Entry

天神大牟田線 端間-味坂 (福童田んぼ)

下り A131 特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 堤防からの撮影が電線が邪魔に感じてきたので、下の田んぼから築堤の取り付け部までの区間でいろいろと撮れるこの場所が最近の人気ポイント。線路の東側・西側どちらからでも撮れる。

1.光線:下り列車がほぼ終日が順光。
2.あし:味坂駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

天神大牟田線 端間-味坂 (豊満川堤防)

上り A112 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 築堤を行く列車を撮れた場所だが、最近電線が目立つようになってからはほとんど撮影者は来なくなり、舗装されている堤防道路も草に埋もれつつあります。

上り 特急 福岡(天神)行 2014年4月撮影(後追い) 
西鉄8000形
 こちらは初めて味坂に行った時に上り列車を追い撮りしたもの、この頃は線路際まで草が生えてなく楽々撮影できました。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:味坂駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:堤防道路の入口に1台置けるのみ。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。
(個人DATA:初回訪問2014年3月、訪問回数3回)

天神大牟田線 味坂-宮の陣

上り A162 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 味坂駅の南側が築堤になっており、高速道路との交差から勾配で上り下りする列車をサイドから狙える。

1.光線:午後の下り列車が順光。
2.あし:味坂駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農道に路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

天神大牟田線 八丁牟田-蒲池 (八丁牟田13号踏切)

上り A140 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 田んぼ脇で線路柵がないので、スッキリと列車を撮れる。ここよりも蒲池駅寄りの踏切付近に人が集まっていたが、ここも十分撮れる。

1.光線:下り列車がほぼ終日順光、夏場朝の上り列車も期待。
2.あし:蒲池駅から徒歩12分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影できる。

天神大牟田線 西鉄中島-江の浦 (漁港南側)

下り A131 特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 筑後地区の最大のハイライトが矢部川の鉄橋を渡る姿で、足回りは手摺りに被るが、漁港の雰囲気の中を行く姿は味があって人気の撮影場所。堤防の上からと下から見上げるようなアングルや西側に掛かる国道橋から真横アングルなどが楽しめる。

1.光線:15時ごろまでの下り列車が順光。
2.あし:西鉄中島駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:浦島橋の北側にセブン。
4.駐車:堤防に数台置ける。
車椅子での撮影可否:下の護岸に下りた方が安定している。

(個人DATA:初回訪問2015年12月、訪問回数2回)

天神大牟田線 江の浦-開 (江の浦4-2号踏切)

下り A103 特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 単線区間で田んぼが広がる場所でも、線路脇が道路であれば、それなりの高さの柵に囲われているが、ここは線路脇に道路がないので、柵もなくスッキリ撮れる。踏切から望遠で狙うと架線柱が目障りになるので斜めから標準前後の角度で狙う。

1.光線:下り列車がほぼ終日が順光。
2.あし:江の浦駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、踏切の西側に少し離して停める。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影ですが、通行する車に注意。

天神大牟田線 江の浦-開 (陸橋下)

下り  特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄3000形
 線路の脇にコスモスが綺麗に並んで咲いていたので、ここでしばしの撮影をしました。基本的に大牟田行が撮れます。

1.光線:下り列車がほぼ終日順光。
2.あし:開駅から徒歩3分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:県道陸橋の下に駐車できそう。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。
トイレあり:開駅のは車椅子非対応、東側の市の文化施設ならあるかも。

天神大牟田線 東甘木-銀水 (田んぼ)

上り A162 特急 福岡(天神)行 2017年10月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 東甘木駅の南側は築堤を行く列車が撮れるが、手前に小さな踏切があり、そこに撮影者が立たれるというリスクもあります。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:東甘木駅から徒歩5分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:ほとんど停める場所はないので注意。

天神大牟田線 東甘木-銀水 (東甘木4号踏切)

下り A153 特急 大牟田行 2017年10月撮影 《4K動画切出し》
西鉄8000形
 上と同じ日時・列車
西鉄8000形
 大牟田に近い場所で直線を飛ばしてくる列車を撮ってみました。キャパがせいぜい2名で限界です。望遠から引きで撮れます。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:東甘木駅から徒歩数分、JR銀水駅からも行ける。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車も余地がほとんど無い。

三江線 江津-江津本町

上り 426D 普通 江津行 2017年9月撮影 
三江線
 バックに江の川を見ながら、江津へ向かう列車のラストスパートシーンを撮る場所で、コンクリートの壁面の上に登って撮ります。楽に登れますが、転落の危険性があるので、鈍臭い人は危険だから来ないでね。

1.光線:ほぼ終日逆光。午後にサイド順光。
2.あし:江津本町駅から徒歩数分。江津からでも徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い路地の中は私有の駐車場しかなく、余地がないので、東側の鉄橋付近に止めるなど工夫を。

三江線 江津本町-千金 (郷田川橋梁)

上り 427D 普通 三次行 2017年9月撮影 
三江線
 江津本町を出てすぐにある短い鉄橋を、バックに江の川を入れて撮影できる。西側の山が高いため、日が当たるのは15時頃まで。この時も直前で日が落ちました。

1.光線:昼前後の下り列車が順光。
2.あし:江津本町駅から徒歩3分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:2台程度置ける。

三江線 江津本町-千金 (江の川西岸)

上り 422D 普通 江津行 2017年9月撮影(後追い) 
三江線
 上と同じ日時・列車
三江線
 午前中に江の川を入れて順光で列車を狙える一番北側の場所。手前の勾配の部分と、鉄橋を渡る姿を撮れる。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:江津本町駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になる、せいぜい2台程度しか置けない。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影ですが狭い場所で車の通行もあるので注意。

三江線 江津本町-千金 (江の川対岸)

上り 422D 普通 江津行 2017年9月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
三江線
 江津本町駅の南側にある鉄橋を対岸から撮影したもの安定した堤防道路から180度の景色が展開するので、ビデオパン撮影にはもってこいの場所です。

1.光線:朝の下り列車が順光。
2.あし:江津又は江津本町駅から徒歩25~30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:堤防道路に置けるが、工事用車両が通る場合あり。
車椅子での撮影可否:安定した道路からの撮影です。

三江線 千金-川平 (千金駅東畑)

下り 427D 普通 三次行 2017年9月撮影 
三江線
 千金駅界隈で広く開けた場所を探してみましたが、一面は草が生い茂っていて、あまり撮影に向いておらず。この写真も並行する道路から撮影しました。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:千金駅から徒歩20分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 千金-川平 (川平線路沿い)

下り 427D 普通 三次行 2017年9月撮影(後追い)
三江線
 昔、SL江の川号を撮りに来た時に撮影した場所で、緩やかなカーブと鉄橋が見えたのですが、あれから20年近く経って、木々が生い茂って見通しが悪くなっていました。

1.光線:午後の上り列車が正面順光。
2.あし:川平駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:ほとんど余地なし。東側の川沿いにならかろうじて置けるか?
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 川平-川戸 (川平陸橋)

下り 427D 普通 三次行 2017年9月撮影 
三江線
 上と同じ日時・列車(後追い)
三江線
 川平駅の三次寄りに道路陸橋があり、そこから手軽に双方向狙えるので、駅からの徒歩で撮るのも可能です。なお陸橋は9月現在工事中です。

1.光線:昼前後の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:川平駅から徒歩3分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

三江線 川平-川戸 (八戸川橋梁)

上り 425D 普通 浜原行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 川戸駅の北西側に頃良い鉄橋があり、道路橋からロングになるが狙える。

上り 426D 普通 江津行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 また上り列車は橋からの真横アングルや、橋を渡って川の北側から順光で狙うこともできる。

1.光線:昼前後の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:川戸駅から徒歩10分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 鹿賀-因原 (井原川橋梁南側)

上り 426D 普通 江津行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 三江線北部での最も有名な撮影ポイントがこの橋梁で、6月に続いて2度目の訪問でようやく河川工事もなく撮ることができました。道路から手軽に撮れるのと、河川敷に下りて見上げるアングルもいいでしょう。

下り 425D 普通 浜原行 2017年9月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
三江線
 井原川橋梁をスーパー俯瞰するアングルで、誰も訪れない公園が南側の山上にあるので、そこを登って行きます。生い茂った木の下をくぐって、蜘蛛の巣や熊蜂などに悩まされながら、視界が開けた時は爽快感があります。木が伸びているので、キャパは5名程度です。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:因原駅から徒歩15~20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅の西側に道の駅とローソン。
4.駐車:道路の余地に3台程度と、下の河川敷に数台置ける。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。俯瞰場所には登れません。

三江線 鹿賀-因原 (井原川橋梁北側)

下り 425D 普通 浜原行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 上と同じ日時・列車の後追い
三江線
 三江線内では最もスッキリと列車が撮れる鉄橋のひとつで、色々な角度から撮影できる。この日は残念ながら川原で河川改修工事が行われていて、川原に降りられなかったため、北側の堤防から撮影、その分カメラを大きくパンしてカーブを行くシーンも撮れました。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:因原駅から徒歩12分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:因原駅の西側に道の駅とローソン。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。バスも通る。

三江線 因原-石見川本

上り 426D 普通 江津行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 石見川本と江津の間は県道が川の北側を通っていて、南西にルートを取る場所では午後に対岸を行く列車の撮影をすることができます。場所的には平凡なアングルなので、追っかけでコマ数を稼ぎたい人向けと言えましょう。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:石見川本駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:県道上は路上駐車不可。歩道に乗り上げるか、河川敷に下りる。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

エントリーページ移動



Utility

概 要

おかげさまで 2017年9月2日に100万PV達成しました。今後もご愛顧よろしくお願いいたします。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed