックにこだわらなければ中望遠レンズで編成写真を撮ることは可能。列車のみの撮影なら、午後から鉄橋の南西側へ回れば、手すりや架線柱に掛からず撮影できる。

1.光線:基本的にこの場所からは逆光位置になる。
2.あし:どちらの駅からも徒歩20分ほど。 (地図)
3.食料:ローソン、ラーメン店、ほか国道沿いにいろいろ。
4.駐車:ローソン&ラーメン店の駐車場に買い物をした上で停める。

日豊本線 姶良-重富

上り 特急〔きりしま2号〕 宮崎行  2010年8月撮影 《ワイド撮影》

 桜島を横目に鉄橋を渡る列車をサイドから撮影できる。広角レンズが必要。道路と歩道が分離しているので、安全に撮影できる。側面が影るが正面に日が当たる朝に撮ることに。

1.光線:基本的に逆光だが、夏場の夕方近くに側面に陽が当たる期待あり。
2.あし:どちらの駅からも徒歩10~15分ほど。 (地図)
3.食料:姶良側にセブン、国道10号沿いにローソン。
4.駐車:側道が広くなっている所に1~2台可。

(個人DATA:初回訪問2010年8月、訪問回数2回)

日豊本線 重富-竜ヶ水 (白濱)

上り 普通列車  宮崎行  2000年12月撮影

 同じ列車の後追い撮影

 桜島を見ながら錦江湾沿いを走る列車を撮影できる。北側から写すため、光線は終日ほぼ逆光・側面は影になる。

1.光線:桜島バックのアングルでは残念ながら終日ほぼ逆光。早朝が一番マシかも。
2.あし:重富駅から徒歩30分前後。また、南国交通バスの停留所もあり、時間が合えばバスも利用できる。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:海側に駐車スペースが突き出ており、そこに停められる。

(個人DATA:初回訪問1989年12月、訪問回数4回)

日豊本線 重富-竜ヶ水 (吉野)

下り 特急〔きりしま5号〕 鹿児島中央行  1997年10月撮影

 海沿いを走る列車を順光で撮影できる。電線などが少しうるさい。また桜島は真南方向のため光線は逆光になる。基本的には桜島は入れずに下り列車を狙う場所。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:竜ヶ水駅から徒歩40分前後。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不明。

北陸本線 美川-加賀笠間 (直線)

上り 特急〔雷鳥8号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 直線区間を飛ばしてくる特急列車を線路脇の土道から手軽に撮影できる。虎ロープがあるので気になる場合はアングルは限られる。

1.光線:上り列車がお昼前後に順光
2.あし:加賀笠間駅から徒歩20分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い土道しかないので工夫を。

北陸本線 美川-加賀笠間 (カーブ)

下り 普通 331M 金沢行  2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 直線で走って来た列車がカーブする所をアウト側から撮影できる。上り列車は背景に道路陸橋が入る。

1.光線:朝の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:加賀笠間駅から徒歩30分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

北陸本線 動橋-粟津

下り 特急〔雷鳥13号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 田んぼの中を一直線に走る区間で、広角~望遠、正面がち~真横までさまざまなアングルで撮れる。訪問時は曇天だったので、線路北側から下り列車を撮ったが、晴天時は線路南側から撮影する(夕方などには線路北側から上り列車を順光で撮れる)。

1.光線:朝の下り列車と午後の上り列車が順光
2.あし:動橋駅から徒歩20~30分の付近の田んぼ一帯。 (地図) 
3.食料:動橋駅からの途中にスーパー。
4.駐車:踏切付近は駐車不可。その他の農道では農作業車や地元車に配慮したうえで停められる。

北陸本線 細呂木-牛ノ谷 (曲線築堤)

下り 特急〔雷鳥17号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 牛ノ谷というと駅南側の直線が有名ですが、ここは緩やかなカーブの築堤を流れるように走る列車をサイドから撮れる場所で、列車をずーっと追いながら撮れるのでビデオ撮影向きである。

1.光線:上り列車が午後遅くに順光。
2.あし:牛ノ谷駅から徒歩20分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:1~2台置ける。

北陸本線 丸岡-芦原温泉 (上条)

上り 特急〔雷鳥92号〕 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 この区間は3ヶ所程、狙える場所があり、ここがちょうど中間地点。斜め45度からの撮影の他に、バックに雪山を入れた真横からの撮影や流し撮りなどもできる。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光、夏場の朝夕は下り列車も順光期待。
2.あし:両駅の中間点で徒歩45分程かかる。徒歩だとえちぜん鉄道大関駅が一番近い。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

北陸本線 丸岡-芦原温泉 (五本)

上り 特急〔雷鳥8号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 この場所は南側にパナソニックの工場があり、その北側を道路陸橋が通っている。陸橋上に誰も撮影者がいなかったので、ビデオパン撮影をするため、すぐ北側の踏切付近にて撮影。
 なお陸橋上は狭く、大型車の通行もあるため、三脚を立てての撮影は不可。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光
2.あし:丸岡駅から徒歩25分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:踏切は冬季閉鎖になるので近くの路上に置けるが、通常期は農作業車の邪魔にならぬように停めること。

北陸本線 大土呂-越前花堂 (南高前)

下り 特急〔雷鳥87号〕 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 ここは知る人ぞ知る曇天時の下り列車狙いポイント。駅からも割と近い(後ろに見えている)。この日も雪が降っていたため、下り列車をここで狙うこととしたが、列車通過間際になって急に晴れてきて、結果的に正面が影に。
 なお上り列車はバックが学校の金網とかぶるのであまり景色はよくない。

1.光線:上り列車が午後に順光
2.あし:大土呂駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:駐車不可。冬場は車の通行も不可。

(個人DATA:初回訪問2010年3月、訪問回数2回)

北陸本線 南条-王子保 (今宿)

上り 普通 240M 敦賀行  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 王子保駅の南側の踏切付近で撮影。大した場所ではなく線路脇の枝木が邪魔になるので、短編成の食パン電車狙いで行ってみました。駅を出たばかりなので爆音はMAX域に達してませんが、そこそこ楽しめます。ビデオ撮影にも向いている。

1.光線:上り列車が昼前から15時頃まで順光。
2.あし:王子保駅から徒歩15分位。 (地図) 
3.食料:駅の西側にローソン。
4.駐車:大型ダンプが通るので路上駐車厳禁。線路東側の生活道路は他車乗入れも禁止。

北陸本線 南条-王子保 (妙泰寺)

上り 普通 230M 敦賀行  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 南条-王子保間は何ヶ所かポイントがあるが、ここは南条駅から一番近いポイント。午前中は線路東側から列車を見上げる構図で、昼前からは線路西側から列車を見下ろす感じで撮れます。

1.光線:上り列車が順光、午後遅い時間は正面が影る。
2.あし:南条駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:線路西側の撮影場所付近に3台程度。

(個人DATA:初回訪問2010年3月、訪問回数3回)

北陸本線 湯尾-南条 (今庄365)

下り 特急〔雷鳥23号〕 2009年12月撮影 《ワイド撮影》

 人気の湯尾カーブですが、定番の線路東側からスキー場の看板をバックに入れた構図の他に、午後は線路西側のその看板付近からも撮影できます。
 この日は14系なにわ狙いで来ましたが、猛吹雪で午後から運休列車も出はじめ、近くで何発も雷が落ちだしたので団臨は諦めて一時避難、その後少し天気が持ち直した(と言ってもこんな感じ)ので、雷鳥号などを撮影してこの年の撮り納めとなりました。積雪が多いと列車の足回りが隠れてしまうので注意。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光。
2.あし:湯尾駅から徒歩20分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:原則的に駐車不可。

北陸本線 南今庄-今庄 (田んぼ奥)

下り 特急〔雷鳥17号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 南今庄の隠れたスポットは田んぼの奥から下り列車を撮る場所で、築堤を行く列車を見上げる格好になります。3月にもかかわらず、雪の中にズボズボ埋もれながらたどり着きました。カンジキが欲しいところ。

1.光線:午前早めの下り列車が順光。
2.あし:南今庄駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:歩いてのアクセスのみ。

北陸本線 南今庄-今庄 (線路脇)

上り 特急〔雷鳥34号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 ホームで群れる駅撮り望遠族を尻目に線路脇から上り列車が奥のトンネルを出た所や、引きで編成を左サイドから撮ることができます。

1.光線:上り列車が昼過ぎに順光、下り列車も午前中に順光になる。
2.あし:南今庄駅から徒歩10分。3月上旬でも要長靴。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。アクセスは歩きのみ。

長野電鉄 柳原-村山 (村山橋東詰)

下り B特急 須坂行 2011年2月撮影《ワイド撮影》

 珍しい鉄道・道路併用橋の村山橋であるが、老朽化・道路の拡張のために架け替えが行われた。架け替え後も併用橋の形で幸いにも残ったが、橋の形が変わり、線路と道路の間の柵が高くなった。また、線路脇にも柵が出来ている。
 この日は日曜とあって、足回りに柵が被るのに必死で列車狙いで撮っていた勘違いな人もいたが、ここでの狙いは、やはり 1.望遠で車と列車との併走シーンと、2.引きで橋の銘板を入れて併用橋全体を撮る。 そういうための場所なんですがね。
 立ち位置は橋の銘板が写るガードレール付近で、ここは踏切完成後は道路となるので、完成後は撮りにくくなる。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:村山駅から徒歩数分。 (地図) 
3.食料:撮影地の東側にデイリー。
4.駐車:河川敷などに置く事になるが、工事の関係で置けない場合もあるので注意。現在踏切道、河川道路工事のため一般車の乗り入れはできません。 道路の南側にもスペースがあるので、そこへ停めるか。コンビニで買い物して少しの間、置かせてもらうかなど。

 下の写真は旧村山橋時代のもの、柵も低く、簡単に車との併走シーンが撮れた。
上り 普通 長野行(後追い) 2006年8月撮影

(個人DATA:初回訪問2006年8月、訪問回数2回)

長野電鉄 信濃吉田-朝陽

上り 特急〔ゆけむり〕14A 代走 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 カーブの築堤を行く列車を撮影できる。下り列車の場合は、バックに新幹線の高架橋を入れての撮影もできる。

1.光線:午前中の下り列車と、午後の上り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:駅前から5分程南に行った角にセブン有。
4.駐車:道が狭い住宅地で、線路沿いの道に置くと他の撮影者がいる時は写り込む場合もあり。

エントリーページ移動



Utility

概 要

新プログラムに移行しました。これまでと同様にご利用いただけます。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed