Entry

Category: 奥羽本線

奥羽本線 鶴形-富根 (焼場踏切)

下り 貨物 3099レ 札幌(タ)行 2011年6月撮影 《ワイド撮影》

 富根駅の西側にある踏切近くで、望遠撮りに向いている場所として定番の場所。しかし夏場などは線路脇の草木が伸びるのでザックリ刈らないと、複数人数での撮影は難しいかも。
 秋田県まで遠征して踏切望遠被り付き写真とかバカみたいなので、この貨物1本のみ撮って他へ移動しました。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:富根駅から徒歩10分程度。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:定番ポイントで来訪者が多く、地元農民も車の止め方にはうるさいので注意のこと。農道へ出入りする道は塞がないように。

奥羽本線 鶴形-富根 (駒形俯瞰)

下り 寝台特急〔あけぼの〕青森行 2011年6月撮影 《ワイド撮影》

 富根駅西側の直線区間を俯瞰撮影できるポイントで、焼場踏切付近に撮影者が少なければ余裕で撮影可能。
 国道から細い道を上り、右手の養蜂業者が使っていたような箱が放置された細い道を通ると、下界が見下ろせる場所に出る。キャパは数名。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:富根駅から徒歩25分程度。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:細い道路は地元農民が通るので駐車禁止。行き止まりの道に協力し合えば2~3台置ける。

奥羽本線 富根-二ツ井 (切石直線)

下り 貨物 4061レ 札幌(タ)行 2011年6月撮影 《ワイド撮影》

 富根駅を出ると線路は南東へ向かって直線に走り米代川橋りょうへ向かう。この直線区間で撮影。
 午前中は線路の東側から見上げるようにも撮れるが、下草がけっこう邪魔だったので線路西側から昼過ぎの貨物を狙ったものの、13時を回っていたので正面が影ってしまいました。
 後ろの高圧鉄塔がちょっと邪魔なので、もう少し線路際から望遠で狙った方がよいでしょう。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:鶴形駅から徒歩35分程度。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:2台ほど置ける。時々パトカーが張っているので注意。

奥羽本線 白沢-陣場 (寺ノ沢電波塔)

上り 貨物 3098レ 福岡(タ)行 2011年6月撮影 《ワイド撮影》

 寺ノ沢の国道見下ろしポイントから少し南側に行くと電波塔があり、その近くの小川の土手から築堤上を走る上り列車を撮影できる。

1.光線:午前中の上り列車が順光。
2.あし:白沢駅から徒歩25分程度。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:土手の入り口に1台、電波塔下に2台ほど置ける。農作業や電波塔の点検がない事が条件。

奥羽本線 白沢-陣場 (松原)

下り 貨物 4075レ 東青森行 2011年6月撮影 《ワイド撮影》

 夏場の夕方近くに下り列車が順光になる場所。朝は線路の東側からもブルトレなどを撮れる。なお近くの上り線のカーブ地点は他所で紹介されているが、地主より立入り禁止の札が立てられているので注意。

1.光線:夏場の夕方近くに下り列車が順光。
2.あし:白沢駅から徒歩だと40分近くかかる。路線バスも利用できる。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:松原踏切は車両通行禁止だが、小型車なら実際は通れる。

奥羽本線 大釈迦-鶴ヶ坂 (山本陸橋)

上り 特急〔つがる8号〕 秋田行 2011年6月撮影

 陸橋から手軽に狙える場所として有名な定番ポイントだが、訪問した時はかなり線路脇の草が伸びていました。長編成は撮れないので電車狙いで。

1.光線:朝の下り列車と12~14時ごろの上り列車が順光。
2.あし:鶴ヶ坂駅から徒歩20分程度。路線バス「鶴ヶ坂山本」下車すぐ。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:冬場を除き、陸橋の西側に数台置けるスペースがある。

奥羽本線 鶴ヶ坂-津軽新城 (白旗野陸橋)

下り 特急〔つがる53号〕青森行 2011年6月撮影 《ワイド撮影》

 この区間は白旗野踏切以外にも道路陸橋から見下ろす場所があり、いずれも逆光位置になるが、夏場の夕方などは斜光線を浴びてきれいに光る写真が撮れるかも。
 夏至時期の早朝に南側から下り列車が順光にはなるが、架線柱が邪魔である。

1.光線:夏至時期の早朝を除き基本的に影または逆光になる。
2.あし:津軽新城駅から徒歩25分程度。路線バス「白旗野」下車。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:陸橋の西側に2~3台ほど置けるスペースあり。

奥羽本線 鶴形-富根 (国道俯瞰)

下り 貨物 1657レ 大館行 2011年6月撮影 《ワイド撮影》

 鶴形から富根に向かうと切通しのカーブを曲がって下ってゆくが、その模様を南側を一段高い場所を併走する国道7号から俯瞰で撮影できる。バイパス道路が出来たので交通量は減少し、ビデオ撮影でも上手くいけば騒音無しで撮れるかも。
 アングルは奥のカーブを望遠で、引きで手前の直線の2通りがある。

1.光線:春~夏期の下り列車が10時ごろまで順光。
2.あし:鶴形駅から徒歩20分程度。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:撮影ポイントの南側に砂利の空き地があり、数台は置けた。

奥羽本線 碇ヶ関-長峰 (陸橋北カーブ)

上り 貨物 4096レ 梅田行 2011年6月撮影

 定番の国道陸橋を少し北に行った場所にあるカーブから撮影。
 この日は北海道内の遅延の影響で2時間送れで4096レが来ました。西側が山になるので順光時間は短いです。

1.光線:午後の上り列車が順光だが、季節により時間は短い。
2.あし:碇ヶ関駅から徒歩30分程度。国道から細い道を降りた先。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:1台。なお協力し合えば5台ぐらいは細い道に奥から詰めて止められる。

奥羽本線 碇ヶ関-長峰 (唐牛南側俯瞰)

下り 貨物 4061レ 札幌(タ)行 2011年6月撮影

 定番の国道陸橋からその北側のカーブまで全部見下ろせる俯瞰場所で、南向きなので晴れた日は逆光になります。曇天時のみの場所。
 トンネルの上を通る細い道路からの俯瞰で、キャパは5名ほど。地元の軽トラがよく通るので、道に荷物を広げなければOK。

1.光線:終日逆光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩35分程度。国道のバスも利用できる。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:撮影場所の北側にかろうじて1台置ける。農作業車がよく通るので、農場へ入る道へは止めないこと。

奥羽本線 四ツ小屋-秋田

上り 〔こまち18号〕東京行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 秋田駅を出てから1駅も行かないうちに市街地を抜けて一面に田んぼが広がる場所があり、ここで撮影。風が強くて残念ながら水鏡とはならず。

1.光線:午前10時頃までの上り列車が順光(夏場の早朝を除く)。
2.あし:四ツ小屋駅から徒歩だと40分近くかかる。秋田中央交通バスが「目長田入口」辺りまで利用できる。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:細い農道しかないので、農作業時は不可。また落輪しやすいので注意。

奥羽本線 追分-大久保 (第1大清水踏切)

下り 貨物 4075レ 東青森行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 防風林の脇を走る線路を行く列車を踏切脇から比較的容易に撮影できる。

1.光線:昼前後の上り列車と、夏場夕方の下り列車に順光期待。
2.あし:追分駅から徒歩40分程度、国道7号にバス路線あり。「牛坂二区」あたりで下車 (地図) 
3.食料:国道の途中にローソン。
4.駐車:踏切手前のスペースに2~3台ほど置ける。南側の防風林へは乗り入れ禁止となっている。

奥羽本線 八郎潟-鯉川 (田んぼ)

上り 貨物 3098レ 福岡(タ)行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 八郎潟バックの国道ポイントが撮りづらくなり、撮影対象も上りの貨物列車などに向いてきたため、田んぼのある農道に下りてみたが、線路脇の草刈りが必要です。

1.光線:午前中の上り列車が順光。
2.あし:どちらの駅からも徒歩40分程度かかる。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路から土の道に入って置くため、農作業がある場合は停められない。

奥羽本線 鯉川-鹿渡

1.上り 貨物 4096レ 梅田行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 国道7号から直ぐに入って手軽に撮影できる定番スポット、駅からも割と近い。
 なお川を挟んで北側の空き地からは、正面は影るが下り列車の撮影もできていましたが、その空き地は自動車販売店の用地として囲みができたようで、↓は現在撮影できるか否か不明です。

2.下り 貨物 4061レ 札幌(タ)行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 こちらが北側の空き地だった所から下り列車を撮影したもの。

1.光線:午後の上り列車が順光。夏場の夕方は影る
2.あし:鯉川駅から徒歩20分ほど (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:国道から線路に上がる道路に2台ほど置ける。

奥羽本線 東能代-鶴形 (築堤西側)

上り 貨物 4094レ 名古屋(タ)行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 架線柱が手前側になるが、並行する市道から手軽に撮影ができる。夏場の朝ならブルトレを狙うのもいいかも?

1.光線:お昼前後の上り列車が順光。
2.あし:鶴形駅から徒歩20分ほど。路線バスも利用できる(停留場名は不明)。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:バスが通る道路のため、なるべく市道上の駐車は避けること。私が撮影した場所にはちょうど道路脇にスペースがありました。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

奥羽本線 鶴形-富根 (羽立踏切)

上り 貨物 4096レ 梅田行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 田んぼの中を気持ちよく走る区間で、どちらからも狙える。同じような場所が幾つかあるので、一番好みの場所を選んでトライしたい。

1.光線:下り列車は午前の早めが、上り列車は午後順光、夏場の夕方は線路北側から日が当たる。
2.あし:富根駅から徒歩30分、もう少し近い場所でも撮れる。県道を走る路線バスも利用できる。  (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:基本的に路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

奥羽本線 富根-二ツ井 (米代川築堤)

下り 貨物 3099レ 札幌(タ)行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 米代川の橋りょうは、東側は木立が邪魔になるため、西側からの撮影となる。そのため下り列車は鉄橋手前のカーブの築堤を登ってきた姿を撮影するのがいいでしょう。アングルもなかなかいい感じ。

1.光線:下り列車は午前中に順光。
2.あし:二ツ井駅から徒歩40分ほどかかる。路線バスも利用できる(米代橋下車)。線路間が少し離れており、鉄橋の下をくぐって移動できる。 (地図) 
3.食料:途中の県道沿いにサンクス。
4.駐車:県道から堤防道路を入れば、河原の空き地に10台は置ける。

(個人DATA:初回訪問2011年5月、訪問回数3回)

奥羽本線 富根-二ツ井 (米代川橋りょう)

上り 貨物 4094レ 名古屋(タ)行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 米代川の橋りょうの上り列車は、邪魔もなくスッキリと撮れる。 またアングルも自在で楽しめる。

1.光線:上り列車がお昼前後に順光。
2.あし:二ツ井駅から徒歩40分ほどかかる。路線バスも利用できる(米代橋下車)。線路間が少し離れており、鉄橋の下をくぐって下り線の撮影場所へ移動できる。 (地図) 
3.食料:途中の県道沿いにサンクス。
4.駐車:県道から堤防道路を入れば、河原の空き地に10台は置ける。

奥羽本線 白沢-陣場 (白沢)

下り 寝台特急〔あけぼの〕青森行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 白沢駅から割と近い場所で田んぼの脇から撮影できる。後ろが国道のチェーン着装場なので、トラックが多数停まっている時は望遠で切り取るなど工夫が必要。

1.光線:上り列車がお昼前後に順光。下り列車は6月前後の朝に順光。
2.あし:白沢駅から徒歩15分程度。 (地図) 
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:基本的に路上駐車になる。2台は土道に置ける。

奥羽本線 津軽湯の沢-碇ヶ関

上り 貨物 4096レ 梅田行 2011年5月撮影 《ワイド撮影》

 田んぼを挟んで線路と国道が直線で並行する場所で、国道脇から撮影できる他に、田植えの時季などは農道から水鏡写真も期待できる。

1.光線:午前中の上り列車が順光。夏場の早朝に下り列車も日が当たるかも?
2.あし:津軽湯の沢駅から徒歩15分程度 (地図) 
3.食料:北側にドライブインあり。
4.駐車:南側にチェーン着装場があり、10台ほど置ける。
車椅子での撮影可否:道路上からの撮影可

エントリーページ移動



Utility

概 要

新プログラムに移行しました。これまでと同様にご利用いただけます。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/12 from 吉田聡一郎
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from 六甲1号(管理人)
Re:飯山線 替佐-蓮 (替佐農道踏切)
2016/02/28 from あきちゃん
Re:近鉄奈良線 富雄-学園前
2013/04/24 from 六甲1号(管理人)

Feed