Entry

Category: 石北本線

石北本線 北日ノ出-桜岡 (北1番道路)

上り 4524D 普通 旭川行 2017年7月撮影(後追い) 《4K動画切り出し》

 石北本線で比較的旭川に近い場所で、開けた区間として北日ノ出-当麻間があり、以前から当麻寄りで撮影してきましたが、今回は北日の出側での撮影としました。線路脇に花が咲いていてアクセントを添えます。 

下り 71D 特急〔オホーツク1号〕 網走行 2017年7月撮影 《4K動画切り出し》

 こちらは足回りが花に隠れますが、北海道らしい風景の一コマとして楽しめます。線路沿いの道路を大型車が通ると被るリスクはあります。

1.光線:午前中の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:北日ノ出駅から徒歩15分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:容易にアクセスできるが、土の道は農作業車がよく通るので停めないこと。
車椅子での撮影可否:踏切近くの舗装道路からの撮影可。

石北本線 北日ノ出-桜岡 (北布当麻東川線)

下り 71D 特急〔オホーツク1号〕 網走行 2009年6月撮影 《HD動画切り出し》

 道道と交叉する道路踏切の横から手軽に下り列車を狙えます、背景が自動車整備工場なので、望遠系でうまくカットした方がよいでしょう。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:北日ノ出駅から徒歩25分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

石北本線 桜岡-当麻 (鈴木道路)

上り 82D 特急〔大雪2号〕 旭川行 2017年7月撮影 《4K動画切り出し》

 桜岡駅からほど近い鉄橋の東側に蕎麦畑があり、ちょうど花が咲いていたので、花と列車を入れて撮影しました。鉄橋はプレートガーターなので、車体下半分が隠れるため、実質この角度固定となります。

1.光線:昼前後の上り列車が順光。下り列車は追い撮りとなる。
2.あし:桜岡駅から徒歩10分。 (Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:無料駐車場あり。
車椅子での撮影可否:舗装道路からの撮影です。

石北本線 当麻-将軍山 (8条道路踏切)

下り 雪551レ 白滝行 2017年2月撮影 《4K動画切出し》

 当麻町内は平野の中を走るので、何本かの交差した道路踏切から列車を狙うことができますが、固定アングル向けで最も枝木の邪魔が少ないのが、この8条道路踏切で、冬季には雪の壇に登っての撮影が出来ます。網走方は家があるので、旭川方の下り列車専用の場所になります。

1.光線:ほぼ終日逆光。
2.あし:将軍山駅から徒歩数分程度。(Y!地図) (goo地図)
3.食料:当麻町内にコンビニ2件。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

石北本線 将軍山-伊香牛 (10条道路踏切)

下り 雪551レ 白滝行 2017年2月撮影 《4K動画切出し》

 将軍山-伊香牛間には2ヶ所の踏切があり、こちらは雪山が高いので動画パン撮影ができるか撮ることにしましたが、やはり8条踏切の方が写真にした場合の出来栄えは良さそうです。

1.光線:上り列車が順光。
2.あし:将軍山駅から徒歩15分、伊香牛からでも25分程度。(Y!地図) (goo地図)
3.食料:事前に用意のこと。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を。

石北本線 愛別-中愛別 (15線道路踏切)

下り 雪551レ 白滝行 2017年2月撮影 《4K動画切出し》

 この区間は国道39号の跨線橋からの俯瞰が有名なのですが、動画撮影で変化をつけようとこの場所に来ました。まず奥の橋の下をくぐるシーンを撮影。

 カメラを引いて標準でアウトカーブから撮影。排雪側なので、踏切の外側に立っていても機関車通過後は雪まみれになります。

1.光線:午前中の下り列車が順光。
2.あし:中愛別駅から徒歩15分程度。(Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅近くの国道沿いにセイコマ。
4.駐車:踏切北側に3台ほどのスペースがありました。

石北本線 愛別-中愛別 (16線道路踏切)

下り 雪551レ 白滝行 2017年2月撮影 《4K動画切出し》

 中愛別駅のすぐ西側にある踏切で、カーブを抜けて直線を走る列車、また上り列車も撮れます。  この日はほぼ回雪だったので、枝木の邪魔が無い右側から撮影。

1.光線:午前の下り列車と午後の上り列車が順光。
2.あし:上幌延駅から徒歩数分程度。(Y!地図) (goo地図)
3.食料:近くの国道沿いにセイコマ。
4.駐車:路上駐車になるので配慮を、ラッセル待ちの時間帯にスクールバスが通ります。

石北本線 中愛別-愛山 (国道脇)

下り 雪551レ 白滝行 2017年2月撮影 

 直線からカーブに入る列車を狙うことができる場所で道路脇の雪壁に登って撮影します。そのため夏場の撮影可否は分かりません。
上り 特急〔オホーツク6号〕 札幌行 2017年2月撮影 

 反対(網走)側から来る上り列車も撮影、少々電線が被ってしまうようです。

1.光線:昼前後の下り列車、午後の上り列車が順光。
2.あし:中愛別駅から徒歩20分程度。(Y!地図) (goo地図)
3.食料:駅近くの国道沿いにセイコマ。
4.駐車:撮影場所近くに駐車帯があり、2~3台置ける。

石北本線 桜岡-当麻 (畑踏切)

下り 雪551レ 白滝行 2016年2月撮影

 当麻界隈は線路が一直線になっていて、通信線が南(東)側にあるため、普段の撮影には向いていないが、曇天時や半逆光下でのラッセルの撮影にはまずまずの環境です。
 私が選んだこの場所は、少しカーブになっていて、車の通行がほぼ無い場所なので、ビデオパン撮影には最適な場所です。
 写真のみ撮影の人は、将軍山-伊香牛辺りの方がよい写真が撮れると思われます。

1.光線:午前の下り列車と、午後の上り列車が順光。
2.あし:桜岡駅から徒歩15分程度。(Y!地図) (goo地図)
3.食料:当麻駅近くにセイコマ。
4.駐車:道道140号線は大型車や観光バスの往来が多く、路上駐車は禁止。積雪時は1台。

石北本線 中愛別-愛山 (上川中央線道路踏切)

下り 雪551レ 白滝行 2016年2月撮影

 中愛別-愛山のハイライトは石狩川を渡る鉄橋を行くシーンですが、冬場は撮れないので、すぐ手前にある踏切でカーブをやってくるラッセル車を撮影。時間に余裕があれば、ここより手前の国道沿いのカーブ辺りがいいかも知れません。

1.光線:昼前後の下り列車が順光。
2.あし:中愛別・愛山どちらの駅からも徒歩25分程度。(Y!地図) (goo地図)
3.食料:中愛別駅近くにセイコマ。
4.駐車:駐車余地がなく、積雪時は1~2台が限界。

石北本線 常紋(信)-金華 (150kp南側)

上り SL 常紋号試運転 2009年6月撮影

 常紋峠の金華側で、大きくカーブする下り列車と、金華から登ってくる上り列車を撮る2アングルと、更に横からも撮れる場所もあるが、こちらは金華側から登ってくる上り列車を写す場所で、有名な下り列車を写す場所とは徒歩で数分ほど離れている。

1.光線:午前の下り列車が順光。
2.あし:金華駅から徒歩30分程で線路へ上がる小道があり、そこからさらに山肌を登り小1時間かかる。また留辺蘂駅近くから林道を9kmほど通ってくるルートもある。 (地図)
3.食料等:留辺蘂などで事前に用意のこと。国道沿いにコンビニあり。
4.駐車:少数台なら置けるが、SL運転時は金華駅近くに駐車場が用意され、そこからの歩きとなる。
5.その他:携帯・ワンセグともOK。2008年秋には熊の出没で警察も出動し、SL通過30分前で撮影者が退去を余儀なくされたとのこと。

石北本線 生田原-常紋(信) (146kp)

下り SL 常紋号試運転 2009年6月撮影

 蒸気機関車時代からの難所、常紋峠に挑む183系気動車や季節運転のDD51貨物列車の撮影で人気が再燃している。最近はさらにSL常紋号の運転で脚光を浴びている。望遠で奥のS字カーブと広角で手前のカーブを狙う2アングルあるが、奥のS字を狙えるのは10名程度。

1.光線:季節にもよるが、奥のS字カーブは昼前、手前のカーブは昼過ぎに順光になる。15時頃までにほとんど影る。
2.あし:生田原駅から徒歩2時間。踏切から20分程度で左下に下りられそうな鉄ちゃん道がある。 (地図)
3.食料:生田原駅近くにセイコーマート。
4.駐車:撮影地点近くに数台置けるが、SL運転時は4km手前の舗装道路終点で自動車進入禁止となり、1時間かけて歩きとなる。
5.その他:携帯圏外。熊除けグッズを持参のこと。

エントリーページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>


Utility

概 要

おかげさまで 2017年9月2日に100万PV達成しました。今後もご愛顧よろしくお願いいたします。

路線別撮影地

記事検索

拍手送信

拍手送信フォーム

新着コメント

Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/12 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 薩摩大川-西方 (俯瞰)
2017/11/11 from 重岡宗太郎
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from rokko1go-photo
Re:肥薩おれんじ鉄道 袋-米ノ津
2017/11/10 from 重岡宗太郎
Re:神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台
2016/10/13 from 六甲1号(管理人)

Feed