Entry

Category: 7.中 国 地 方

山陽本線 藤生-通津 (国道俯瞰)

上り 〔トワイライト瑞風〕 岩国行 2017年8月撮影 《4K動画切出し》

 海岸沿いを行く列車を狙える場所はあるかと探したものの、逆光ながら俯瞰撮影となる場所がここだけあるので先客に加わって撮影。線路が北北西に向かっているので、夏場の早朝でも順光は難しいと思われます。また、光線が良いと下り架線が上り列車のオデコに掛かってるのがハッキリ分かってしまうので、ここはあくまで「海を入れての風景写真」としての意味合いで撮る場所でしょう。キャパはせいぜい5名程度。

1.光線:終日逆光。
2.あし:藤生駅から徒歩25分。いわくにバス「萩原口」下車すぐ。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:駐車場所については大変苦労します。余地がなく、通行量も多いため、車では来ない方がよいでしょう。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影できますが、おすすめできません。

山陽本線 神代-大畠 (漁港)

下り 〔トワイライト瑞風〕 柳井行 2017年8月撮影 《4K動画切出し》

 海沿いを行く山陽本線のハイライトとして大島大橋からの俯瞰撮影が定番だが、朝の瑞風を別の角度で撮ってみたく、漁港へ来てみました。
 小さな砂浜もあっていい感じですが、肝心の列車の足回りが隠れてしまうので、今一つの場所ではあります。

1.光線:昼前後の下り列車が順光。
2.あし:大畠駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅近くにセブン。
4.駐車:漁港内に乗り入れが出来ない時があるので注意。

山陽本線 厚東-宇部 (河原踏切)

下り 8091レ レール輸送車 北九州(タ)行 2017年12月撮影 

 直線をやってくる列車の撮影ができる。線路の近くに農業用電源の電柱が立っているため、線路から少し離れた場所からの撮影になります。基本的には下り列車向きで10両程度が入ります。

下り 7059レ 福岡(タ)行 2017年12月撮影 

 また厚東川の堤防道路(砂利道)に登れば、上下の列車を俯瞰気味に撮影ができます。ここからだと8両程度が収まります。

1.光線:昼前後の下り列車と春夏期の朝の上り列車が順光。
2.あし:宇部・厚東駅からとも徒歩約45分。又は宇部市営バス「八幡宮」下車 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。
(個人DATA:初回訪問2009年3月、訪問回数2回)

山陽本線 厚東-宇部 (大馬場踏切)

下り 9331レ 〔サロンカーあさかぜ〕 下関行 2017年10月撮影 

 同じ列車の後追い

 1km近い直線区間のちょうど中間に踏切があり、両方向の列車を撮ることができる。また南側にある山陽自動車道の高架下からも撮影ができる。
 この日は久々のサロンカー登場で大いに賑わったが、朝8時過ぎだったので、完全順光にはなりませんでした。

1.光線:昼前後の下り列車と春夏期の朝の上り列車が順光。
2.あし:宇部駅から徒歩30分。又は宇部市営バス「霜降山登山口」徒歩5分 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。
(個人DATA:初回訪問2017年8月、訪問回数2回)

山陽本線 厚狭-埴生 (石山俯瞰)

下り 9023レ 〔特別なトワイライト〕 下関行 2016年2月撮影 

 福田の90度大カーブを石山から大俯瞰する撮影ポイントで、かなりの高さからの距離があるので、それ相当のレンズが必要なのと、モヤが掛かり易いリスクがあります。
 撮影場所は石山公園から少し下りた中国電力の無線中継所脇の登山道を下りて行った所にある岩場で、キャパはせいぜい3名程度と厳しい。

1.光線:春夏期の夕方の下り列車が順光。
2.あし:埴生駅から徒歩だと1時間以上、登山道を登る短絡路もある模様。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:山上の公園駐車場を使うか、無線中継所に2台程度なら置ける。
トイレあり:公園駐車場にあり
(個人DATA:初回訪問2012年2月、訪問回数2回)

山陽本線 埴生-小月 (下踏切)

上り 9332レ 〔サロンカーあさかぜ〕 大阪行 2017年12月撮影 《4K動画切出し》(トリミング)

 この区間は2ヶ所の踏切があるが、そのうちの東側の踏切で、キャパは2名程度しかなく環境は厳しい。
 この日はPF牽引のサロンカーでしたが、動画2台での撮影でパンタが切れる角度だったので、切り出し画像はトリミングしています。

1.光線:昼前後の上り列車が順光。下り列車の撮影はほぼ不可。
2.あし:小月駅から徒歩40分。サンデン交通バス「王喜支所前」から徒歩10分程度 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:県道沿いにファミマ・セブン。
4.駐車:路上駐車には2台程度。

山陽本線 埴生-小月 (小金坊第3踏切)

上り 8090レ 東京(タ)行  2017年12月撮影 《4K動画切出し》

 上り列車を直線で踏切望遠で狙う場所で、昼過ぎまで順光で撮れる場所として貴重な場所であるが、キャパは数名程度と厳しく、右側の工場の建物の処理が難しい。下り列車は線路脇の木が邪魔してほぼ撮れない。
 この時やってきたのが、日鐵チキ21両フル編成で、長過ぎる望遠での圧縮も難しいので、カツカツの状況でした。

1.光線:昼前後の上り列車が順光。
2.あし:小月駅から徒歩30分。サンデン交通バス「王喜支所前」下車徒歩2分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:県道沿いにファミマ・セブン。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

山陽本線 埴生-小月 (木屋川)

上り 5056レ 倉賀野行  2015年8月撮影 

 長くはないが、適度な長さの鉄橋があり、川の東西どちらからも狙える。堤防道路からの他に東岸は河原から見上げるような撮影もできます。なおどちら側にも手摺り状の物が映るので車両の足回りについては妥協の産物になります。

1.光線:午前早めの上り列車と午後遅めの下り列車が順光。
2.あし:小月駅から徒歩25分。東岸はサンデン交通バス「小月営業所」から徒歩3分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:バス営業所東側にファミマ。
4.駐車:河原に停められる。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 江津-江津本町

上り 426D 普通 江津行 2017年9月撮影 
三江線
 バックに江の川を見ながら、江津へ向かう列車のラストスパートシーンを撮る場所で、コンクリートの壁面の上に登って撮ります。楽に登れますが、転落の危険性があるので、鈍臭い人は危険だから来ないでね。

1.光線:ほぼ終日逆光。午後にサイド順光。
2.あし:江津本町駅から徒歩数分。江津からでも徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い路地の中は私有の駐車場しかなく、余地がないので、東側の鉄橋付近に止めるなど工夫を。

三江線 江津本町-千金 (郷田川橋梁)

上り 427D 普通 三次行 2017年9月撮影 
三江線
 江津本町を出てすぐにある短い鉄橋を、バックに江の川を入れて撮影できる。西側の山が高いため、日が当たるのは15時頃まで。この時も直前で日が落ちました。

1.光線:昼前後の下り列車が順光。
2.あし:江津本町駅から徒歩3分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:2台程度置ける。

三江線 江津本町-千金 (江の川西岸)

上り 422D 普通 江津行 2017年9月撮影(後追い) 
三江線
 上と同じ日時・列車
三江線
 午前中に江の川を入れて順光で列車を狙える一番北側の場所。手前の勾配の部分と、鉄橋を渡る姿を撮れる。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:江津本町駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になる、せいぜい2台程度しか置けない。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影ですが狭い場所で車の通行もあるので注意。

三江線 江津本町-千金 (江の川対岸)

上り 422D 普通 江津行 2017年9月撮影(後追い) 《4K動画切出し》
三江線
 江津本町駅の南側にある鉄橋を対岸から撮影したもの安定した堤防道路から180度の景色が展開するので、ビデオパン撮影にはもってこいの場所です。

1.光線:朝の下り列車が順光。
2.あし:江津又は江津本町駅から徒歩25~30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:堤防道路に置けるが、工事用車両が通る場合あり。
車椅子での撮影可否:安定した道路からの撮影です。

三江線 千金-川平 (千金駅東畑)

下り 427D 普通 三次行 2017年9月撮影 
三江線
 千金駅界隈で広く開けた場所を探してみましたが、一面は草が生い茂っていて、あまり撮影に向いておらず。この写真も並行する道路から撮影しました。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:千金駅から徒歩20分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 千金-川平 (川平線路沿い)

下り 427D 普通 三次行 2017年9月撮影(後追い)
三江線
 昔、SL江の川号を撮りに来た時に撮影した場所で、緩やかなカーブと鉄橋が見えたのですが、あれから20年近く経って、木々が生い茂って見通しが悪くなっていました。

1.光線:午後の上り列車が正面順光。
2.あし:川平駅から徒歩10分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:ほとんど余地なし。東側の川沿いにならかろうじて置けるか?
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 川平-川戸 (川平陸橋)

下り 427D 普通 三次行 2017年9月撮影 
三江線
 上と同じ日時・列車(後追い)
三江線
 川平駅の三次寄りに道路陸橋があり、そこから手軽に双方向狙えるので、駅からの徒歩で撮るのも可能です。なお陸橋は9月現在工事中です。

1.光線:昼前後の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:川平駅から徒歩3分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

三江線 川平-川戸 (八戸川橋梁)

上り 425D 普通 浜原行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 川戸駅の北西側に頃良い鉄橋があり、道路橋からロングになるが狙える。

上り 426D 普通 江津行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 また上り列車は橋からの真横アングルや、橋を渡って川の北側から順光で狙うこともできる。

1.光線:昼前後の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:川戸駅から徒歩10分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 鹿賀-因原 (井原川橋梁南側)

上り 426D 普通 江津行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 三江線北部での最も有名な撮影ポイントがこの橋梁で、6月に続いて2度目の訪問でようやく河川工事もなく撮ることができました。道路から手軽に撮れるのと、河川敷に下りて見上げるアングルもいいでしょう。

下り 425D 普通 浜原行 2017年9月撮影(後追い) 
三江線
 井原川橋梁をスーパー俯瞰するアングルで、誰も訪れない公園が南側の山上にあるので、そこを登って行きます。生い茂った木の下をくぐって、蜘蛛の巣や熊蜂などに悩まされながら、視界が開けた時は爽快感があります。木が伸びているので、キャパは5名程度です。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:因原駅から徒歩15~20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅の西側に道の駅とローソン。
4.駐車:道路の余地に3台程度と、下の河川敷に数台置ける。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。俯瞰場所には登れません。

三江線 鹿賀-因原 (井原川橋梁北側)

下り 425D 普通 浜原行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 上と同じ日時・列車の後追い
三江線
 三江線内では最もスッキリと列車が撮れる鉄橋のひとつで、色々な角度から撮影できる。この日は残念ながら川原で河川改修工事が行われていて、川原に降りられなかったため、北側の堤防から撮影、その分カメラを大きくパンしてカーブを行くシーンも撮れました。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:因原駅から徒歩12分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:因原駅の西側に道の駅とローソン。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。バスも通る。

三江線 因原-石見川本

上り 426D 普通 江津行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 石見川本と江津の間は県道が川の北側を通っていて、南西にルートを取る場所では午後に対岸を行く列車の撮影をすることができます。場所的には平凡なアングルなので、追っかけでコマ数を稼ぎたい人向けと言えましょう。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:石見川本駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:県道上は路上駐車不可。歩道に乗り上げるか、河川敷に下りる。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

三江線 石見川本-木路原

上り 424D 普通 石見川本行 2017年6月撮影 《4K動画切出し》
三江線
 上と同じ日時・列車(後追い)
三江線
 石見川本駅の東側で堤防から俯瞰気味に列車を撮ることができます。光線的にはあまり良くないので、曇った時などに撮る場所として考慮した方がよいでしょう。踏切を挟んで両方向にビデオパン撮影も可能ですが、踏切待ちの車が入るリスクは大きいです。

1.光線:ほぼ終日逆光。
2.あし:石見川本駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:川本駅周辺にはコンビニ無し、小さな飲食店がある程度。
4.駐車:堤防道路は通行不可、堤防道路の付け根に余地があり、そこへ停めて歩く。
車椅子での撮影可否:安定した砂利道からの撮影です。

エントリーページ移動



Utility

概 要

おかげさまで 2017年9月2日に100万PV達成しました。今後もご愛顧よろしくお願いいたします。 2017/12/6 掲載数が1,300ヶ所を超えました。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/12 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/11 from 重岡宗太郎
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from 重岡宗太郎
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)

Feed