Entry

Category: 2.東 北 地 方

青い森鉄道 諏訪ノ平-剣吉 (虎渡踏切)

下り 団体 〔カシオペア紀行〕 青森行  2017年9月撮影 《4K動画切出し》 

 直線から緩やかなカーブに入って踏切に至る場所で、意外と草木の丈があるので南側の直線区間なら線路脇望遠狂の人向け、それ以外は踏切道路からカーブを斜め位置アングルで狙う感じでしたが、草ぼうぼうでした。
 反対方向は電柱や背景の住宅が被るのであまり撮影には向いていません。

1.光線:春夏期の早朝の下り列車が順光。
2.あし:剣吉駅から徒歩35分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いの諏訪ノ平側にミニストップ。
4.駐車:南東側に4台程度の空きスペースあり。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

羽越本線 岩船町-村上 (助淵踏切)

下り 1925M 普通 村上行(後追い)  2017年9月撮影 《4K動画切出し》 

 田んぼの中を行く直線区間の村上に近い側で、同様に列車が撮れる。踏切から線路と並行する農道を少し入った辺りで撮影。

1.光線:日中の上り列車が順光、春夏期の朝夕に下り列車が順光期待。
2.あし:村上駅から徒歩35分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、農繁期の農道への乗り入れは不可。
車椅子での撮影可否:踏切と交差する道路は舗装されています。

羽越本線 岩船町-村上 (中江踏切)

上り 936M 普通 新潟行  2016年8月撮影 

 田んぼの中の直線を気持ちよく飛ばしてくる列車を撮影できる場所です。線路が南北に走っているため、日中は上り列車が順光です。
 夏場の昼間に駅から歩いて来たのでぶっ倒れそうでした。

1.光線:日中は上り列車が順光、下り列車は春夏期の朝夕に光線期待。
2.あし:岩船町駅から徒歩35分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

羽越本線 坂町-平林 (荒川堤防)

下り 1925M 普通 村上行  2016年8月撮影 

 既紹介の荒川橋梁へ登る築堤のサイド狙いの田んぼの場所から村上寄りに進んで、川の堤防に上がると、緩いカーブの築堤を登ってくる下り列車を撮ることができます。春夏期の朝限定。

1.光線:春夏期の朝の下り列車が順光。
2.あし:坂町駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:途中にセブン。
4.駐車:ダンプカーの通り道なので、路上駐車は厳禁。東側から河川敷に入って停める。
その他:この場所をストリートビューで見るとある地点で感動するかも。

羽越本線 平木田-坂町

上り 820D 普通 新津行(後追い)  2016年8月撮影 

 田んぼの中を行く列車を農道から狙える場所で、朝の下り列車が順光で撮れる場所です。農繁期は作業の邪魔になるので農道への立ち入りは自粛して下さい。

1.光線:冬場を除く朝の下り列車と昼前後の上り列車が順光。
2.あし:坂町駅から徒歩20分弱。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:農道への乗り入れはせず、舗装道路に停めること。

八戸線 八戸-長苗代

下り 423D 普通 久慈行 2017年9月撮影 

 八戸線の中で唯一広々と田んぼが広がる区間。また並行して貨物線も通っているので、貨物列車も併せて撮ることもできる。夏場は草が伸びて足回りが隠れやすい。

1.光線:午前中の下り列車と午後の上り列車が順光、夏場の夕方は北側から順光。
2.あし:長苗代駅から徒歩10分前後。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:国道沿いにローソン2軒。
4.駐車:砂利道に停められるが、農作業車に配慮を。
車椅子での撮影可否:砂利道からの撮影で、長苗代駅は階段しかなく、鉄道でのアクセスは不可。

(個人DATA:初回訪問2016年9月、訪問回数2回)

八戸線 鮫-陸奥白浜 (鮫角岬)

上り 442D 普通 八戸行 2015年8月撮影

 八戸線の最初のハイライト、鮫角付近を北側から写す場所で、手軽に登って撮れるが、手前の道路を行く車が多いと少々目触りな感じです。反対側を向くと長玉でS字カーブを行く姿も撮れなくもない。

1.光線:ほぼ終日逆光。
2.あし:鮫駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:3台ほど置ける。
5.路線バスは日中は観光遊覧100円バスがある他に、シーガルビューホテル行で小舟戸下車でも利用できる。

八戸線 鮫-陸奥白浜 (鮫角灯台)

上り 団体列車 TOHOKU EMOTION 八戸行 2016年9月撮影

 種崎海岸を見下ろす灯台から午後の列車をサイド順光で撮ることが出来ます。また灯台内部の開放日にはてっぺんまで登って、上からのアングルも楽しめます。灯台内の螺旋階段は幅が極狭なのでデブは不可。灯台開放日は夏休みの他に4~10月の土休日。

上り 446D 普通 八戸行 2016年9月撮影

 灯台に入れない日は敷地端の壁から見下ろして撮ることができます。

1.光線:午前中の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:鮫駅から徒歩30分。ビューホテルバス停から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:ビューホテルの向かい側の無料駐車場が利用できる。

(個人DATA:初回訪問2016年9月、訪問回数2回)

八戸線 鮫-陸奥白浜 (葦毛崎展望台)

上り 424D 普通 八戸行(後追い) 2017年9月撮影

 八戸線の絶景ポイントとして名高い葦毛崎展望台は、一般観光客も多数訪れる観光名所となっています。展望台から眺めると手前の岩が画面を塞ぐので、少し降りた所から撮ります。光線的にも道路を走る車が写るのを避けるためにも、朝が勝負。

1.光線:朝の下り列車が順光。
2.あし:鮫駅から徒歩40分。100円バス「うみねこ号」が日中走っており、展望台前バス停下車すぐ。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:小さなカフェーが1軒。
4.駐車:無料駐車場です。
トイレあり:駐車場にあり

(個人DATA:初回訪問2016年9月、訪問回数3回)

八戸線 宿戸-陸中八木 (海岸)

下り 425D 普通 久慈行 2017年9月撮影 《4K動画切り出し》

 八戸線が再び海沿いに出てくる区間がこの場所で、海岸のすぐ脇を線路が走ることから、砂浜に出ての撮影ができます。砂浜からの撮影は光線的に朝の下り列車がベストとなります。奥の部分を望遠で切り取ればいいでしょう。

 奥の直線を狙った後は、カメラを左へ振ってカーブを行くシーンも撮れます。

1.光線:朝の下り列車が順光。
2.あし:陸中八木・宿戸駅どちらからも徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:クロカン車なら砂浜乗入れ可能、他は路上駐車になる。

八戸線 宿戸-陸中八木 (アウトカーブ)

下り 433D 普通 久慈行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》

 海岸のすぐ脇を走る列車を撮れるポイントで、昼前からは線路西側からの順光となります。下り列車に限り5人ほどが斜面にへばり付いて小俯瞰で撮れます。残念ながら雲落ちしてしまいました。誰か行いの悪い奴がいるな?

上り 団体列車 TOHOKU EMOTION 八戸行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》

 午後遅めになると上り列車に日が当たり始めるので、まず望遠で東側の直線を狙います。
上り 団体列車 TOHOKU EMOTION 八戸行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》

 続いて引きでアウトカーブを狙います。正面が順光になるのは春~夏場限定です。

1.光線:午前中の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:両駅いずれからも徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:空き地に停める。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

八戸線 宿戸-陸中八木 (大浜通踏切)

下り 団体列車 TOHOKU EMOTION 久慈行 2016年9月撮影 

 砂浜へ出る踏切の南側がカーブになっていて、道路が少し坂道になっているので、頃合のいい場所から下り列車を小俯瞰で撮ることができます。またカメラを右へ振れば、場所によっては上り方向も撮れるので、ビデオパンにも向いています。

1.光線:昼前後の下り列車と午後遅めの上り列車が順光。
2.あし:陸中八木駅から徒歩20分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

八戸線 有家-陸中中野 (駅東)

下り 437D 普通 久慈行(後追い) 2017年9月撮影 《4K動画切り出し》

 八戸線沿線で最も南側で浜から撮れる場所がここになります。駅から踏切を渡って浜に下りて行き、海沿いを走る列車を望遠で撮れます。光線的にはほぼ終日逆光なので風景写真として撮る場所です。

上り 442D 普通 八戸行 2016年9月撮影 

 なお有家駅すぐの踏切からはカーブをやって来た上り列車を捉えることもできます。こちらだと午後に側面に日が当たります。

1.光線:ほぼ終日逆光、夏場の夕方に正面順光期待。
2.あし:有家駅から徒歩数分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:空き地に置ける。
車椅子での撮影可否:浜には下りれないが、舗装道路や空き地からそれなりに撮れる。
トイレあり:仮設トイレあり

八戸線 有家-陸中中野 (浜南側)

上り 442D 普通 八戸行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》

 ここは浜の南側の道路から八戸線の列車を見上げるように撮影できる場所です。 少し北側に線路と同じ高さの場所がありますが、そこからは海を入れての撮影は難しく列車主体になります。
上り 442D 普通 八戸行 2017年9月撮影 《4K動画切出し》

 またここは、望遠で狙えば有家駅の北側を撮る事ができるので、有家-陸中八木間の撮影場所としてもこちらが兼ねられます。波が強くてしぶきが上がったらダメですが。

1.光線:昼頃までの下り列車が順光、上り列車は後追いになる。
2.あし:有家駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

(個人DATA:初回訪問2016年9月、訪問回数2回)

大湊線 有戸-吹越

p>上り 普通 野辺地行 2015年8月撮影

 大湊線で唯一海岸沿いを行く場所で撮影できる区間、天気が良ければすごくいい感じなのですが、鉄道で車で合わせて5回ほど大湊線に行ってますが、一度も晴れたことがありません。いかにも本州最果ての路線という感じではありますが。
 直線望遠の他に、手前でカーブをするので、アウトカーブアングルも撮れます。徒歩だと非常に遠いのが難点。

1.光線:午後の上り列車が順光。
2.あし:両駅のほぼ中間で吹越駅から徒歩80分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:道路から入った所に数台置ける。

羽越本線 間島-越後早川 (仲雲寺)

上り 822D 普通 村上行 2017年8月撮影 《4K動画切り出し》

 日本海を見ながらやってくる上り列車を少し俯瞰気味に狙うことができる。 手前の畑に害鳥避けのネットが張ってあったので、それを避けるのに苦労しました。収穫期以外なら外されているかも知れません。下り列車は北側の田んぼからサイド気味か、この場所からの追い撮りになります。道路から山側に入った草道にキャパ数名。

1.光線:午前中の上り列車が順光。
2.あし:間島駅から徒歩10分。お寺の東側の道。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からでも撮影できる。

羽越本線 今川-越後寒川 (脇川大橋)

上り 831D 普通 酒田行 2017年8月撮影 《4K動画切り出し》

 こちらは有名な国道橋から写せる定番スポット。 夕方近くの列車をサイドで狙えます。夏場であれば下り列車が順光に撮れることもあります。
 国道は海側に歩道があるので、線路側には余地がなく、横を車がガンガン通るので三脚は立てられません。

1.光線:午後遅めの列車がサイドから順光。
2.あし:越後寒川駅から徒歩25分。橋の南側にはバス停がある(1日2往復) (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:橋の北側に数台ほどのスペースあり。
トイレあり:橋の北側にあり

東北新幹線 郡山-福島 (福島トンネル口)

下り 3019B〔はやぶさ+こまち19号〕 秋田・新青森行 2014年4月撮影
E3系
 福島トンネルに入る手前の高架を走る姿を捉えることができ、新幹線撮影にはつきものの大きな脚立などなしに手軽に撮れる。光線は期待できないが、こまち・つばさを狙う場所として。

1.光線:ほぼ終日逆光。夏の早朝に下りが順光になるぐらいか。
2.あし:安達駅から徒歩20分ほど。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:県道114号線沿いにスーパー・コンビニあり。
4.駐車:砂利の余地に1~2台置ける。隣りにあるのは企業の駐車場。
車椅子での撮影可否:砂利道になるが、何とか撮れそう。

東北新幹線 福島-白石蔵王 (三吉神社)

下り 3019B〔はやぶさ+こまち19号〕 秋田・新青森行 2014年4月撮影
E3系
 新幹線を神社の敷地から撮影できる場所で、こまち狙いの場所として有名ですが、すぐ下を高速道路が走っているため、ビデオ撮影には厳しい場所です。

1.光線:夏場の朝の下りのみ順光。
2.あし:藤田駅から徒歩15分ほど。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:高速道路の高架下に停めるしかなさそう。

海峡線 奥津軽いまべつ-木古内 (本州側口)

上り 3016B〔はやぶさ16号〕 東京行 2016年7月撮影
青函トンネル
 青函トンネルの本州側口には小さな広場とお立ち台があり、ここからトンネルを出てきた列車を手軽に撮ることができる。

1.光線:午前中の上り列車が順光。
2.あし:津軽浜名駅から徒歩30分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。日によっては小さな売店が営業している。
4.駐車:無料駐車場あり。
車椅子での撮影可否:少し大回りになるがスロープで入れる
トイレあり:駐車場にあり

エントリーページ移動



Utility

概 要

おかげさまで 2017年9月2日に100万PV達成しました。今後もご愛顧よろしくお願いいたします。 2017/12/6 掲載数が1,300ヶ所を超えました。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/12 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/11 from 重岡宗太郎
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from 重岡宗太郎
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)

Feed