Entry

Category: 北陸本線(敦賀以北)

北陸本線 南条-王子保 (俯瞰)

下り 寝台特急〔トワイライトエクスプレス〕 札幌行  2013年7月撮影

 北陸線の下り列車を午後に順光で撮りたい・・・。そんな無理な話が。
 でも夏場の午後ならば、何とかここでその願いが叶うかも知れません。
 夏至の近くであれば14時過ぎに通過するトワイライトでさえも、ほらこの通り。完全な順光とは言えませんが、北側に日が回り始めた時間、さすが夏の太陽。

1.光線:夏場の午後遅めに下り列車が順光。
2.あし:どちらの駅かも徒歩35分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:コンビニが1つずつ。
4.駐車:路上駐車になるが、見通しが悪いため、坂の頂上付近には止めずに、中腹より下に止めて歩くこと。

北陸本線 湯尾-南条 (インカーブ)

上り 寝台特急〔日本海〕大阪行 2011年12月撮影

 湯尾カーブの定番はこのインカーブ。人気のある場所ですが、冬場は北陸線屈指の雪深い地点で、積雪時は足回りが隠れることもあります。

1.光線:早朝を除く午前中の上り列車が順光。
2.あし:湯尾駅から徒歩15分ほど。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:撮影場所の南側100mほどの国道脇の所に数台置ける駐車可能スペースがあるが、冬場は雪に埋もれる模様。

北陸本線 美川-加賀笠間 (直線)

上り 特急〔雷鳥8号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 直線区間を飛ばしてくる特急列車を線路脇の土道から手軽に撮影できる。虎ロープがあるので気になる場合はアングルは限られる。

1.光線:上り列車がお昼前後に順光
2.あし:加賀笠間駅から徒歩20分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い土道しかないので工夫を。

北陸本線 美川-加賀笠間 (カーブ)

下り 普通 331M 金沢行  2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 直線で走って来た列車がカーブする所をアウト側から撮影できる。上り列車は背景に道路陸橋が入る。

1.光線:朝の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:加賀笠間駅から徒歩30分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

北陸本線 動橋-粟津

下り 特急〔雷鳥13号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 田んぼの中を一直線に走る区間で、広角~望遠、正面がち~真横までさまざまなアングルで撮れる。訪問時は曇天だったので、線路北側から下り列車を撮ったが、晴天時は線路南側から撮影する(夕方などには線路北側から上り列車を順光で撮れる)。

1.光線:朝の下り列車と午後の上り列車が順光
2.あし:動橋駅から徒歩20~30分の付近の田んぼ一帯。 (地図) 
3.食料:動橋駅からの途中にスーパー。
4.駐車:踏切付近は駐車不可。その他の農道では農作業車や地元車に配慮したうえで停められる。

北陸本線 細呂木-牛ノ谷 (曲線築堤)

下り 特急〔雷鳥17号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 牛ノ谷というと駅南側の直線が有名ですが、ここは緩やかなカーブの築堤を流れるように走る列車をサイドから撮れる場所で、列車をずーっと追いながら撮れるのでビデオ撮影向きである。

1.光線:上り列車が午後遅くに順光。
2.あし:牛ノ谷駅から徒歩20分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:1~2台置ける。

北陸本線 丸岡-芦原温泉 (上条)

上り 特急〔雷鳥92号〕 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 この区間は3ヶ所程、狙える場所があり、ここがちょうど中間地点。斜め45度からの撮影の他に、バックに雪山を入れた真横からの撮影や流し撮りなどもできる。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光、夏場の朝夕は下り列車も順光期待。
2.あし:両駅の中間点で徒歩45分程かかる。徒歩だとえちぜん鉄道大関駅が一番近い。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

北陸本線 丸岡-芦原温泉 (五本)

上り 特急〔雷鳥8号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 この場所は南側にパナソニックの工場があり、その北側を道路陸橋が通っている。陸橋上に誰も撮影者がいなかったので、ビデオパン撮影をするため、すぐ北側の踏切付近にて撮影。
 なお陸橋上は狭く、大型車の通行もあるため、三脚を立てての撮影は不可。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光
2.あし:丸岡駅から徒歩25分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:踏切は冬季閉鎖になるので近くの路上に置けるが、通常期は農作業車の邪魔にならぬように停めること。

北陸本線 大土呂-越前花堂 (南高前)

下り 特急〔雷鳥87号〕 2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 ここは知る人ぞ知る曇天時の下り列車狙いポイント。駅からも割と近い(後ろに見えている)。この日も雪が降っていたため、下り列車をここで狙うこととしたが、列車通過間際になって急に晴れてきて、結果的に正面が影に。
 なお上り列車はバックが学校の金網とかぶるのであまり景色はよくない。

1.光線:上り列車が午後に順光
2.あし:大土呂駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:駐車不可。冬場は車の通行も不可。

(個人DATA:初回訪問2010年3月、訪問回数2回)

北陸本線 南条-王子保 (今宿)

上り 普通 240M 敦賀行  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 王子保駅の南側の踏切付近で撮影。大した場所ではなく線路脇の枝木が邪魔になるので、短編成の食パン電車狙いで行ってみました。駅を出たばかりなので爆音はMAX域に達してませんが、そこそこ楽しめます。ビデオ撮影にも向いている。

1.光線:上り列車が昼前から15時頃まで順光。
2.あし:王子保駅から徒歩15分位。 (地図) 
3.食料:駅の西側にローソン。
4.駐車:大型ダンプが通るので路上駐車厳禁。線路東側の生活道路は他車乗入れも禁止。

北陸本線 南条-王子保 (妙泰寺)

上り 普通 230M 敦賀行  2011年2月撮影 《ワイド撮影》

 南条-王子保間は何ヶ所かポイントがあるが、ここは南条駅から一番近いポイント。午前中は線路東側から列車を見上げる構図で、昼前からは線路西側から列車を見下ろす感じで撮れます。

1.光線:上り列車が順光、午後遅い時間は正面が影る。
2.あし:南条駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:線路西側の撮影場所付近に3台程度。

(個人DATA:初回訪問2010年3月、訪問回数3回)

北陸本線 湯尾-南条 (今庄365)

下り 特急〔雷鳥23号〕 2009年12月撮影 《ワイド撮影》

 人気の湯尾カーブですが、定番の線路東側からスキー場の看板をバックに入れた構図の他に、午後は線路西側のその看板付近からも撮影できます。
 この日は14系なにわ狙いで来ましたが、猛吹雪で午後から運休列車も出はじめ、近くで何発も雷が落ちだしたので団臨は諦めて一時避難、その後少し天気が持ち直した(と言ってもこんな感じ)ので、雷鳥号などを撮影してこの年の撮り納めとなりました。積雪が多いと列車の足回りが隠れてしまうので注意。

1.光線:上り列車がほぼ終日順光。
2.あし:湯尾駅から徒歩20分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:原則的に駐車不可。

北陸本線 南今庄-今庄 (田んぼ奥)

下り 特急〔雷鳥17号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 南今庄の隠れたスポットは田んぼの奥から下り列車を撮る場所で、築堤を行く列車を見上げる格好になります。3月にもかかわらず、雪の中にズボズボ埋もれながらたどり着きました。カンジキが欲しいところ。

1.光線:午前早めの下り列車が順光。
2.あし:南今庄駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:歩いてのアクセスのみ。

北陸本線 南今庄-今庄 (線路脇)

上り 特急〔雷鳥34号〕 2010年3月撮影 《ワイド撮影》

 ホームで群れる駅撮り望遠族を尻目に線路脇から上り列車が奥のトンネルを出た所や、引きで編成を左サイドから撮ることができます。

1.光線:上り列車が昼過ぎに順光、下り列車も午前中に順光になる。
2.あし:南今庄駅から徒歩10分。3月上旬でも要長靴。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。アクセスは歩きのみ。

北陸本線 余呉-近江塩津

上り 普通電車 2006年9月撮影

 上下列車を順光で撮れる場所。駅からも近い。

1.光線:午前中は上り列車が、午後は下り列車が順光になる。
2.あし:余呉駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:線路横の道は狭いので、少し離れた所に停める。
5.その他:余呉駅にはレンタサイクルがある。

(個人DATA:初回訪問1997年2月、訪問回数3回)

北陸本線 新疋田-敦賀 (疋田城址)

上り 団体臨時列車 2006年11月撮影

 大カーブを行く列車を撮影できる。上り列車専用。駅からも近いため人気の場所。以前は上下線路間は黙認で入れましたが、現在は立入り禁止です。そのため徐々に草木が伸び始めています。2011年1月の再訪時ですが、三脚を立てて撮れる人数は5名程とかなり厳しくなっていました。

1.光線:お昼前後の上り列車が順光。下り列車は終日逆光になる。
2.あし:新疋田駅から徒歩15分。 (地図) 
3.食料:国道8号分岐点付近にローソン有。
4.駐車:広場が町の行事で使っていない時は駐車可。

(個人DATA:初回訪問2006年11月、訪問回数2回)

北陸本線 新疋田-敦賀 (ループ交叉点)

 立入禁止 
上り 特急〔雷鳥〕 2006年5月撮影

 ループ1段目の大カーブと下り線が交叉する所。上り列車は大カーブで、下り列車は直線で坂を下りてきたところを撮影できる。
 内側の邪魔な茶色の架線柱は結局撤去されず。外側のコンクリ架線柱が撤去されたので、そこからの撮影が可能になたものの、その後この場所では撮影禁止となった模様です。

1.光線:上り列車は午後から順光。下り列車は終日逆光。
2.あし:新疋田駅から徒歩40分。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:以前入っていけた保線用の車両置き場となるスペースへの砂利道へも車両進入禁止(自転車も)となりました。
5.その他:敦賀駅横の観光協会にはレンタサイクルがある。

(個人DATA:初回訪問1982年5月、訪問回数6回)

北陸本線 新疋田-敦賀 (道口)

下り 特急〔しらさぎ〕 2006年5月撮影

 下り列車を午後遅くに順光気味に撮ることができる。また一つ北側の踏切東側では築堤を登ってくる上り列車を撮影できる。
 ※その後道路工事のために一部フェンスで囲まれており、景色ブチ壊し&アクセス不可では?という情報があります。

1.光線:午後遅い下りが順光ぎみ。正面左側は影になる。
2.あし:新疋田駅から徒歩30分ほど。 (地図) 
3.食料:国道8号沿いにファミマ有。
4.駐車:付近住民は路上駐車にかなり厳しいので、この付近の道路上には停めない方がよい。

北陸本線 新疋田-敦賀 (衣掛)

下り 特急〔雷鳥〕 2006年5月撮影

 田んぼ脇のカーブを走る下り列車を正面からと奥の築堤を登る上り列車をサイドから、それに小浜線の列車も撮ることができる。

1.光線:いずれも午後に順光。下り列車は夕方ごろまでは後追い順光になる。
2.あし:新疋田駅から徒歩25分ほど。 (地図) 
3.食料:国道8号沿いにファミマ有。
4.駐車:道口付近は路上駐車に厳しいが、こちらはさほどでもない。それなりに交通量があるので配慮して停めること。

北陸本線 敦賀-南今庄

上り 普通電車 2006年10月撮影

 北陸トンネル南側の新デッドセクションを行く列車を撮影できる。上手くゆくと交直切替時の片目走行を撮れる。川の南側からも撮れる。

1.光線:午前中の下り列車・午後は上り列車が順光になる。
2.あし:敦賀駅から徒歩25分。新保行路線バス利用だと大蔵下車。 (地図) 
3.食料:途中にローソンあり。
4.駐車:路上駐車となるので注意。
5.その他:敦賀駅横の観光協会にはレンタサイクルがある。
車椅子で撮影可:道路上から撮影可

エントリーページ移動



Utility

概 要

おかげさまで 2017年9月2日に100万PV達成しました。今後もご愛顧よろしくお願いいたします。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/12 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/11 from 重岡宗太郎
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from 重岡宗太郎
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)

Feed