Entry

2009年11月

肥薩線 八代-段 (おれんじ鉄道並行区間)

上り 〔SL人吉号〕熊本行  2009年7月撮影

 続報 この場所は道路の拡張工事により、線路側に道路がせり出したため余裕がなく、アングル内に道路が映ったり、夕方のSL通過時には道路の影が落ちます。
 八代駅を出てしばらくは肥薩線とおれんじ鉄道が並行して走っている区間があり、線路南側の道路から俯瞰気味に撮影できる。
 この日は前日に大雨で山口県内が不通、半日遅れで八代に着いた時にはもう15時で、上りSLが来るまでに奥まで入る交通手段が無かったため、八代駅から歩いてここで撮影。夏場だったので、正面にも陽が当たってくれた。上りSLはもちろん煙は吐かない。
 下りのSLなら少し煙を期待できる、なお線路北側の踏切付近からの撮影になり、アングルは限られる模様。

1.光線:午前中の下り列車が順光(午前早めは線路の反対側から順光)、春~夏期の夕方近くに上り列車が順光。
2.あし:八代駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:八代駅内にコンビニ。
4.駐車:車通りは割と多いので、少し離れた場所を探して(線路の北側等)停めること。
5.その他:おれんじ鉄道八代駅にレンタサイクルあり。

(個人DATA:初回訪問2003年4月、訪問回数3回)

肥薩線 坂本-葉木

下り 特急〔くまがわ3号〕人吉行 2009年8月撮影

 球磨川に沿って人吉へ向かう列車を対岸から撮影する場所は幾つかあるが、どこも駅から遠いのが難点。
 そんな中、ここは比較的駅から近くて歩いてアプローチできる場所である。国道サイドから撮るため、後ろを走るトラックには十分注意したい。

1.光線:午後の上下列車ともサイド順光。
2.あし:葉木駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可

肥薩線 鎌瀬-瀬戸石 (鉄橋西)

上り 〔SL人吉号〕熊本行 2009年7月撮影 《ワイド撮影》

 球磨川を渡る鉄橋を川から見上げて撮影できる場所。水鏡を期待したが、昼間は割と風が吹いており、SL通過時の水鏡撮影は難しい。朝夕の凪の時にトライしたいところ。
 なおこの場所の収容人数は前日までの雨量に左右され、夕立の多い夏場では岸まで水量があって、訪問日には2名しか立てず、前位の私の三脚は10cm近くまで水の中でした。水が引けばもう少し立てる。

1.光線:夏場午後遅めの上り列車が順光。
2.あし:鎌瀬駅から徒歩数分。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮して停めること。

肥薩線 鎌瀬-瀬戸石 (鉄橋北)

上り 〔SL人吉号〕熊本行  2009年8月撮影 《ワイド撮影》

 球磨川第一橋梁を渡る列車を俯瞰撮影できる場所。斜め位置からの俯瞰場所に人が集まるが、私は正面から見下ろせる場所で陣取り撮影。
 なお鉄橋すぐ脇の線路犬走りに三脚を立てて狙うかぶりつき馬鹿が現れるというリスクもあるので、ビデオ撮影派の人は注意されたい。

1.光線:夏場午後遅めの上り列車が正面に日が当たる。
2.あし:鎌瀬駅から徒歩数分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車できる場所は、踏切よりも東側へ行った場所がよい。

肥薩線 吉尾-白石

下り 〔SL人吉号〕人吉行  2009年8月撮影

 下りのSL人吉号を俯瞰で狙える場所はないかと列車の窓からロケハンした際に以前目に留まった場所。
 この日は八代から特急で入ったため、停車する一勝地駅からレンタサイクルで炎天下の中を走らせること1時間。汗だくの中坂道を押して上がり、何とか見下ろせる場所へ。本当は更に奥地にもそれらしい場所はありそうだが、勾配が急すぎて断念。撮影した場所は電信柱と列車の足回りが少しかぶってしまう、あまり良い位置でもなかったが、雰囲気はなかなかのもの。涼しい時期に徒歩で奥地へ登って開拓してみたい。

1.光線:お昼前後の下り列車が順光。
2.あし:吉尾駅から徒歩20分程度、集落奥の墓地に入らせてもらう。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:県道に停められそうな場所はある、そこから徒歩。

肥薩線 那良口-渡 (第2鉄橋)

下り 〔SL人吉号〕人吉行 2009年7月撮影 《ワイド撮影》

 有名な球磨川第二橋梁を渡る姿を撮影できる。鉄道ファンのみならず、一般の人も見物に来るのでマナーの悪さが時折見られる。音に敏感なビデオ派の人は対策を。
※ 2016年3月確認 キャパが大幅に狭くなりました。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:渡駅から徒歩15分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:堤防に停められる。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

肥薩線 大畑駅付近

 要確認  
下り 急行〔えびの2号〕熊本行 1990年2月撮影

 スイッチバックで有名な大畑駅の西側にZ状の線路の様子を撮れる場所があったので、そこへ登って撮影。あれから20年近く経って現在どうなっているかは不明です。
 線路はループしていて、吉松から来た列車が北側から顔を出し、人吉から来た列車は南側の線路から出てきます。

1.光線:日中ほぼ順光。
2.あし:大畑駅駅から線路沿いに細い道を数分程歩き、適当に斜面へ登る。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不明。

伯備線 黒坂-根雨 (津地)

下り 特急〔やくも3号〕 2009年11月撮影

 こちらも午前中の下り列車を順光で撮れる場所でカーブのイン側・アウト側どちらからでも撮れる。イン側は草木が若干うるさいので、アウト側から引き付けて撮るのが無難。

1.光線:上り列車が午前中に順光、下り列車は午後正面のみ順光。
2.あし:根雨駅から徒歩20分程度。町営バス奥渡線「津地」下車して根雨駅側へ少し戻った所。 (地図)
3.食料:根雨駅の北側の国道沿いにポプラ。
4.駐車:線路沿いの道に止めずに、踏切を一旦渡って西側から撮影ポイントへ回り込めて止められる。
5.町営バス奥渡線のほかに、十数分歩いた所にある日野病院前-根雨駅前間にも1日数本バス便あり。(休日は運休)

伯備線 黒坂-根雨 (安原田んぼ)

上り 貨物3082レ 岡山(タ)行  2009年11月撮影

 有名な安原カーブのイン側でも上り列車を撮れる。作例は朝の上り貨物で、11月ともなると南側の山影になって、7時半でも日が当たらない。

1.光線:上り列車が順光。時期によって山影の時間が変わる。
2.あし:根雨駅から徒歩だと40分程度かかる。町営バス「安原」下車して適当に周辺の好みの場所から撮影可。 (地図)
3.食料:根雨駅の北側の国道沿いにポプラ。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
5.日野町営バス奥渡線。

伯備線 黒坂-根雨 (長楽寺)

下り 特急〔サンライズ出雲〕 出雲市行  2009年11月撮影

 朝の下り列車を順光で撮れる定番ポイント。足回りもスッキリと手入れされている。駅から遠いが、町営バスが1日4本走っており、これを利用する手もある。

1.光線:午前早めの下り列車、午後早めの上り列車が順光。夏場は午後遅くなると線路の北側から順光になる。
2.あし:根雨駅から徒歩だと40分程度かかる。町営バス「長楽寺入口」下車すぐ。 (地図)
3.食料:根雨駅の北側の国道沿いにポプラ。
4.駐車:踏切の前後に4台まで置ける。
5.日野町営バス奥渡線の他に国道から歩きになるが、菅福線を使えば黒坂方面ともアクセス可。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

エントリーページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>


Utility

概 要

おかげさまで 2017年9月2日に100万PV達成しました。今後もご愛顧よろしくお願いいたします。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed