Entry

Category: 中央東線(藤野-塩尻)

中央東線 鳥沢-猿橋 (鉄橋東)

上り 1454M 普通 高尾行  2013年12月撮影 

 鳥沢の大鉄橋を渡る列車を東側から列車主体で狙えるポイントで、その後俯瞰ができる奥の私有地への立入が禁止になり、この線路脇からのアングルだけになったようです。良位置のキャパは2~3名と厳しい。
 この日は10時頃から何本か撮って最後にスカ色が来てくれましたが、12時近かったので、車体正面の助士席側のみ日が当たっていました。

1.光線:午前中の上り列車が順光。下り列車は追い撮りになる。
2.あし:鳥沢駅から徒歩8分程。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いにセブン。
4.駐車:不可。鉄道+徒歩でのアクセスを。

中央東線 鳥沢-猿橋 (鉄橋下)

下り 特急〔あずさ77号〕 松本行(後追い)  2013年12月撮影 

 鳥沢の大鉄橋を下から見上げるアングルで、青空をバックに宙を走る列車を撮れます。晴れた日がよいでしょう。場所が広いので、キャパは多分にあります。

1.光線:午前中の上り列車と午後の下り列車が順光。
2.あし:鳥沢駅から徒歩20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いにセブン。
4.駐車:路上駐車になるが、軽トラ幅の道なので注意、農作業者に配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

(個人DATA:初回訪問2013年12月、訪問回数4回)

中央東線 猿橋-大月 (横尾踏切)

上り 特急〔スーパーあずさ6号〕 東京行  2018年3月撮影 

 緩いSカーブをやって来る上り列車を撮れる場所で、駅からも割と近いので行きやすい場所ですが、キャパが三脚1名・手持ち2名と非常に厳しいので、先客がいたら他へ回らざるを得ない場合があります。この日は平日の朝なのか私1人で余裕でした。

1.光線:早朝を除く午前中の上り列車が順光、下り列車は午後に正面のみ順光。
2.あし:猿橋から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:不可。鉄道+徒歩でのアクセスを。

中央東線 猿橋-大月 (駒橋俯瞰)

下り 快速〔富士山〕 河口湖行  2018年3月撮影 

 大きなカーブを曲がってくる列車を上から俯瞰で撮れる場所ですが、斜面の枝木が少々うるさいのと光線の問題で、時間がない時の妥協的な場所でもあります。上り列車は光線がいいのですが下り線の架線が被ります。

1.光線:昼前後の上り列車と、午後の下り列車が順光。
2.あし:大月駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅周辺や国道沿いにいくつかあり。
4.駐車:車でのアクセスは不可。自転車1台がやっと通れる道です。

中央東線 初狩-笹子 (高岩俯瞰)

上り 特急〔スーパーあずさ14号〕 新宿行(後追い) 2018年3月撮影 

 初狩駅西側の山の中からの俯瞰できるポイントで、簡単に上がれる場所として人気の撮影地になっています。上り列車を撮影する場合は北側の社の脇からキャパ2名。6両以上はホームに掛かります。

下り 特急〔スーパーあずさ15号〕 松本行  2018年3月撮影 

 下り列車は編成が長ければホームが隠れてくれるので、ややサイド位置から大パノラマで撮れます。コンクリートの2段上に数名ずつ立てます。写真は上段より撮影、13時の通過だと、まだ正面に日が当たっていませんでした。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。冬場は順光時間が短い。
2.あし:初狩駅から徒歩15分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅北の国道沿いにローソン。
4.駐車:県道の路側帯に2台程度路上駐車になる。駐車時間が長いとパトカーに注意。

中央東線 初狩-笹子 (滝子山入口)

上り 特急〔スーパーあずさ14号〕 新宿行  2018年3月撮影 

 大カーブを曲がってくる列車を正面から望遠で捉えられる場所で、線路脇はコンクリートの低い壁のみのため手軽に撮れます。駅から少々遠いのが難点ですが、カーブで車体を傾けた姿を一度は撮っておきたい場所です。キャパは3~4名程。

下り 83レ 貨物  竜王行  2018年3月撮影 

 なお反対側は短いトンネルを挟んだSカーブになっていて、逆光ですが、いい感じで撮れます。

1.光線:早朝を除く午前中の上り列車が順光。
2.あし:両駅から共に徒歩35分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:保線作業が無ければ2台置ける。
5.その他:路線バスは1日5本程度あり。

(個人DATA:初回訪問2018年2月、訪問回数2回)

中央東線 勝沼ぶどう郷-塩山 (黒橋)

上り 特急〔スーパーあずさ14号〕 新宿行 2018年2月撮影 

 勝沼ぶどう郷駅の北側に歩くと直線の切通し区間があり、上から上り列車を狙う事ができる。ここは午後に上り列車が順光となるので、ある意味貴重な場所です。

1.光線:午後早めの上り列車が順光。
2.あし:勝沼ぶどう郷駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農作業が無ければ2台ほど停められる。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影ですが腰の高さ程の柵が有ります。

中央東線 塩山-東山梨 (唐土踏切)

下り 特急〔スーパーあずさ19号〕 松本行  2018年2月撮影 

 甲府盆地の桃畑を行く列車を撮る場所として陸橋道路からの俯瞰が有名ですが、車の騒音が嫌な動画派にとっては、こうした線路脇か、畑の中から撮ることになります。ちょうど時間帯が真正面から日が当たる感じだったので、どちらから撮るか迷いました。

1.光線:午前中の上り列車と午後の下り列車が順光。
2.あし:東山梨駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:電波塔の下に1・2台置ける。配送のトラックとか意外と通行があるので、路上駐車はしないこと。

中央東線 塩崎-韮崎 

上り 特急〔スーパーあずさ6号〕 東京行  2018年3月撮影 

 塩川橋りょうを渡る列車を撮れる場所で、上り列車は俯瞰で、下り列車はサイドからの撮影になります。下り列車は6両程度、上り列車は8両程度が収まります。電線が横たわっていて、かわせて撮影ができるキャパは3~4名程。縦位置にするとバックの山も入ります。

1.光線:上り列車が午前中、下り列車は午後に順光。
2.あし:両駅から共に徒歩30分程度。 (Y!地図) (goo地図) 東側の位置
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車となる、3~4台が限界。
5.その他:路線バスが利用でき、韮崎駅-自動車学校前まではそれなりに本数がある。

中央東線 新府-穴山

上り 特急〔スーパーあずさ18号〕 新宿行  2014年4月撮影

 桃畑の中を行く列車を撮影できる場所で、花が咲く4月中頃にはまさに桃源郷となります、残念ながら私が行ったこの年の4月10日はつぼみのままでした。線路は南北に走る直線と北側が大きくカーブしていて、線路近くや上の道からの俯瞰など多彩に楽しめます。写真は一番上の道路からですが、収まったのは11両分でした。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:新府駅から徒歩20分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影ができます。

(個人DATA:初回訪問2014年4月、訪問回数3回)

中央東線 日野春-長坂

下り 特急〔スーパーあずさ15号〕 松本行(後追い)  2018年3月撮影 

 八ヶ岳をバックに走る列車を撮影できる。列車は築堤上の緩いカーブを曲がり、線路至近からと、少し離れた位置や、畑の中からの真横アングルなどが取れる。

1.光線:昼前後の上り列車が順光。下り列車は後追いかサイド狙いになる。
2.あし:長坂駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅蕎麦あり。途中の県道沿いにローソン
4.駐車:数台程度置ける空き地があり。
車椅子での撮影可否:至近で見上げる形だが舗装道路から撮影が可。

中央東線 長坂-小淵沢 (三峰の丘)

下り 特急〔スーパーあずさ19号〕 松本行 2018年3月撮影 

 天気がいいと富士山をバックに列車が撮れるとして有名な場所ですが、初めて訪問した1982年は何もなくてもっとスッキリ撮れたのですが、今はビニールハウスありの、侵入防止柵ありーので、少々うるさくなってますが、富士山さえ綺麗に見えれば気持ちも吹き飛ぶでしょう。

1.光線:午後に列車の側面順光。夏場の夕方なら正面順光期待。
2.あし:小淵沢駅から徒歩35分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:途中にデイリー。
4.駐車:3台ほど停めれる駐車スペースあり。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影もできます。

(個人DATA:初回訪問1982年3月、訪問回数4回)

中央東線 すずらんの里-青柳

下り 特急〔あずさ17号〕 松本行  2018年2月撮影 

 すずらんの里駅のすぐ北側の築堤を行く列車を撮影できる。光線的に上り列車向きの場所です。雲っていたので下り列車をここで撮影。なお、すずらんの里駅の南側にも築堤が展開するが、線路脇に木が数本生えていて、編成が遮られます。

1.光線:午前遅めの上り列車と、春夏期夕方の下り列車が順光。
2.あし:すずらんの里駅から徒歩2~5分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:駅の山側に無料駐車場あり。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影もできます。
トイレあり:駐車場にあり

中央東線 みどり湖-塩尻

下り 特急〔スーパーあずさ19号〕 松本行 2018年2月撮影 

 みどり湖経由の新線区間を一気に駆け抜ける列車を捉えるべく、昔来た記憶をもとにやって来たのですが、意外と線路脇の柵が邪魔になるような感じがします。道路または田んぼの畔に上がって撮りますが、電信柱があるのであまり奥へ入っても写り込みます。非常時の撮影ポイント的な場所でしょうか。

1.光線:午後遅めの下り列車が順光。冬場は日が回り込まない場合あり。
2.あし:みどり湖駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるが、線路脇の道路には停めずに、1本南側の道に停める配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮影できます。

中央本線 辰野-信濃川島 (中央ストレート)

下り 試9165M 試運転列車 塩尻行 2013年2月撮影

 辰野駅を出ると大きくカーブした後に一直線の線路を加速する。ここは線路の西側に沿う道路から柵なしで楽々狙える好ポイントで、上り下りどちらも撮影できる。朝は線路の北側からの撮影になるが、少々草が邪魔になる。

1.光線:13時頃までは上りが、14時頃からは下りが順光。
2.あし:辰野駅から徒歩20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅からの途中にショッピングセンター。
4.駐車:路上駐車になるので住民と他の撮影者へ配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

中央本線 辰野-信濃川島 (踏切西カーブ)

上り 試9166M 試運転列車 辰野行(後追い) 2013年2月撮影

 辰野町中央の直線を過ぎると踏切を境に大きくカーブしており、ここも線路脇に柵や邪魔な草木がないことから、インカーブで列車を狙える好ポイントとなっている。すぐ脇に家があるので、あまり賑やかにしないこと。
 この日は訓練車狙いで、意外と人が来てましたが、残念ながら下り列車は日が落ちてしまったので、上りの後追いのみに。

1.光線:だいたい9時~13時頃に上りが、14時頃からは下りが順光。
2.あし:辰野駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅からの途中にショッピングセンター。
4.駐車:路上駐車になるので住民と他の撮影者へ配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

中央本線 辰野-信濃川島 (伊那富)

上り 臨時 ありがとう123系 ぐるっと善知鳥号 2013年3月撮影

 信濃川島を辰野方向に向けて出発すると緩いカーブを2つ抜けた辺りから南北の直線があり、線路東側にある道路から南進する上り列車を狙うことができる。
 線路の西側は建物が建っているので、実質午前中の上り列車のみの撮影場所となる。
 この日はせっかくの臨時列車だったが、倒木により大幅に遅れてきたため、この場所の通過も12時を回ってしまい、側面は影ってしまいました。

1.光線:午前中の上り列車がが順光。
2.あし:信濃川島駅から徒歩20分ほど。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:あまり店はないが、国道沿いに小さな蕎麦屋がある。
4.駐車:路上駐車になるので住民と他の撮影者へ配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

中央本線 信濃川島-小野

上り 普通 162M  辰野行 2013年3月撮影

 小野駅を出た上り列車を狙おうと南側にある踏切から正面狙いの人が数人構えていたが、そこは午後は完全に側面が影になるのと順光側は草が邪魔ななため、それより南側にある緩いカーブで撮影。
 この場所は写真を撮るには今一つの場所だが、カメラを150度近く振れるので、ビデオパン撮影にはいい場所かも。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:小野駅から徒歩10分ほど。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路脇に土の空き地があり、そこへ置けるかも?

中央本線 小野-塩尻 (北小野)

下り 普通 165M  塩尻行 2013年3月撮影《ワイド撮影》

 小野駅の塩尻寄りにストレートの築堤があり、ここを行く列車を狙える。
 この日は昼間の最後の下り列車を撮りに来たが、通過数分前に日が落ちてしまいましたが、なかなかいい雰囲気。ミニエコーはこの角度で見るのが一番いいかも?

1.光線:昼前後の上り列車が順光。
2.あし:小野駅から徒歩15分ほど。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:塩尻寄りの国道沿いにセブン。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

中央東線 鳥沢-猿橋 (鉄橋西側)

下り 特急〔あずさ〕 2000年12月撮影

 中央東線のハイライト-鳥沢鉄橋を渡る列車を撮れる。ここは東側・西側・鉄橋下といろんなアングルから撮れる。作例は西側から下り列車を撮る場所。

1.光線:午前中は東側から上り列車が、午後は西側から下り列車が順光。
2.あし:鳥沢駅から徒歩25分。 (地図)
3.食料:鳥沢駅近くにセブン有。
4.駐車:少数台なら可。

エントリーページ移動



Utility

概 要

おかげさまで 2017年9月2日に100万PV達成しました。今後もご愛顧よろしくお願いいたします。 2017/12/6 掲載数が1,300ヶ所を超えました。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Feed