Entry

2010年07月

伯備線 清音-総社

下り特急〔サンライズ出雲〕 2010年7月撮影 《ワイド撮影》

 夏場限定で朝の下り列車を順光で撮影できる場所。総社駅から南に10分程歩くと小さな踏切が3つあり、そこでも撮れるがバックが工場になるため、さらに数分歩いた下水処理場脇まで来て撮影。ここだとバックに田んぼと景色が開ける。早朝過ぎると建物の影が落ちる事と夏場は草刈りが必要なので注意。

1.光線:夏場の朝の下り列車が順光。上り列車は午後に線路反対側から順光。
2.あし:総社駅から徒歩20分弱。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので注意。
5.その他:総社駅近くにレンタサイクルあり、9~18時。

伯備線 備中高梁-木野山

上り 貨物3082レ  2010年7月撮影 《ワイド撮影》

 木野山駅の東側にカーブの鉄橋があり、いくつかのアングルで撮影できる。ここは東側の高台から俯瞰したもので、架線柱側にケーブルがあり、大望遠で車両のアップを狙うとケーブルが目立つため引きで撮影。左側に高梁川が入る清清しい写真が期待できる。

1.光線:午前中の上り列車が順光。
2.あし:木野山駅から徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:駅前に小さな食料品店あり。
4.駐車:住宅地の高台は急坂で余地がないため、その下のチェーン着装場に停めて、そこから数分歩きになる。
5.その他:備中高梁から路線バスもあり。宮瀬口方面行きで「幡見橋」下車。

伯備線 黒坂-根雨 (安原俯瞰)

上り 貨物 3084レ  2010年7月撮影 《ワイド撮影》

 安原の撮影地は午後のこちらの俯瞰できるアングルの方が有名。上り列車を順光で撮影できる。
 この日は午前中に木野山で撮影、お昼の普通で根雨に着き、町営バスで楽々撮影地までやってきましたが、帰りはバスもなく、炎天下の中3キロ歩いて根雨駅まで戻りました。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:根雨駅から徒歩40分程度。 (地図)
3.食料:駅近くの国道沿いにポプラ。撮影地最寄りのバス停前にコーラ自販機。
4.駐車:狭い生活道路のみなので配慮を。撮影地場所の道路は軽なら停めても文句は言われなさそう。
5.その他:町営バスは休日運休なので注意。「公園前」で下車、運賃は200円。

長野電鉄 朝陽-附属中学前

下り 普通107レ 湯田中行 2010年8月撮影 《ワイド撮影》

 長野市内で最初に田園風景が広がる区間。夏場を中心に朝は線路北側からの撮影もできる。

1.光線:午前中は下り列車が、午後は上り列車が順光。
2.あし:朝陽駅から徒歩10分弱。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:1~2台なら置けなくはない程度。

(個人DATA:初回訪問2006年8月、訪問回数3回)

長野電鉄 北須坂-小布施 (鉄橋南)

上り 特急ゆけむり(代走) 14A長野行 2010年2月撮影 《ワイド撮影》

 松川の鉄橋は架線柱が片持ちで、西側に立っているため、すっきり編成を撮る場合は東側から撮るとよい。但し一番南側がプレートガーターなので、中望遠気味に撮ることになる。

1.光線:午前中の上り列車が順光。
2.あし:北須坂駅から徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:堤防道路に入れる場合は道路上に順番に停める。入れない場合は、少し東側の公園付近に停める。

長野電鉄 北須坂-小布施 (鉄橋北)

下り B特急 19B湯田中行 2010年6月撮影 《ワイド撮影》

 松川の鉄橋を渡る下り列車を夏場限定で北側から撮れる。線路と同レベルの堤防道路や川原からのどちらからも撮れる。

1.光線:夏場の朝に東側から、夕方に西側から日が当たる。それ以外は逆光。
2.あし:小布施駅から徒歩20分程度。堤防道路は繋がっていない。 (地図)
3.食料:国道沿いにデイリー
4.駐車:線路東側の堤防道路に数台置ける。

長野電鉄 都住-桜沢 (田んぼ)

上り 特急ゆけむり16A 長野行 2010年6月撮影 《ワイド撮影》

 夏場を中心に午後の上り列車を順光で狙える場所。近くの踏切から午前の下りも撮れる。

1.光線:夏場の午後の上り列車が順光。
2.あし:都住駅から徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので注意。

長野電鉄 桜沢-延徳

下り 普通 105レ湯田中行 2010年6月撮影 《ワイド撮影》

下り 特急ゆけむり9A(代走)湯田中行(後追い)2010年6月撮影 《ワイド撮影》

 夏場を中心に朝の湯田中行が順光で撮れる場所。また線路西側が田んぼになっており、田植えの時期には水鏡も期待できる。

1.光線:午前中に線路東側から、午後は線路西側から順光になる。
2.あし:桜沢駅から徒歩10分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので注意。

長野電鉄 信濃竹原-夜間瀬 (鉄橋西)

下り 特急〔ゆけむり〕(後追い) 2008年12月撮影 

上り 特急〔ゆけむり〕 2006年8月撮影 

 夜間瀬川にかかる鉄橋で、橋のどちらからでも撮影ができる。
 こちらは午後順光位置である西側からの撮影で、堤防から斜め位置が定番。他に河原から撮ったり、線路脇の盛り土から正面狙いをするなど幾つかのアングルがある。

1.光線:上り列車が昼頃から順光になる。また夏場を中心に午後遅くなると鉄橋の北側からの光線になる。
2.あし:信濃竹原駅から徒歩10分弱。 (地図) 
3.食料:夜間瀬橋付近のセブンは閉店、事前に用意のこと。
4.駐車:普段は河川敷に10台ぐらいは停められる駐車場あり。
車椅子で撮影可:河川敷・堤防道路から撮影可 トイレあり:駐車場脇にあり

(個人DATA:初回訪問2006年8月、訪問回数5回)

長野電鉄 信濃竹原-夜間瀬 (国道橋)

上り B特急 4B長野行  2010年2月撮影 《ワイド撮影》

 夜間瀬の鉄橋を南側の国道橋上から狙ったもの。バックに山も入り新緑や紅葉の季節はもちろん、雪晴れもいいだろうと期待して行ったが、残念ながら晴れなかった。

1.光線:ほぼ1日サイド順光(夏場は15時頃から影る)
2.あし:夜間瀬駅から徒歩10分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:橋の西詰め近くに1~2台可

長野電鉄 信濃竹原-夜間瀬 (鉄橋北俯瞰)

上り B特急 18B 長野行 2006年8月撮影

 夜間瀬の鉄橋は夏場は15時頃から日差しが北側へ回るため、北側から撮影しようとするが鉄橋付近では架線柱が邪魔なので、どこか俯瞰できないかと歩いているうちに、こんな所まで来てしまいました。なかなかの雰囲気

1.光線:夏場の夕方近くにサイドに日が当たる。
2.あし:夜間瀬駅から徒歩25分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になる。

長野電鉄 信濃竹原-夜間瀬 (鉄橋東)

下り 普通 301レ湯田中行 2010年6月撮影《ワイド撮影》

 有名な夜間瀬の鉄橋を東側から撮影する場所。川原からも堤防に登ってもどちらでも撮れる。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:夜間瀬駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:川原に置ける
車椅子で撮影可:河川敷から撮影可

(個人DATA:初回訪問2007年9月、訪問回数2回)

長野電鉄 信濃竹原-夜間瀬 (果樹園)

下り 特急 湯田中行  2006年8月撮影

 りんご畑の中を行く下り列車を順光で撮影できる。かつての特急の主役であった2000系は昼間の運用から外れたが、たまに代走で走る日が狙い目。

1.光線:昼前~午後にかけての下り列車が順光。午後遅くなると正面が影る。
2.あし:夜間瀬駅から徒歩5分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:付近の道は狭いので、駐車には工夫が必要。

長野電鉄 夜間瀬-上条

下り 特急ゆけむり9A(代走) 2010年2月撮影 《ワイド撮影》

 上条駅の手前が手頃な直線になっており、駅からも徒歩直ぐなので手軽に撮れる反面、道路の処理の関係で、カメラを構える場所に少々悩むかも。

1.光線:午後早めの下り列車が順光。
2.あし:上条駅から徒歩3分。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:1~2台可
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

エントリーページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>


Utility

概 要

おかげさまで 2017年9月2日に100万PV達成しました。今後もご愛顧よろしくお願いいたします。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed