Entry

Category: 3.関 東 地 方

烏山線 宝積寺-下野花岡

上り 324D 普通 宇都宮行  2016年12月撮影
烏山線
 一直線に線路が通ってるので、1日どの方向からでも狙える。西側には築堤があり、築堤上を行く列車も撮れる。

1.光線:午前の下り、午後は上り列車が順光。
2.あし:宝積寺駅から徒歩30分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅の西側にセブン。
4.駐車:駐車場がなく、道も狭いので要注意。
車椅子での撮影可否:道路上から撮影可

烏山線 滝-烏山 (龍門の滝)

下り 329D 普通 烏山行  2010年1月撮影《ワイド撮影》
烏山線
 有名な龍門の滝を入れたアングルで撮影できる場所で、烏山線を代表する景色として一度は撮っておきたい風景である。

1.光線:昼過ぎの下り列車が順光。
2.あし:滝駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:駐車場あり。
トイレの有無:駐車場にあり

信越線 安中-磯部 (第二反田踏切)

上り 普通 134M 高崎行  2016年8月撮影
107系
 背後に妙義山を入れて、道路上から上り列車をストレート簡単に撮影できる場所で、線路際には継電器があるので、少し離れた場所から狙うのがよい。下り列車も撮れるが、こちらは線路際のアクセサリーが少しうるさい。夏場でしたが、草が刈られていて、足元まで写りました。

1.光線:午前の上り列車、午後早めの下り列車が順光。
2.あし:磯部駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:北へ数分の県道沿いにセブン。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

信越線 松井田-西松井田

上り 普通 128M 高崎行  2016年8月撮影
107系
 妙義山を入れて、大築堤をやってくる上り列車を撮影できる場所で、駅に近い道路から狙う(写真)と、川にかかる中瀬大橋の上から見上げる2アングルがあります。バックに高圧電線が写ってしまいますが、妙義山を大きく入れたポイントだとして妥協しました。
 なお下り列車は、上下間の線路が少し離れているため、足回りは写りません。

1.光線:朝の上り列車が順光。
2.あし:松井田駅から徒歩数分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:中瀬大橋の近くに1~2台置ける。
車椅子での撮影可否:歩道上からの撮影で可能

(個人DATA:初回訪問1997年9月、訪問回数2回)

両毛線 駒方-伊勢崎 (駒方側)

上り 普通 434M 高崎行(後追い)  2016年3月撮影
両毛線115系
 ここは北関東自動車道を挟んで北側・南側のいずれも畑の中のストレートになっており、今回は時間の関係で駅に近い北側で撮影。南側の方が開けている感じなので、時間のある方は南側の方が良いかも。

1.光線:午前の下り列車と夏場は午後遅めの上り列車が順光。
2.あし:駒形駅から徒歩15~25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い道路ばかりで離合困難なので、停める場所には注意。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

両毛線 駒方-伊勢崎 (伊勢崎側)

下り 普通 639M 伊勢崎行  2016年3月撮影
両毛線115系
 両毛線の前橋側は伊勢崎までの区間運転の電車があり、小山側に比べて撮影のチャンスが増えます。ここは踏切近くから望遠気味や、並行する道路からサイド狙い・流し撮りと多彩な撮り方ができます。駅から少し歩きます。

1.光線:昼前後の下り列車が順光。
2.あし:伊勢崎駅から徒歩25~30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅周辺で用意のこと。
4.駐車:道路が狭く、通行車両も意外とあるので路上駐車の場合は北側の高架道路の下に停めて戻ってくる形になる。
5.その他:市のコミュニティバスが利用可。美原記念病院か西太田公民館で下車
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

両毛線 伊勢崎-国定

下り 普通 445M 小山行(後追い)  2016年3月撮影
両毛線107系
 上り 普通 442M 高崎行  2016年3月撮影
両毛線107系
 畑の中を一段高い築堤ストレートで走ってくる姿を捉えるべく行ってみました。畑からのサイド狙い・流し撮りなどもできます。時々車が通るので、場合によっては写り込むリスクがありまぁ~す

1.光線:下り列車は朝のみ、上り列車は昼前後に順光。
2.あし:国定駅から徒歩25分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国定駅近くにセブン。
4.駐車:線路脇の角に1台分のスペースがあるが、ここに停めるとアングル内に写り込む(下側写真の銀のバン)ので、撮影場所より東側の道路に停める。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

両毛線 岩舟-大平下 (五十畑)

下り 普通 441M 小山行  2016年4月撮影
両毛線115系
 下り 普通 445M 小山行(後追い)  2016年4月撮影
両毛線107系
 ここは特徴ある岩舟山をバックに入れて列車を撮ることができます。また少し畦道に入れば上り列車も撮ることができます。

1.光線:昼前後の下り列車が順光。
2.あし:岩舟駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農作業車に配慮の上、停めること。
車椅子での撮影可否:土の農道上からの撮影になります

両毛線 岩舟-大平下 (第一鷲巣踏切)

下り 普通 433M 小山行  2016年4月撮影
両毛線115系
上り 普通 438M 高崎行  2016年4月撮影
両毛線115系
  駅から割と近く、午前・午後どちらでも撮れる場所です。下り列車は踏切から少し離れて撮ります。車通りはほとんどありませんが、何度か農作業車が通ります。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:岩舟駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農作業車に配慮の上、停めること。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

両毛線 思川-小山

上り 普通 3448M 高崎行(後追い)  2016年1月撮影
両毛線107系
 駅から割と近く、障害物もない撮りやすい場所で、踏切近くから望遠気味や、並行する農道からサイド狙い・流し撮りと多彩な撮り方ができます。

1.光線:昼前後の下り列車が順光。
2.あし:思川駅から徒歩10~15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農作業車に配慮の上、停めること。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

水戸線 小田林-結城

上り 普通 750M 小山行  2016年1月撮影

 小山から最も手軽に行ける撮影地で、時間のない時の撮影地にしても十分のクォリティが期待できる場所。畑の西側の踏切近くから望遠で狙える他に、農道からサイド気味に狙うこともできる。

1.光線:午前中の下り、午後の上り列車が順光。
2.あし:小田林駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:飲料の自販機くらいしかない。
4.駐車:踏切脇に若干台数可。

水戸線 東結城-川島 (鬼怒川西岸)

上り 普通 350M 小山行  2016年1月撮影

 水戸線のハイライトと言えばこの鬼怒川鉄橋を渡る姿。鉄橋の西岸と東岸で撮影シーンが異なるので、趣も違ったものとなります。
 西岸は河原より1段高い所に段丘があり、そこから列車を比較的近くに撮ることができます。
 線路と同じ高さの堤防まで下がると木が邪魔になりますが、撮れないことはないでしょう。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:両駅からどちらも徒歩30分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:東結城駅近くにローソン。
4.駐車:若干台数可。

水戸線 東結城-川島 (鬼怒川東岸)

下り 普通 353M 友部行  2016年1月撮影

 鬼怒川の東岸は、河原から鉄橋を大きく見上げるような形で撮影します。河原まで降りずに少し高い所から撮る位置もあるので好みによって使い分けできます。増水した時などは入れないので注意を。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:川島駅から徒歩10~20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:オフロード車以外は入らない方が良い。

東北本線 黒田原-豊原 (俯瞰)

上り 寝台特急〔北斗星〕 上野行  2011年12月撮影

 小高い丘の上から列車を見下ろして撮影できる定番ポイント。同時撮影はできないが、少しの移動で上下どちらの列車も撮れる。この日は小雪の舞う厳しい条件だったので、日当たり具合の参考にはなりませんでしたが、上りブルトレの正面は影ると思います。
 道が狭く、車を置く場所がほとんど無いため、車でのアクセスは注意。
 車窓からの確認ですが、最近草が伸びてる感があります。

1.光線:朝の下り列車と、昼前後の上り列車が順光。
2.あし:黒田原駅から徒歩25分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:黒田原駅南4分の所にファミマ。
4.駐車:詰めて3台程度。

東北本線 片岡-矢板 (境林カーブ)

上り 寝台特急〔カシオペア〕 上野行  2013年8月撮影

 栃木県北部は線路が南西―北東の配置になっており、午前中の上り列車を狙うには厳しい場所が多いが、ここはカーブでやや南向けになるので、他の撮影地よりは光線的にいい感じかも知れないので行ってみました。
 背景に高圧鉄塔が入るので処理が難しいです。

1.光線:昼前後の上り列車が順光。
2.あし:矢板駅から徒歩45分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:途中の県道沿いにマクド・ミニストップ。
4.駐車:砂利道の農道を入るので注意。

東北本線 片岡-矢板 (内川沿い)

上り 寝台特急〔北斗星〕 上野行  2013年3月撮影

 境林カーブへ向かう途中に直線区間があり、スッキリ編成写真が撮れるか、試しに行ってみました。
 時期によっては朝の下り列車を順光で撮影することができます。

1.光線:昼前後の上り列車が順光。また春夏期の朝は下り列車も順光。
2.あし:矢板駅から徒歩40分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:途中の県道沿いにマクド・ミニストップ。
4.駐車:堤防沿いの道路に置ける。

(個人DATA:初回訪問2013年3月、訪問回数2回)

高崎線 行田-熊谷

上り 特急〔あかぎ2号〕 新宿行  2014年3月撮影

 熊谷駅の行田寄りに編成写真に適した直線区間があり、線路脇に柵がないことから、好撮影地として人気がある。特に朝9時ごろまでは上り列車左側から撮れる。

1.光線:午前中の上り列車が順光。
2.あし:熊谷駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅周辺にいろいろ、近くにセーブオン。
4.駐車:若干台数可。

(個人DATA:初回訪問1981年4月、訪問回数2回)

高崎線 鴻巣-北鴻巣

上り 寝台特急〔あけぼの〕 上野行  2014年3月撮影

 大宮から一番近く畑が広がる場所で、線路沿いに一直線に続くので上り列車の編成写真にも適した場所ですが、背景の家屋が少々うるさいこともあり、うまく処理する事が必要ですが、どこで切ってもゴチャゴチャしてるので結構難しいです。

1.光線:朝の上り列車が順光。
2.あし:鴻巣駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、実質2~3台程度。

川越線 指扇-南古谷

下り 快速 川越行  2013年8月撮影
1.奥のカーブを望遠で、架線柱と線路の処理がポイント

2.手前のアウトカーブを広角で、車が通行しなければ撮れる

 この区間は荒川の鉄橋などが場所としてありそうですが、現在は残念ながら防風柵に覆われてしまっているため、その西側にある大カーブに着目しました。カーブがきついということは架線柱の立て込みも多くて邪魔になりそうな感じでしたが、実際に行ってみると、広角でアウトカーブからの撮影を含めた2アングルが撮れました。ここの場所だけ線路脇に柵がないのも好条件です。
 真夏の灼熱地獄の中、熱中症寸前の倒れそうな足取りで徒歩30分ほど掛けて歩きましたが、倒れたら途中にある南古谷病院があるので大丈夫w

1.光線:午後の下りが順光。奥のカーブでの側面に陽が当たるのは春夏期が中心。上り列車は後追い撮影になる。
2.あし:南古谷駅からも徒歩30分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:南古谷駅前にセブン。
4.駐車:線路脇の道は狭く、通行量も多いことや、停めた車がアングルの邪魔になるため路上駐車は不可。近くの農道に入れる形になるので、すぐに移動体勢で。
車椅子での撮影可否:道路上から撮影可

東武伊勢崎線 浅草-東京スカイツリー (枕橋)

上り 特急 浅草行 100系  2013年3月撮影

 東京スカイツリーを間近に入れて撮影ができる場所で、下回りは完全に隠れますが、東京の新風景の1つとして天気のいい日に訪れてみたい。
 構図は縦横どちらもOKだが、横位置の場合は広角レンズが必要。広角で収めるとどうしてもツリーか列車が斜めになるので悩みどころ。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:都営地下鉄本所吾妻橋駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:周辺にいろいろ。
4.駐車:路上駐車は当然不可。周辺のコインPなどに停めて徒歩になる。
車椅子での撮影可否:歩道上からの撮影で、橋の欄干高さがぎりぎり。

エントリーページ移動



Utility

概 要

新プログラムに移行しました。これまでと同様にご利用いただけます。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed