Entry

福知山線 丹波大山-下滝 (上滝)

下り 特急〔北近畿5号〕 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 下滝駅の東側へ少し行った所に田んぼの中を直線で走る区間があり、線路西側からなら架線柱がなくスッキリ撮れる。

1.光線:お昼前後の上り列車が順光。下り列車は夏場の夕方に順光期待。
2.あし:下滝駅から徒歩20分前後。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:撮影地付近は駐車不可、南側の踏切付近にある竜見学者用の駐車場に止められるか?というところ。
5.その他:下滝駅近くの理髪店にレンタサイクルあり。

(個人DATA:初回訪問2011年2月、訪問回数3回)

福知山線 下滝-谷川 (大川踏切)

下り 特急〔タンゴエクスプローラー1号〕 2011年2月撮影《ワイド撮影》

 下滝-谷川間にも2~3ヵ所撮影できる場所があるが、探している間に時間が迫ってきてしまい、薄曇なのをいい事に適当な踏切で撮影。反対側にも振れるので、ビデオパン撮影もOK。

1.光線:午後遅くに下り列車が順光になる。
2.あし:谷川駅から徒歩15分ほど。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。駅前にはたこ焼き屋があるぐらい。
4.駐車:線路南側の道路に駐車となる。
5.その他:谷川駅近辺にも1ヵ所レンタサイクルあり。

鹿児島本線 木葉-田原坂 (みかん山俯瞰)

下り 特急〔リレーつばめ3号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 通称田原坂の俯瞰。線路から見える「田原坂」の看板のちょうど上あたりにみかん畑があり、その一角から北西側に景色が展開している。後ろに田原坂資料館もあるが、ここからだと木が邪魔になる。コンクリートの農道に三脚を立てられるので足場もしっかりしているが、枝木の丈があるため、木に邪魔されないベスト位置からあふれた場合は高い三脚と脚立が必要。ロング俯瞰なので霞むというリスクもあります。トホホ・・・

1.光線:午前10時頃までの下り列車が順光。
2.あし:田原坂駅から徒歩30分程度。 (地図)
3.食料:国道208号との交差点にセブン。
4.駐車:狭い農道しかなく、勾配が急なため、みかん畑の農道への車の乗り入れはやめた方が身のためである。軽トラ・軽4駆以外は車底をこする「への字」の場所があり自走不能の可能性。田原坂公園の駐車場などに置いて、歩いて下りるのが賢明。

下り 貨物4093レ   2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 引きで長い貨物列車を撮ってみました、朝冷えるとモヤがかかるので、夏場などにリトライしたいところです。

日豊本線 上岡-直見

下り 特急〔にちりん17号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 番匠川を渡る列車を撮影できる。架線柱・手すりが南側に付いているため、北側からの撮影となるが、線路がやや西南西を向いているため、春夏季の夕方近くなら順光で撮れそうである。
 当日は寒気の影響で真っ黒な雲が流れてきて、撮影待ちの間にも数分晴れたと思えば、みぞれが降るなどお寒い撮影でした。

1.光線:春夏季の夕方近くに下り列車が順光。
2.あし:上岡駅から徒歩30分程度。 (地図)
3.食料:国道交差点付近にデイリー。上岡駅の北側が新しい市街でいろいろある。
4.駐車:堤防道路に1~2台かろうじて置ける。

日豊本線 直見-直川

下り 特急〔にちりん15号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 カーブを曲がってきた列車を撮影できる。晴天だと写真の位置より斜めの角度で撮れば西日を浴びて車体が美しく光るが、訪問した2回とも影ってダメだったので正面がちに撮りました。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:直見駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:国道の西側に1~2台置ける。

(個人DATA:初回訪問2011年2月、訪問回数2回)

日豊本線 直川-重岡

下り 特急〔にちりん16号〕(後追い)  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 ここは大きくカーブした場所で、午後遅めに西日を浴びてカーブをやってくる列車を撮影できる。カーブをずーっと追えるのでビデオパン撮影にも向いている。
 線路の南側の斜面が倒木なのかハゲ山状態で、ここから俯瞰できそうだが、架線柱が邪魔になる。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:直川駅から徒歩40分程度。国道のカーブ地点南側から農道へ入る。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農道へは進入禁止。国道のカーブ地点に2台程度置ける。

日豊本線 宗太郎-市棚 (直線鉄橋)

下り 特急〔にちりん9号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 昔からの有名ポイントで、川の対岸の国道から撮影できる。道路に余地はないので横を走る車には充分注意を。

1.光線:午後遅い時間帯の下り列車が順光。
2.あし:宗太郎駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路側帯に3台程度まで停められる。

日豊本線 宗太郎-市棚 (県境鉄橋)

上り 特急〔にちりん14号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 有名な直線鉄橋のポイントより南側に少し来た場所にも鉄橋があり、3両程度なら収まる。ちょうどこの辺りが大分・宮崎の県境となる。架線柱にかかってしまうが、鉄橋東側にある国道奥に小道があり、そこから小俯瞰してみました。鉄橋の西側にも道があり、午後遅い時間帯にそこから見上げるように撮れるかも?

1.光線:お昼前後の下り列車が順光。
2.あし:宗太郎駅から徒歩30分程度。ようこそ宮崎県へ等の看板の辺り。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:小道は滅多に通行がないので置けるが、万が一通行があった場合に備えていつでも動かせるように。

日豊本線 南日向-美々津 (磯辺)

上り 特急〔にちりん4号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 この区間は耳川の鉄橋が有名だが、海沿いを走るシーンも撮れる場所がある。道の駅付近でバックに海を入れて写すのと、海岸まで下りて海側から撮影する方法の2つ。
 この場所は民宿脇の獣道から岩場へ下りていく。そう危険な場所ではないが、撮影した場所は一部腐りかけの木を渡るので、重たい人は木が折れて落下するかも? 

1.光線:朝の上り列車が順光。
2.あし:美々津駅から徒歩45分程度。宮崎交通バス「日向サンパーク入口又はサンパーク温泉」下車。 (地図)
3.食料:道の駅サンパークが利用できる。
4.駐車:サンパーク駐車場等に置ける。

日豊本線 南日向-美々津 (耳川サイド)

下り 特急〔にちりん1号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 耳川の鉄橋をサイドから撮る場所は他にはないかと探してみましたが、今一つのようです。国道の橋は線路側には車道しかなく、大型車も頻繁に通るので国道橋からの撮影は実質不可。 

1.光線:お昼前後の列車がサイド順光。
2.あし:美々津駅から徒歩30分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:国道との交差点付近の路側帯が広くて数台は置ける。

日豊本線 南日向-美々津 (漁港)

上り 寝台特急〔富士〕 東京行  1997年10月撮影

 美々津のカーブ鉄橋は、定番の南側以外にもいろいろな角度から撮影できるが、ここは上り列車を撮影できる場所で、引きで撮れば漁港の雰囲気を入れての撮影もできる。
 訪問時は既に昼過ぎだったので逆光であったが、区間廃止前の富士号を撮影。

1.光線:朝の上り列車が順光になる。
2.あし:美々津駅から徒歩30分ほど。本数は少ないが路線バスも利用できる「幸脇」下車。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。国道の延岡側に道の駅あり。
4.駐車:漁港周辺に駐車になるが、一応進入禁止の看板があるが、岸壁で釣りをするため車を停めている人も見られ、漁業関係者の邪魔にならないようわきまえた上で短時間で停めて立ち去れば問題ない。

下り 特急〔ひゅうが3号〕(後追い) 2011年3月撮影 《ワイド撮影》

(個人DATA:初回訪問1997年10月、訪問回数2回)

長崎本線 肥前麓-中原 (駅西)

上り 特急〔かもめ+ハウステンボス+みどり〕 2008年1月撮影

 駅から割と近く撮れそうな場所だったので行ってみた。ススキの穂と夕陽の車体反射ギラリを狙ってみたが・・・
 線路間にロープがあり少々目障りなため、ここよりも西側のアイリスオオヤマ工場近くの土手から午後の下り列車を狙う方がよいだろう。

1.光線:午前中の上り列車、午後の下り列車が順光。
2.あし:肥前麓駅から徒歩12分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:踏切近くに2台程度が置けそう。

 その後再訪したところ、線路脇の草がばっさり刈られて、前回撮影した場所には金網が張られていました。踏切手前2両分辺りで虎ロープが切れるのでここで撮影。
上り 特急〔かもめ14号+みどり10号〕 2011年3月撮影《ワイド撮影》

(個人DATA:初回訪問2008年1月、訪問回数2回)

長崎本線 肥前麓-中原 (アイリスオーヤマ)

下り 特急〔かもめ+ハウステンボス+みどり9号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 九州一長い13両編成の3併結特急を手軽に俯瞰で撮れるとして人気の場所。アイリスオーヤマの工場駐車場の土手に登って撮影できる。
 写真右奥の東側の踏切付近から上り列車狙いもできるが、ちょうどその辺りから虎ロープが張ってあったので別の場所へ移動しました。

1.光線:11時~14時前後の下り列車が順光。
2.あし:肥前麓駅から徒歩20分程度。分かりにくいので余裕を持って。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:土手下に1台+軽1台程度置ける。工場の従業員用駐車場は1時間毎に犬を連れた防犯巡回員が来るので置かないように。

(個人DATA:初回訪問2011年3月、訪問回数3回)

長崎本線 中原-吉野ヶ里公園

上り 特急〔かもめ+ハウステンボス+みどり12号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 駅間の直線を行く上り列車を適当に撮影。中間にあるカゴ付きの継電箱や送電鉄塔などが少々うるさく、今ひとつかな。

1.光線:午前の上り列車が順光。
2.あし:中原駅から徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:国道へ出ればセブン等あり。
4.駐車:狭い農道のため注意。

長崎本線 神埼-伊賀屋 (築堤)

下り 特急〔かもめ+ハウステンボス+みどり9号〕  2010年12月撮影 《ワイド撮影》

 築堤の線路を行く列車を少し見上げる形で撮影できる。線路はすぐに下り坂を下りて、西側では県道陸橋の下をくぐる。陸橋からの俯瞰撮影は、立て込んでる架線柱によって長い編成の後部が隠れる感じがしたので、スッキリしているこちらで撮影。
 なお上下線路間が離れているので、上り列車は隠れてしまう。

1.光線:お昼前後の下り列車が順光。
2.あし:神崎駅から徒歩30分弱。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農道余地に置くことになるので配慮を。

長崎本線 鍋島-久保田 (バルーンさが駅)

下り 特急〔かもめ+ハウステンボス+みどり17号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 平地からバルーンさが臨時駅へ立ち上げる築堤を登ってくる下り列車を撮影できる。カメラを反対側に振ると臨時駅のホームという場所。奥にあるガードレールが少しうるさい。
 駅の西側の堤防から撮る方法もあるが、左側にホームが入るので、こちらの側から撮りましたが、神崎-伊賀屋と比べ、編成後ろがごちゃごちゃしてるかな。

1.光線:春夏季の夕方を除き、午後の下り列車が順光。
2.あし:鍋島駅の方がやや近いようで、徒歩30分弱。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農道に停めることになるので配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

長崎本線 多良-肥前大浦 (里地区南側)

下り 特急〔かもめ35号〕(後追い)  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 有明海の湾をぐるりと回る里信号所の南側は夕方に上り列車が順光になる場所で、対岸から手前に海を入れて撮影。信号所の北西側にある小山から見下ろす事もできるが、電線が少々うるさかったので、海側に出て撮影。

1.光線:夕方近くの上り列車が順光、下り列車もサイド順光。
2.あし:肥前大浦駅から徒歩40分程度。 (地図)
3.食料:近くに料理屋あり、多良側にファミマ。
4.駐車:適当に置ける。

鹿児島本線 天拝山-原田 (諸田)

下り 特急〔かもめ+みどり+ハウステンボス7号〕 2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 昔から有名な築堤を見上げる定番撮影地だが、線路際のアクセサリーが少々邪魔になる。また東側に国道3号が通っており、通行音がうるさくてビデオ撮影には難があったので、今まで敬遠していたが、今回783系13連が見納めということで訪問。13両ぎりぎり収まるか?

1.光線:昼前までの下り列車が順光。午後は線路の西側から狙えなくもないが、足回りが隠れる。
2.あし:西鉄桜台駅から徒歩15分、JR原田駅からだと徒歩30分強。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路余地に2台程度置けるが、意外と車の通行があるので注意。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

(個人DATA:初回訪問2010年12月、訪問回数3回)

鹿児島本線 天拝山-原田 (筑紫北)

下り 特急〔有明7号〕  2010年12月撮影 《ワイド撮影》

 天拝山-原田の線路西側にはもう1つ北側にもポイントがある。直線を上ってくる列車を撮影できるが、侵入者が多いため金網が張られてしまったものの、南側に2人分ほどのスペースがあり、そこからかろうじて撮影はできます。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:原田駅からだと徒歩25分程度。西鉄桜台駅の方が少し近い。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。

鹿児島本線 天拝山-原田 (筑紫南)

下り 特急〔みどり13号〕 2010年12月撮影 《ワイド撮影》

 昔から有名な区間だが、かつての線路際ポイントは現在は立入り禁止で、代わりに少し北側に来たこの場所からの撮影となる。道路と線路の間にガードレールがあるので、そこから撮影すれば列車も止まることはない。
 2011年に入って再訪したら、遂に金網が張られていました。 上の写真は金網設置前にガードレールの道路側に立って少し身を乗り出して撮影したもので、8両程度なら十分撮れたが、どうしても架線柱をかわしたいと線路内へ立ち入る馬鹿がいたんでしょうか?

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:原田駅から徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。

 金網が張られた様子、ガードレールに登れば撮影はできそうだ。

エントリーページ移動



Utility

概 要

新プログラムに移行しました。これまでと同様にご利用いただけます。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed