Entry

九州新幹線 新水俣-新八代 (水俣川)

下り 〔さくら419号〕鹿児島中央行  2011年3月撮影《ワイド撮影》

 新幹線の駅から徒歩でもアクセスできる場所として有名なポイント。更に下をおれんじ鉄道の線路が走り、ダブルで俯瞰撮影ができます。2010年夏にも来たのですが、その時は鬱蒼と草木が生い茂っていて撮影になりませんでした。キャパは数名。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:新水俣駅から徒歩30分ほどかかる。 (地図) 
3.食料:駅の北西側にファミマ。
4.駐車:2台と線路東側にも2台ほど置ける。
5.その他:新水俣駅・水俣駅にはレンタサイクルあり。

(個人DATA:初回訪問2010年8月、訪問回数2回)

九州新幹線 新水俣-出水 (八代海)

上り 〔つばめ334号〕博多行  2011年3月撮影《ワイド撮影》

 八代海をバックに走る新幹線をみかん山から俯瞰撮影できる。編成は短いので一瞬で通過するが、トンネルに入る音が聞こえるので、音が聞こえてから構えても充分に間に合います。

1.光線:午前中の列車が側面順光。下り列車は後追いアングルになる。春夏期なら朝の上りが順光になる。
2.あし:袋駅から徒歩30分ほどかかる。国道にバス便あり、上手く使うと楽できる。 (地図) 
3.食料:国道沿いに弁当店あり。
4.駐車:みかん農家の邪魔をしないよう適当なスペースに停める。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

(個人DATA:初回訪問2006年3月、訪問回数3回)

肥薩線 海路-吉尾 (俯瞰)

下り 〔SL人吉号〕人吉行 2011年3月撮影 《ワイド撮影》
1.望遠で奥のS字・直線を狙う

2.引いてカーブから全体を撮影

 球磨川沿いを走る列車をサイドから撮影できる定番ポイントの更に奥から俯瞰で捉える場所。ここから狙えば奥の川沿いを行くシーンも狙う事ができる。春先は特に線路脇の菜の花が彩りを添えて美しい。なおキャパは数名と厳しい。
 ここよりも更にもう1段上から俯瞰する場所もあるようです。

1.光線:午前の下り列車が順光。
2.あし:道路からサイド狙いをする定番ポイントから少し吉尾側に行くと山の方へ入る林道があり、ここを入って行くとカーブ地点に台地があるので分かる。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:5台程度置ける。

 また30mほど吉尾寄りにも見下ろせる場所があり、ここでは午前の上り列車が順光になる。
上り 特急〔くまがわ2号〕  2011年3月撮影《ワイド撮影》

肥薩線 那良口-渡 (茶屋踏切)

上り 〔SL人吉号〕熊本行 2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 踏切脇からカーブを走ってくる列車を手軽に撮影できる。線路の背景が民家などでごちゃごちゃしてうるさいため、春の菜の花の時期などに割り切って撮った方がよい。
 ここより更に回り込んで川の堤防から撮ればもう少しキレイに撮れるが、背景に駅撮りの人達が写る可能性があったので、結局ここで撮ることにしました。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:渡駅から徒歩数分。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:撮影場所近くの道路には駐車余地なし。球磨川の土手の所に置いて徒歩になる。

肥薩線 渡-西人吉 (桜カーブ)

下り 〔SL人吉号〕人吉行 2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 桜並木の定番ポイントは一般市民にも人気の場所ですが、その奥のカーブから狙える場所が鉄っちゃんには人気のポイントで、良い位置での撮影となると朝9時台には陣取らないと撮れない場合もあります。
 この日は追っかけのダメ元で直前に来たので、良場所ではなかったものの、桜・SL・菜の花を入れたアングルを。望遠で狙えば右の邪魔なコンクリ柱もカットできます。キャパは10人程度。
 桜並木直線アングルが立入禁止になったため、撮影者が集中する虞あり。原則脚立禁止。撮影者多数の場合は三脚使用も禁止されます。

1.光線:午前の上り列車が順光。
2.あし:西人吉駅から徒歩数分。 (地図)
3.食料:駅近くにファミマ。
4.駐車:撮影場所付近の道路は駐車禁止。SL通過前にはパトカーも来ます。

(個人DATA:初回訪問2011年3月、訪問回数3回)

肥薩線 渡-西人吉 (桜並木直線)

 立入禁止 
下り 〔SL人吉号〕人吉行 2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 ※この場所は2012年から立入禁止になりました。ここでの撮影はできません。
 桜並木沿いに走るSLを撮れることで春先には大人気の定番ポイント。交通障害になるとして、道路橋からの正面アングルは撮影禁止となり金網が張られました。
 そのため2011年に来た時は、道路橋脇から横の丘状の台地に立って斜めから桜並木を撮る形になりましたが、2012年からはここも立入禁止に。実際に訪問した感じでは、遠征する鉄ちゃんよりも圧倒的に地元の一般人、それもオバサンや孫連れの爺さんなどの方が多かったです。
 1年ぶりに再訪すると、この場所は既にロープで囲われ、立入禁止と賠償請求を予告する立て札が立てられていました。
 どうしてもこの桜並木を撮る場合は、道路橋東側の歩道橋に陣取っての撮影になります。

1.光線:午前の下り列車が順光。
2.あし:西人吉駅から徒歩5分。 (地図)
3.食料:駅近くにファミマ。
4.駐車:撮影場所付近の道路は駐車禁止。JR職員の巡回と、SL通過前にはパトカーも来ます。

肥薩線 西人吉-人吉 (万江川鉄橋)

上り 〔SL人吉号〕熊本行 2011年3月撮影 《ワイド撮影》
1.奥の鉄橋を望遠で

2.引いて築堤を走るシーンを

 上りのSL人吉を正面から斜めから真横から自在に狙えるポイント。赤い鉄橋を渡る姿を撮りたいと鉄橋脇に現れる人もいるが、4両編成のSL列車だと川の土手から撮ったのでは編成全部は収まらない。
 踏切近くの土手に登って、正面から望遠で小俯瞰気味に捉えるのがここでは人気。なお煙はほとんど吐かない。私は3アングルで撮りたいので、交差点近くから構えました。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:西人吉駅から徒歩数分。 (地図)
3.食料:駅近くにファミマ。
4.駐車:路上駐車になるので配慮のこと。置けそうなスペースは5台程度。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

阪和線 杉本町-浅香 (線路沿い)

下り 特急〔はるか5号〕 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 午後の下り列車を狙う定番スポット。この日は曇ったので、朝の列車も撮れました。一応長い編成の場合の参考に。高めの三脚を使うか、短い編成なら望遠寄りで撮影すれば、左下に柵が写り込むのを避けられると思います。

1.光線:下り列車が午後に順光。
2.あし:杉本町駅から徒歩数分。 (地図) 
3.食料:駅の近くにファミマ・ローソン有。
4.駐車:周辺は細い路地のため駐車不可。

阪和線 杉本町-浅香 (大和川北岸)

上り 〔はんわライナー6号〕 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 大和川の北岸から撮影。基本的には逆光になるので、曇天などの日がオススメ。手持ちの高さであれば手摺りはかわせる。キャパは数名。

1.光線:終日逆光(夏至ごろの朝なら順光になるかも?)
2.あし:杉本町駅から徒歩15分。線路西側沿いの道路を南下し、突き当たりを南西に進むと、小さな公園がありさらに南西に進むと川原へ下りる小道がある。あとは線路側へ戻ってきて土手を登ればOK。 (地図) 
3.食料:駅近くにファミマ・ローソン有。
4.駐車:車でのアクセス不可。

高山本線 婦中鵜坂-西富山 (県道俯瞰)

上り 普通 852D 越中八尾行 2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 高山線富山口の定番ポイントですが、自動車の音がうるさい道路陸橋からの撮影のため、ビデオ撮り重視の私としてはこれまで外してきました。
 今回ゴハチが見納めなので、ようやく訪問することに。五月蝿いのはトラックだけかと思いきや、「国鉄色だぁ~国鉄色だぁ~。」とはしゃいで跳ね回る角刈りのコンデジ青年まで現れる始末。平日というのに30人近くが出ていました。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光。
2.あし:婦中鵜坂駅から徒歩20分。 (地図) 
3.食料:婦中鵜坂駅近くにローソン。
4.駐車:信号交差点の東側にズラリと並んでいたので、多分これが撮影者の車でしょう。

高山本線 千里-速星 (井田川)

下り 普通 857D 富山行  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 井田川の鉄橋を渡る列車を撮影。冬場は正面がちに撮れば雪山がバックに入る。サイドから狙ってもきれいに撮れる。東側は通信線があるし、西側は手摺りがあります。割り切ってどうぞ。

1.光線:早朝の下り列車と、朝~夕方の上り列車が順光
2.あし:速星駅から徒歩25分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路橋の近くに数台置ける。

高山本線 千里-速星 (下吉川)

上り 普通 852D 越中八尾行  2009年12月撮影 《ワイド撮影》

 井田川の鉄橋を渡って、築堤を下りてきた列車を撮影。順光側に通信線があるが、電柱のスパンが長いので、2両編成なら十分かわせる。

1.光線:朝の下り列車と昼前から上り列車が順光
2.あし:どちらの駅からも徒歩30分程かかる。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。積雪時は徒歩アクセスになる。

高山本線 千里-速星 (上吉川)

下り 普通 849D 富山行  2009年12月撮影 《ワイド撮影》

 神保のカーブの東側にある踏切付近からカーブを曲がり終えた列車を撮影。

1.光線:朝の下り列車と、上り列車は午後から順光。
2.あし:千里駅から徒歩20分位。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるため配慮を。

高山本線 越中八尾-千里 (舘踏切)

下り 普通 849D 富山行 2011年1月撮影 《ワイド撮影》

 越中八尾駅をしばらく進むと築堤を走るが、その先に平坦な踏切がある。本当は築堤付近を走るシーンを撮りたかったが、豪雪で入れなかったので、この踏切付近で撮影。

1.光線:基本的に上り列車がほぼ終日順光。夏場の早朝に下り列車が順光期待。
2.あし:千里駅から徒歩30分。 (地図) 
3.食料:県道沿いにコンビニあり。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

いしかわ鉄道 津幡-倶利伽羅 (東荒屋)

上り 普通 556M 金沢行 2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 川向かいから対岸を走る列車を撮ることができる。但し下り列車は虎ロープが掛かり、上り列車は順光になる条件が厳しい。
 この日は時折激しい氷雨が降る中、バス停の小屋で待ちつつ、ちょうど雨が上がったので、お目当ての食パン電車を撮影し、17:04の町営バスで倶利伽羅駅へ戻りました。

1.光線:下り列車がお昼前後に順光、上り列車は夏場の夕方に順光になるのでは?(未確認)
2.あし:中津幡駅から徒歩30分。津幡駅から徒歩なら40分程。町営バス「東荒屋」停留所付近。 (地図) 
3.食料:途中にローソン、倶利伽羅側に道の駅あり。
4.駐車:停留所付近がチェーン着装場になっており、10台程度停められる。

(個人DATA:初回訪問2011年3月、訪問回数2回)

いしかわ鉄道 津幡-倶利伽羅 (笠谷踏切)

下り 特急〔北越5号〕 2010年12月撮影 《ワイド撮影》

 この区間での定番ポイントがここ。カーブを曲がってきた下り列車を正面がちに捉えることができるほか、上り列車はアウトカーブで撮影できる。
 踏切の金沢寄りから撮ると下り列車がメインに、踏切の富山寄りから撮った場合は上り下り両方の列車を撮影できる。ビデオパン撮影できる富山寄りの位置から撮影したが、下り列車はかなり望遠で寄る必要がある。

1.光線:下り列車は午前中、上り列車が午後遅めに順光。
2.あし:倶利伽羅駅から徒歩数分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。倶利伽羅駅には飲物の自販機程度。
4.駐車:駅の西側に駐車場2ヶ所。駅に近い側は町民用なので、撮影地に近い西側の駐車場に停める。空いておれば踏切南側へダイレクトで乗り付けられる。

上り 普通 430M 金沢行 2010年12月撮影 《ワイド撮影》

 踏切の富山寄りの位置からは上り列車がアウトカーブできれいに撮影できる。

いしかわ鉄道 津幡-倶利伽羅 (冨田東)

下り 普通 447M 富山行(後追い)  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 この付近の築堤は高くなっており、また上下線が少し離れているため、上りは南側から、下りは北側から撮らないと足元が隠れてしまう。ビデオパン撮影可。
 訪問時は曇天で、しかも獲物の列車は最後尾がクハ419だったので、倶利伽羅駅から笠谷踏切は通過して迷わず後追い撮影もできるここへ立ち、前から後ろから両方撮影できました。

1.光線:南側から上り列車が昼過ぎにまで順光。下り列車は北側から後追いなら夕方辺りに日が当たる。
2.あし:倶利伽羅駅から徒歩20分程度。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:線路をくぐる道が狭い。それなりに工夫を。また積雪期は除雪されないので注意。

(個人DATA:初回訪問2011年3月、訪問回数2回)

とやま鉄道 石動-福岡 (小矢部川)

上り 普通 430M 金沢行  2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 小矢部川の鉄橋を渡るシーン。一番手前の架線柱1スパン分はコンクリート橋で手摺りもあるので、中望遠で2番目以降にセットすればよい。そのため長い編成は後ろが切れる。上り列車は線路間隔が離れているため、東側から撮れるか否かは不明です。

1.光線:上り列車が午後に順光。
2.あし:石動駅から徒歩25分。 (地図) 
3.食料:駅近くの県道沿いにサークルK、スーパー有。
4.駐車:堤防道路に2-3台置ける。

(個人DATA:初回訪問2011年3月、訪問回数2回)

とやま鉄道 小杉-呉羽

上り 普通 422M 福井行 2011年3月撮影 《ワイド撮影》

 この区間は線路の北側に街道が並行しており、線路と街道の間は住宅や町工場などが続くため、背景は今一つですが、どうしても撮りたい列車が出てた場合の場所として。線路間に虎ロープがあるので、基本的には上り列車向きです。
 この日はどうしても朝の419系重連を狙いたく、前日夜に呉羽駅で下車。ゴーゴーカレーで食事し、向かいのネカフェで仮眠。朝5時半起きで出発してロケハン。雪が降ってきたため結局ここで撮影しすぐに呉羽駅へ戻り、高山線のゴハチ2往復目の撮影へ向かいました。
 なお道路陸橋からの俯瞰撮影は、電線がちょっと掛かってしまいます。

1.光線:朝の下り列車と、昼過ぎの上り列車が順光。
2.あし:呉羽駅から徒歩20分。 (地図) 
3.食料:県道沿いにサンクス。
4.駐車:周辺は細い路地のため駐車は難しい。冬季は通行も不可。

とやま鉄道 呉羽-富山 (呉羽トンネル西)

下り 普通 443M 富山行 2011年1月撮影 《ワイド撮影》

 呉羽トンネル西側の上にある道路から下り列車を俯瞰撮影できる。なお最近になって新幹線の工事が進んできており、画面の左手の方でなんだかんだやっています。将来こちらの方にも影響があるかも知れません。

1.光線:下り列車が午前中に順光。
2.あし:呉羽駅又は路面電車大学前から徒歩35分。日中の時間帯であれば、コミュニティバスも利用できる。 (地図) 
3.食料:途中の病院近くにサークルK。
4.駐車:撮影ポイントの近くの退避箇所に1~2台置ける。それ以外は離れた所を見つけるなどするしかない。付近の住宅への出入り道路への駐車は厳禁。

エントリーページ移動



Utility

概 要

新プログラムに移行しました。これまでと同様にご利用いただけます。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed