Entry

長崎本線 鍋島-久保田 (バルーンさが駅)

下り 特急〔かもめ+ハウステンボス+みどり17号〕  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 平地からバルーンさが臨時駅へ立ち上げる築堤を登ってくる下り列車を撮影できる。カメラを反対側に振ると臨時駅のホームという場所。奥にあるガードレールが少しうるさい。
 駅の西側の堤防から撮る方法もあるが、左側にホームが入るので、こちらの側から撮りましたが、神崎-伊賀屋と比べ、編成後ろがごちゃごちゃしてるかな。

1.光線:春夏季の夕方を除き、午後の下り列車が順光。
2.あし:鍋島駅の方がやや近いようで、徒歩30分弱。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農道に停めることになるので配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

長崎本線 多良-肥前大浦 (里地区南側)

下り 特急〔かもめ35号〕(後追い)  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 有明海の湾をぐるりと回る里信号所の南側は夕方に上り列車が順光になる場所で、対岸から手前に海を入れて撮影。信号所の北西側にある小山から見下ろす事もできるが、電線が少々うるさかったので、海側に出て撮影。

1.光線:夕方近くの上り列車が順光、下り列車もサイド順光。
2.あし:肥前大浦駅から徒歩40分程度。 (地図)
3.食料:近くに料理屋あり、多良側にファミマ。
4.駐車:適当に置ける。

鹿児島本線 天拝山-原田 (諸田)

下り 特急〔かもめ+みどり+ハウステンボス7号〕 2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 昔から有名な築堤を見上げる定番撮影地だが、線路際のアクセサリーが少々邪魔になる。また東側に国道3号が通っており、通行音がうるさくてビデオ撮影には難があったので、今まで敬遠していたが、今回783系13連が見納めということで訪問。13両ぎりぎり収まるか?

1.光線:昼前までの下り列車が順光。午後は線路の西側から狙えなくもないが、足回りが隠れる。
2.あし:西鉄桜台駅から徒歩15分、JR原田駅からだと徒歩30分強。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路余地に2台程度置けるが、意外と車の通行があるので注意。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

(個人DATA:初回訪問2010年12月、訪問回数3回)

鹿児島本線 天拝山-原田 (筑紫北)

下り 特急〔有明7号〕  2010年12月撮影 《ワイド撮影》

 天拝山-原田の線路西側にはもう1つ北側にもポイントがある。直線を上ってくる列車を撮影できるが、侵入者が多いため金網が張られてしまったものの、南側に2人分ほどのスペースがあり、そこからかろうじて撮影はできます。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:原田駅からだと徒歩25分程度。西鉄桜台駅の方が少し近い。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。

鹿児島本線 天拝山-原田 (筑紫南)

下り 特急〔みどり13号〕 2010年12月撮影 《ワイド撮影》

 昔から有名な区間だが、かつての線路際ポイントは現在は立入り禁止で、代わりに少し北側に来たこの場所からの撮影となる。道路と線路の間にガードレールがあるので、そこから撮影すれば列車も止まることはない。
 2011年に入って再訪したら、遂に金網が張られていました。 上の写真は金網設置前にガードレールの道路側に立って少し身を乗り出して撮影したもので、8両程度なら十分撮れたが、どうしても架線柱をかわしたいと線路内へ立ち入る馬鹿がいたんでしょうか?

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:原田駅から徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。

 金網が張られた様子、ガードレールに登れば撮影はできそうだ。

鹿児島本線 田代-鳥栖

下り 特急〔かもめ+みどり+ハウステンボス17号〕 2010年12月撮影《ワイド撮影》

 駅から近くで直線区間はないかと田代駅で下車して歩いてみました。斜めの電柱がちょっと邪魔で13両編成の後ろまでははっきり写らないようです、参考程度に。
 また田代駅北側数分の所も、低いガードレールのみなので、春先には菜の花を入れて撮ることもできそう。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。夕方近くなると西側の建物の影が落ちる。
2.あし:田代駅から徒歩数分、鳥栖駅からでも徒歩10分程度。 (地図)
3.食料:鳥栖駅周辺にいろいろあり。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

鹿児島本線 木葉-田原坂 (豊岡俯瞰)

下り 特急〔リレーつばめ3号〕  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 木葉駅から最初に大きくカーブしてきた場所で、道路の東側が段々の畑になっているので、そこへ上がって撮影。見下ろせる場所はいくらかあるが、実際のところ電線や道路標識が邪魔で、なかなかいい場所がない。

1.光線:午前10時頃までの下り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩30分程度。 (地図)
3.食料:国道208号との交差点にセブン。
4.駐車:畑に上がる場所の県道の歩道部分が広くなっているので、そこへ2台置ける。

鹿児島本線 木葉-田原坂 (豊岡下)

上り 特急〔リレーつばめ36号〕  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 木葉駅から最初に大きくカーブしてきた場所で、築堤の線路を行く列車を少し見上げる形で撮影できる。真横から写せば流し撮りやビデオパン撮影にも向いている。

1.光線:午前10時頃までの下り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩30分程度。 (地図)
3.食料:国道208号との交差点にセブン。
4.駐車:俯瞰場所と同じく、県道脇の歩道が広くなっている所に2台置ける、線路近くにも余地もあるが、そこへ置くとアングル内に車が写り込んでしまう。

日豊本線 北川-日向長井 (鉄橋北東)

上り 特急〔にちりん4号〕 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

下り 特急〔にちりん1号〕 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 北川の鉄橋は佐伯側が大きくカーブしており、このカーブを入れた撮影も可能である。あまり紹介されていないようだが、線路東側に小高い丘があり、そこから小俯瞰撮影をしてみた。電線がやや目障りなので、良撮影地とも言えないが、まずまずの感じか?
 なお丘の上は畑になっているので踏み荒らさないように。

1.光線:下り列車が午前中は線路の東側から、午後は線路西側の堤防から順光になる。上り列車は春夏季の朝順光になる。
2.あし:北川駅から徒歩30分ほど。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:畑の下の道路に2台ほど置ける。

日豊本線 北川-日向長井 (鉄橋南)

上り 特急〔にちりん16号〕(後追い) 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 北川の鉄橋を渡る列車を撮影できる。架線柱が東側のため、撮影は午後からの方が適している。

1.光線:午後の下り列車が順光。上り列車は後追いかサイド狙いなどになる。
2.あし:どちらの駅からも徒歩30分ほどかかる。普通列車の本数は極めて少ない。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。道の駅も利用できる。
4.駐車:川の堤防道路に置けるが、対岸からの撮影者のために、線路から離して停めてあげよう。
5.その他:宮崎交通のバス便(熊田線)が延岡駅-北川町熊田間で1日4本あり、こちらも併せて利用できる。停留所は坂本又は竹瀬。

日豊本線 南日向-美々津 (定番)

下り 寝台特急〔富士〕 南宮崎行  1997年10月撮影

 カーブの鉄橋を行く列車が撮れる昔からの定番撮影地。その後柵が増設されたのか、以前より収容人数が減った感じがします。中望遠以上が必要。

1.光線:下り列車がお昼前後に順光。
2.あし:美々津駅から徒歩25分ほど。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:線路の西側に待避所があるが、大型車(ダンプ)が頻繁に通るため、実質ここに1~2台しか置けない。その他の車は離れた場所に置いて歩いて来ること。

(個人DATA:初回訪問1997年10月、訪問回数2回)

日豊本線 南日向-美々津 (俯瞰)

下り 特急〔にちりん5号〕  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 カーブの鉄橋を行く列車が撮れる昔からの定番撮影地があるが、「3年前の台風により、斜面の立ち木が倒木の可能性があるとして、JRによって伐採された」(農家の方談)ことから視界が開け、上の畑からの俯瞰撮影が容易になった。
 当日訪問した際は、農家の方と良好な関係を持てたので快く車も乗り入れさせてもらいました。家畜伝染病対策などで入れなくなる場合もあるので注意。

1.光線:下り列車がお昼前後に順光。
2.あし:美々津駅から徒歩25分ほど。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路は狭く駐車不可。農家の空き地に2台程置けるが必ず声を掛けること。

日豊本線 川南-高鍋 (川南陸橋)

下り 特急〔ひゅうが3号〕  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 日向灘を見ながら走る列車を陸橋から俯瞰撮影してみた。
 細かい目の金網越しの撮影になるので、大口径レンズでの撮影だと金網がケラレで入る。じっくり探せばもう少しいい場所があるかも?

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:川南駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:大型車が通るので陸橋上は駐車禁止、少し海側に下りた辺りに停めること。

日豊本線 川南-高鍋 (河口)

下り 特急〔にちりん5号〕  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

下り 〔さわやかライナー3号〕  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 高鍋の橋りょうは元定番の正面気味アングルの他に、河口側からサイドで撮影する事もできる。橋が長いので、望遠で狙えば十分正面がちに撮影することも可能。ズームしながら追えるので、ビデオ撮影にも最適である。

1.光線:午前中の下り列車が順光。早い時間は正面は影る。
2.あし:高鍋駅から徒歩15分程度。老人施設の横の道を海側へ進み、海岸に出て、北側へ数分歩く。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:海岸手前の防波堤付近に数台置ける。4輪駆動車に限り海岸へ乗り入れできるが自己責任で。夜は野うさぎが出るので轢かないように。

(個人DATA:初回訪問2011年2月、訪問回数2回)

日豊本線 川南-高鍋 (鉄橋南側)

下り 寝台特急〔彗星〕 南宮崎行  1997年10月撮影

 橋を渡ってくるブルトレ撮影の名所であったが、最近ここに老人保健施設ができて原則撮影禁止となった。 敷地ぎりぎりまで柵がめぐらされている。

1.光線:午前中の下り列車が順光。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:高鍋駅から徒歩数分。 (地図)
3.食料:駅近くにデイリー。また国道まで出れば幾らかお店はある。
4.駐車:不可。
5.その他:どうしてもここで撮影したい人のために、暫定的に施設の許可を取れば撮影ができたが、その後この告示が外された模様で、何らかの動きがあると思われる。

(個人DATA:初回訪問1993年8月、訪問回数2回)

日豊本線 宮崎-南宮崎 (大淀川南岸)

下り 特急〔きりしま3号〕  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 昔から有名な大淀川の鉄橋。こちらは南岸からの撮影。架線柱が東側になるため、午後からの方がすっきり撮れる。

1.光線:朝を除き下り列車がほぼ終日順光。
2.あし:南宮崎駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:駅周辺や途中にもコンビニ・飲食店あり。
4.駐車:角地に1台だけ土道に入れる形で置けるが、それ以外は路上駐車になる。角のマンションの出入りに邪魔になるので、路上駐車をする場合も配慮して停めること。

(個人DATA:初回訪問2004年3月、訪問回数3回)

日豊本線 清武-日向沓掛

上り 普通電車(後追い)  2004年3月撮影 

 清武駅を出て90度近い大カーブ描いており、長い編成は全体は写らないが途中から顔を出した姿を撮影できる。下り列車向き。

1.光線:上り列車は午前中に、下り列車は午後順光になる。
2.あし:清武駅から徒歩15分前後。 (地図)
3.食料:役場近くにセブン有。
4.駐車:線路沿いの道路は割と通行量があるので、少し離れた所に置くなど配慮も必要。

日豊本線 田野-青井岳 (清武川)

上り 特急〔きりしま8号〕 宮崎行  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 昔からの有名場所である清武川の鉄橋。鉄橋の前後にも大築堤が広がるが、雑草が所々伸びているため、割り切って鉄橋メインで撮影。

1.光線:午前遅くから昼過ぎ頃の上り列車が順光。
2.あし:田野駅から徒歩30分程度。坂道等があるので地図上の計算時間より余分に時間がかかります。 (地図)
3.食料:町内にスーパー、国道沿いにコンビニあり。
4.駐車:川原に3~4台置けるスペースはあるが、アングル内に写り込む可能性が大きく、他の撮影者がいる場合は配慮すること。その他の周辺農場への車の乗り入れは厳禁。

(個人DATA:初回訪問2011年2月、訪問回数2回)

日豊本線 田野-青井岳 (陸橋俯瞰)

下り 特急〔きりしま11号〕 鹿児島中央行 2枚共  2011年2月撮影 《ワイド撮影》


 清武川の鉄橋とその前後の大築堤を行く列車を、西側の陸橋から俯瞰撮影できる。望遠で鉄橋を狙い、引きで手前のカーブを撮影と2度おいしい。

1.光線:春夏季の夕方近くに下り列車が順光。
2.あし:田野駅から徒歩40分ほど。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:昔からの有名場所で、地元住民との間に駐車マナーで度々問題があるようだ。撮影位置には駐車禁止の立て札があり、少し離れた道路余地に停めるしかない。

日豊本線 田野-青井岳 (境川)

下り 特急〔きりしま5号〕 鹿児島中央行  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 青井岳駅の東側にデッキトラスの鉄橋があり、下から見上げるようにして撮影できる。距離があまり取れないため、3両編成が最適。真横もしくは上り列車の正面がかろうじて見える程度の位置になる。
 高速道路利用で、ここで国鉄色の下り6005M撮影後に高鍋橋りようで国鉄色の5005Mも撮れました。

1.光線:朝夕を除き上下列車ともサイド順光。
2.あし:青井岳駅から徒歩数分。バス転回場のような場所。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:バス路線は廃止されたのか滅多に来ないのでバス転回場跡らしき場所に駐車は可。ここで駐車して飯を食って車外へゴミを捨てる馬鹿どもが結構おり、最悪画面内にゴミ袋等が写り込む可能性もある。

エントリーページ移動



Utility

概 要

新プログラムに移行しました。これまでと同様にご利用いただけます。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed