Entry

Category: 信越本線

信越本線 押切-見附 (十二諏訪神社)

下り 普通 429M 新潟行  2017年3月撮影 《4K動画切出し》
新潟色
 長岡に近い場所で朝の下り列車をぎりぎり順光撮影できる場所で、駅から築堤を登って行く列車を田んぼの中から見上げる構図と、東側の川の土手から撮る2つの構図があります。川の東側の平原は一面雪モヤでした。

1.光線:早朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:押切駅から徒歩約20分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から狙える。

(個人DATA:初回訪問2016年3月、訪問回数2回)

信越本線 帯織-東光寺

下り 普通 423M  新潟行  2016年5月撮影

 田んぼの中のストレートを行く列車を撮ることができ、田植えシーズンには気持ちよい水鏡も見られます。線路北側は雑草が多いので、午前中の下り列車の撮影に向いています。

1.光線:午前の下り列車と、線路北側から午後の上り列車が順光。
2.あし:東光寺駅から徒歩約15分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。飲料の自販機などもない。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、なお田植え・稲刈りシーズンは農道への乗り入れはしないこと。南側の川の土手道に停めてそこから歩きました。

(個人DATA:初回訪問2016年5月、訪問回数2回)

信越本線 東光寺-三条

上り 普通 446M 長岡行  2017年2月撮影 《4K動画切出し》 

 東光寺駅の三条側も田んぼが開けていて、こちらは北側も雑草が少ないことから、午後の上り列車の撮影に向いています。

上り 快速 8622M 糸魚川行  2016年7月撮影 

 駅の近くでも撮れたのですが、2016年8月に街路灯が設置されてしまい、遠景での撮影は苦しくなりました。線路脇では撮れます。

1.光線:午前の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:東光寺駅から徒歩約数分~15分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。飲料自販機などもない。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:砂利道だが狙える。

(個人DATA:初回訪問2015年4月、訪問回数4回)

信越本線 青海川-鯨波 (西鯨波俯瞰)

下り 快速〔くびき野3号〕 新潟行 2014年5月撮影 
快速くびき野
 信越本線で海を入れて撮れる最も有名な撮影地で、基本的に下り列車がきれいに撮れる場所です。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:鯨波駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:近くにある空き地らしい場所はバス転回場と海水浴シーズンの有料駐車場で、夏場は路上駐車もできないので注意。
車椅子での撮影可否:舗装道路から撮れる。

(個人DATA:初回訪問1981年1月、訪問回数8回)

信越本線 北条-越後広田 (北条中学前)

下り 特急〔北越1号〕 新潟行 2015年3月撮影
北越
 程よいカーブを通過する列車を線路脇のアスファルト道路から手軽に狙えるので、逆光の時間帯にも関わらずよく撮影者がいる所です。殆どの人が線路脇望遠族なのですが、せっかくですから、線路から離れてバックに米山を入れて撮りました。

上り 普通 1332M 直江津行 2017年2月撮影 《4K動画切出し》

 この日はやっぱり下りの快速は正面が陰るので、別の場所で撮影して、上り列車を狙いました。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:上条駅から徒歩約15分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、校庭グランド近くの歩道がある道なら幅に余裕がある。
車椅子での撮影可否:舗装道路から狙える。

(個人DATA:初回訪問2015年3月、訪問回数2回)

信越本線 北条-越後広田 (小島)

下り 快速 3373M 新潟行 2017年2月撮影 《4K動画切出し》
新井快速
 北条中学付近に比べると、下り列車の順光時間が少し長く取れる場所です。

上り 寝台特急〔トワイライト・エクスプレス〕 大阪行 2015年3月撮影
トワイライト
  10時を回ると上り列車に条件が良くなります。この日は羽越線内での暴風抑止で4時間遅れのトワイライトをこの場所で撮ることができました。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:北条駅からも徒歩約20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:狭い市道しかないので注意。
車椅子での撮影可否:舗装道路から上り列車を狙える。

信越本線 北条-越後広田 (広田西カーブ)

下り 快速 3371M 長岡行  2017年2月撮影 《4K動画切出し》

 カーブを曲がってくる下り列車を狙うのに都合のいい場所。積雪時は田んぼはかなり雪深いので、冬場は道路からの撮影になります

1.光線:午前中の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:越後広田駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。自販機なども無い。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から狙える。

(個人DATA:初回訪問2016年4月、訪問回数2回)

信越本線 北条-越後広田 (広田駅西)

下り 特急〔北越3号〕 新潟行 2015年1月撮影 《ワイド撮影》
特急北越
 撮影地という程でもないですが、大カーブを曲がってくる下り列車を狙う場所へ行ったものの、大雪で視界が悪く撮影に難しいため、線路に近い場所で撮影となりました。降雪時の非常場所として。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:越後広田駅から徒歩3分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。飲料の自販機なども無い。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

信越本線 長鳥-塚山 (直線)

下り 快速 3371M 長岡行  2016年12月撮影

 トンネルを抜けて塚山駅へ向けて下ってくる直線と少しカーブして顔を傾ける姿を狙える場所です。信越線内で最も遅くまで雪が残る区間で、冬場は道路の除雪をしないため閉鎖されており、徒歩でしかアクセスできません。

1.光線:夏場の早朝を除く午前中の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:塚山駅から徒歩約30分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:途中にファミマ。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から狙える。

(個人DATA:初回訪問2016年5月、訪問回数2回)

信越本線 長鳥-塚山 (築堤)

上り 普通 1332M 直江津行 2017年3月撮影

 塚山の大築堤・鉄橋を行く上り列車を仰ぎ見て撮影できる場所です、上下線間が離れているため、下り列車は下半分が隠れてしまいます。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:塚山駅から徒歩約20分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:途中にファミマ。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から狙える。

(個人DATA:初回訪問2016年5月、訪問回数3回)

信越本線 塚山-越後岩塚

下り 快速 新潟行  2017年3月撮影 《4K動画切出し》
糸魚川快速
 やや斜め~サイド気味に上下列車を狙える場所です。光線的には上り列車向きだが、Sカーブを行く列車の表現で下り列車を狙ってもよい。なお冬場は道路が除雪されないため、車でのアクセス不可、雪に足を埋もれながら進みます。

1.光線:夏場の朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩約40分程度かかる。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。冬場はアクセス不可。
車椅子での撮影可否:舗装道路から狙える。積雪時は不可。

(個人DATA:初回訪問2016年5月、訪問回数2回)

信越本線 来迎寺-前川

下り 快速〔くびき野3号〕 新潟行 2015年1月撮影
特急北越
 信濃川を渡って大きくカーブする列車を捉えることができます。冬場は除雪されないため、手前の舗装道路からの下り列車のみの撮影になります。

下り 快速 3373M  新潟行 2016年4月撮影
新井快速
 雪がない時期は農道まで入って行けるので、ビデオパン撮影や上り列車の撮影もできます。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:前川駅から徒歩約10分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:前川駅前にサークルK。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路から狙える。

(個人DATA:初回訪問2015年1月、訪問回数2回)

信越本線 前川-宮内

下り 快速 新潟行  2016年4月撮影
糸魚川快速
 畑の中の直線でほぼ遮るものがないので編成写真にも向いている場所。下り列車の順光時間は短いです。

1.光線:朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:前川駅から徒歩約10分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に前川駅前にサークルK。
4.駐車:狭い市道のため、離れた場所に停めることになる。
車椅子での撮影可否:舗装道路から狙える。

信越本線 柿崎-米山

下り 寝台特急〔トワイライトエクスプレス〕  札幌行  2012年6月撮影

 海岸沿いを走る風景をなかなか線路近くで撮る場所がないのですが、ここは線路近くで撮影をすることができます。
 実際に海を入れてとなると、自分のイメージしたようには入らなかったですが、「夕暮れトワイライトの時間を走るトワイライトエクスプレス」狙いで撮ってみました。 
 夏場だったので半逆光程度で済みましたが、秋冬の夕方だと完全逆光になります。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:柿崎駅から徒歩20分程度。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

信越本線 米山-笠島

下り 特急〔白鳥〕青森行  2001年2月撮影

 米山駅の東側にある丘からの下ろし撮影で、バックに海が入り、午前中の列車の他、夕方の光る海を入れた写真も撮れる。

1.光線:夏場を中心に午前中の下り列車が順光。上り列車は後追いアングルになる。
2.あし:米山駅から徒歩20分。道を登り切った所が広い台地になっている。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:台地は広いので、置けるだけ置ける。
5.その他:密入国警備のための職質巡回があるので注意。

(個人DATA:初回訪問1989年1月、訪問回数3回)

信越本線 青海川-鯨波 (福浦八景)

下り 特急〔北越1号〕新潟行  2001年2月撮影

 有名な福浦八景を行くシーンのうち、一番西側にあるポイントで、下り列車を撮影するのに適している。道路から撮影してもよし、小さな歩道橋を渡って海側から撮影してもよしで、光線状態など現地の状況で使い分けられる。

1.光線:道路側から撮影の場合は午前中の下り列車が順光になるが、海側からの撮影の場合は側面は影になる。
2.あし:鯨波駅前の道を右(西)へ徒歩20分位。 (地図)
3.食料:駅・撮影地付近に店はなく事前に用意のこと。
4.駐車:ちょうど撮影地付近の国道に10台程度止められる駐車帯があるが、大型車で満杯の場合もある。

(個人DATA:初回訪問1989年1月、訪問回数2回)

信越本線 青海川-鯨波 (カーブ)

上り 特急〔雷鳥46号〕大阪行  2001年2月撮影

 西鯨波海水浴場前のカーブを行く列車を撮影できる。基本的には道路側からの立ち位置になるので、アングルは限られる。午後の上り列車向き。アウトカーブなので、写る両数は少ない。

1.光線:午前中は下り列車が、午後は上り列車が順光(午後遅いと側面は影る)。
2.あし:鯨波駅から徒歩15分。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:撮影地の西側の道路に駐車帯あり。

(個人DATA:初回訪問1989年1月、訪問回数4回)

信越本線 さつき野-荻川

上り 快速〔くびき野4号〕新井行 2009年3月撮影

 午後の上り列車を順光で撮影できる場所。線路の東側が堀&住宅地になっているため、線路西側からのみ撮影できる。

1.光線:午後の上り列車が順光。夏場の夕方は下り列車にも陽が回る。
2.あし:どちらの駅からも徒歩20分程度。 (地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:砂利道に路上駐車となるが、農作業等の邪魔にならないように。

エントリーページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>


Utility

概 要

おかげさまで 2017年9月2日に100万PV達成しました。今後もご愛顧よろしくお願いいたします。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/12 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/11 from 重岡宗太郎
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from 重岡宗太郎
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)

Feed