鉄道撮影地メモ(駅間ロケ専門)by六甲1号

Entry

Category: 篠ノ井線

篠ノ井線 稲荷山-篠ノ井 (聖川土手)

下り 快速〔おはようライナー〕 長野行  2018年8月撮影 

 稲荷山駅を出て直線をやってくる列車を正面がちに撮れる人気の撮影場所。反対方向は高速道路の築堤に阻まれるので、実質このアングルのみとなります。

1.光線:午前中の上り列車と午後の下り列車が順光。
2.あし:稲荷山駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:土手に2・3台置ける。

篠ノ井線 稲荷山-篠ノ井 (サイド)

下り 快速〔おはようライナー〕 長野行  2018年3月撮影 《4K動画切出し》

 直線の小築堤を行く列車をスッキリと撮ることができます。

1.光線:午前中の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:稲荷山駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影ができます。

篠ノ井線 聖高原-冠着 (坂井小北)

上り 特急〔しなの2号〕 名古屋行(後追い) 2017年5月撮影 《4K動画切出し》

 緩やかなカーブを行く列車を撮影できる。小さな踏切があって、その近くから撮影。線路の南側は草が伸びていたので、北側から1本だけ撮って他へ移動しました。

1.光線:午前中の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:冠着駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影ができます。

篠ノ井線 聖高原-冠着 (坂井直線)

下り 快速〔おはようライナー〕 長野行  2017年5月撮影 《4K動画切出し》

 直線をやってくる列車をすっきり撮ることができます。線路南側には低いものの柵があるので、北側から撮れる朝の下り列車がいいでしょう。

1.光線:午前中の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩約30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:聖高原駅北側の郵便局向かいにセブン。
4.駐車:細い道なので路上駐車は難しく、少し離れた場所になる。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

篠ノ井線 坂北-聖高原

上り 回送  塩尻行  2017年5月撮影 

 大きくカーブした築堤を行く列車を撮影できる。遮る物もないので、ビデオ撮影にも向いている。春夏期の早朝であればおはようライナー送り込みの回送列車も撮れる。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩40分近くかかる。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影ができます。

篠ノ井線 塩尻-広丘

上り 貨物列車 2007年9月撮影

 松本から塩尻方面へ向かう上り列車を午後撮影することができる。

1.光線:午後の上り列車が順光(夏場の夕方などは正面が影る)。
2.あし:広丘駅から徒歩25分。一旦国道19号へ出て佐川急便の交差点を右へ入ると線路伝いの道を突き当たりの踏切まで進む。 (地図) 
3.食料:国道沿いにいくつか店あり。
4.駐車:1~2台なら可。

エントリーページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>


Utility

概 要

全国1,300ヶ所以上の鉄道撮影地を掲載しています。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

Feed